FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年02月02日 (土) | 編集 |
北海道新聞 2008/2/2(土)からコピPです。

狙え大物アメマス「ダービー」開幕
【島牧】大物のアメマスを狙う
「第18回あめますダービーin島牧大会」が1日、
後志管内島牧村の海岸全域で始まった。
3/23までの52日間、太公望たちが腕前を競い合う。
大会は一般とレディース・ジュニア二部門。
ルアーかフライで釣り上げ、
体長と重さを合計したポイントで順位を争う。
初日は波の高さが1~2㍍で、
時おり吹雪模様になつあいにくのコンディション。
アメマス釣りの人気ポイントの江ノ島海岸では、
防寒着に胴長姿の釣り人20人近くが早朝から、
波打ち際で熱心のさおを振っていた。
大会の過去最高記録は体長77.5㌢、重さ5280㌘。
今年は同村のほか、北見や札幌、
函館など道内各地から285人が参加する。

遂に始まったようです、恒例のアメマスダービー!
これから、島牧村海岸が釣り一色となり、
賑わうことでしょう。
島牧村の江ノ島海岸から泊川付近まで、
ルアーマンやフライマン達で埋め尽くされ、
その風景は一見の価値があるように思います。
今まで、雪で埋もれた道路際に車を止めて、
道路を狭くしたり、トイレ問題もありましたが、
数年前に道路や駐車場も整備され、
トイレも整地されました。
それだけ、このイベントに、
村が力を入れているように思います。

俺、アメマスって見たことも釣ったこともあり、
ついでに食したこともあるのですが、嫁に、
『アメマスって何の仲間?』
と、訊かれたので、
「アメマスはアメマスだ。」
と、言ったのはいいですが、
俺も思うところあってネットで調べました。

《アメマス(雨鱒)
(学名:Salvelinus leucomaenis leucomaenis)は
サケ科サケ亜科イワナ属の魚。
日本では日本海側(山形県以北)
太平洋側(千葉県以北)に分布する。
イワナを亜種で分類するならば、基亜種となる。
陸封型をエゾイワナとも呼ぶ。
サケのように海へ降りる降海型(アメマス)と
一生海には降りない陸封型(エゾイワナ)が存在する。
体長は14-70cm程度。
近年は神奈川県をはじめとする関東近辺でも
放流が行われている。
北海道では水産魚種に指定されていないため
ゲームフィッシングが人気があり、
降海型を特に「海アメ」と呼ぶ。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』》

と、出ていました。
漁師にとっては害魚扱いですが、
他の地域で放流されていることも知りませんでした。
ちょっと興味が湧いてきたので、
また昔のように、チャレンジしてみようかなー。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック