FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年02月22日 (金) | 編集 |
数日前の新聞に、
フノリ増殖の人工礁の事が載っていました。
俺、茂辺地の磯場に三角した物体が置かれていたのを、
目にしたことがありましたが、
アレがそうだと気づきませんでした。
変な物体置いて何やっているんだ?
位にしか思っておりました。
新聞には、冬場の収入アップのタメに
やっているそうですが、
3月にフノリに付着し、
漁期を短縮させてしまうフノリウシゲの対策などの
課題もあるそうです。
極寒の中、手で摘み取っているので、
大変な苦労もあると思います。

手で摘み取るといえば、俺は瀬棚海苔を思い出します。
ネットで調べると、
【1月~2月の寒風の中、岩場で手摘みされた天然岩のりを、
細かくきざみ、すだれに打って自然乾燥させた板のりです。
この全ての過程を漁家で手造りでおこない、
漁協で検定し袋詰めされます。
寒中に採取された特上の瀬棚産天然岩のりです。
日本海の荒波育ちの磯の香りをお楽しみください。
大判(約25×30センチ)10枚入

松(1等)売切(¥4000×消費税だと思います)
竹(2等)¥3465
梅(3等)¥3255
鶴(4等)¥3045
亀(5等)¥2835 】

昔から食べておりましたが、
こんなに高いモノだと知りませんでした。
実家では大きなサイズのモノを使う用途に合わせ切り、
海苔巻きやオニギリなどに巻いてあり、
磯の良い香りがしました。
でも難点は、手に海苔がくっついてしまい、
唇にもよくついて、バカにされてました。
弁当に瀬棚海苔と漬物(たくあん)が、
一緒に入ってたりすると、すごく複雑な臭いがし、
食べるのに支障はないのですが、
子供心に、それが恥かしかったのを覚えております。
今は安い海苔で我慢してますが、
時々、無性に、
瀬棚海苔が食べたくなることがあります。
もし、嫁に「買って!」とお願いしたら、
どやされるかな?
と思っていたら、新聞に載っていました。

北海道新聞 道南版 2008年2月22日
せたな・大成区 大判ノリづくり
【せたな】町内大成区の太田地区で名物の大判ノリつくりが
盛んに行なわれている。
大判ノリは、1枚が通常サイズ10枚分の、
縦90㌢、横45㌢もある。
厚みもあって歯応えがよく、
強い磯の香りが人気を呼んでいる。
同地区では10戸ほどの漁業者が
1月下旬~3月上旬まで行っている。
岩場などで摘んだ天然ノリを
水で洗って石などを取り除いた後、
丁寧にすだれに貼り付けて自然乾燥する。
漁業、Tさん(69)は
「手作業なので手間がかかるが、
冬の貴重な収入。
今年は海水温が高く、漁模様はよくないね」と話す。
1枚3000円(税別)問い合わせはひやま漁協大成支所へ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、のぶさん。
瀬棚海苔が、あんなに高いものだと知りませんでした。昔、あまり好きでなかったんですが、大人になって食べたらおいしかったのにはビックリ!俺もやっと大人になったようです(笑)
2008/02/23(Sat) 22:01 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン
瀬棚海苔!最高だよね!!
俺も大好き。
そういえば昔は良く食べていたな~。
今では高級品で食べれないよね。
食べてぇ~~~っ!!
2008/02/22(Fri) 21:34 | URL  | のぶさん #eOLD9.pg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック