FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年02月25日 (月) | 編集 |
今日は、親父の49日。
親父は“タバコを肴に焼酎を飲む”って
言ってもいいくらいの大酒呑みで
“君万歳”の25度をストレートで飲むのが大好きでした。
それ以外は度数が低いと、
酒ではないとのこだわりを持っていました。
俺達兄弟も御多分にもれず、
その血筋をなみなみ、
オ~ットットット、溢れる溢れる
を受け継いでおり、
晩年はアル中になるのではないかと、
危惧している次第です。
特に、俺と二番目の兄貴は、
勢いがつけばバカ飲みをしてしまいます。
兄弟3人とも似たような顔つきをしておりますが、
一番上の兄貴と二番目の兄貴はソックリで、
多分母親の血が濃いように思います。
俺は父親の血が濃いようで、
父方の親類に似ております。
でも、子供達に言わせると、
「ソックリだよ、一部を抜かして!」
と、チラリを横目で俺の頭皮を凝視しておりました。

そういえば、母親が病気で亡くなってから、
かれこれ10年経ちますが、
この間、初めて俺の夢に出てきました。
内容は忘れましたが、
若かりし頃の綺麗な姿で、
「母さん!」
と声をかけようとしたら、そこで目が覚め、
何だか、ちょっと切ない気持ちになりました。
親父はきっと、
「あっちゃん、10年もまたせたなあ」
と呼びながら駆け寄り、
今頃二人仲良くあの世でも一緒になれたのだなあ~、
などと想いを巡らしております。
後は両親に会いたい時、いつでもお墓にいけば、
愚痴を聞いてもらえるのではないかと思っています。
親父に教えてもらった釣りなので、
それが俺に残してもらった財産だと思っております。

お坊さんから、
「今日で喪が明けました。
明日から好きなことをしてもよろしいですよ。」
と、優しいお言葉を頂きました。
というわけで、俺の釣りもOKを頂きました。
俺のこれからの予定ですが、一つ二つは決まっています。
取り合えず、クラブの釣り大会が3月の末にあるので、
それが始動開始の合図になる予定です。
今から、
<何が釣れるかな~♪>
と想像しただけでも、ウキウキ気分です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、清水小政さん。
往復700㎞、ご苦労様!
俺の親は、ブログに書いたようにもう居ません。嫁の両親は元気なのですが、持病を持っているので、いつどうなるか心配ですが、隣町なのですぐに行けます。
後、1ヵ月もすると、函館方面からカレイの便りが届きそうですね。今年、どんな釣りが出来るか、今からワクワクしています。今年、チャンスがあったらぜひ、ご一緒させてください。
2008/02/26(Tue) 22:50 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ともさん。
とても良い親子関係だったんですね。少し羨ましく思います。俺と父親の関係は、極一般の普通だったと感じますが、俺、ババちゃん子だったので、その時は涙が出ました。
うんうん、姉さん女房の恐ろしさは口に出して言えません(笑) 俺も仕掛けを作り始めの頃、「市販でもいいでしょ?何で、そんなのにお金かけるか分らない?」と言われ、「自分の仕掛けで釣れた時、どんなに嬉しいのか、お前も作ってみれば分る!」と抗議致しました。 で、嫁は、「腕の差でしょう、魚がそこに居れば釣れる。」と言い返され、反論出来ませんでした(笑)

>中歌漁港右の平磐で38センチのソイ
良い事聞きました、あそこで、そんな大物が上がったのですか。一度、チャレンジする価値がありますね。 でも、そのソイ・・・もしかするとチレイな女の方が好きなオスだったかも(笑)
>流れ星見ながらさぁ~
俺も星好きなので、ぜひ、ご一緒させてください。俺の頭を見て、「もう少しでお月様だー」と笑わないでください(笑)

今回の大雪、札幌方面はTVで見る限り、すごかったようですね。コチラはたいしたコトありませんでした。ちょっとボタン雪で水分が多く投げるのに重かっただけで、交通には支障はなかったのですが、山間部では雪だまりで通行が出来なかったところもあったと聞きます。同じ北海道なのに、この差は何?って感じですね(笑)
2008/02/26(Tue) 22:40 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
雪が融けたら連休が有れば、山ノ神の実家の両親と私の実家の両親の所に顔を出していました。
往復で700kmで少しばかり疲れますが、両方の親とも80歳を超えていますので。
連休が有ると釣りはお休みでした。
2008/02/26(Tue) 19:49 | URL  | 清水小政 #-[ 編集]
こんばんは
俺は親父が亡くなって2ヶ月位たってすごく悲しくなってましたね(^_^;) 釣りに行けば子供の頃一緒に釣りした事を思い出して恥ずかしながら泣きながら竿を振ってました
たまに夢に出て来ますが俺がいくら話しかけても笑いながらうなずくだけです そういう時は寝ながら泣いているようです (嫁さん談)
さぁ!3月もすぐそこです! なのに札幌の大雪にはまいります(;_;) でも確実に春はやって来ますよね(^-^) 嫁さんは『そんなに真剣になって仕掛け作って~ 魚居る時はどんな仕掛けだって釣れるって! 私は6月の夜釣りまで行かないよ 流れ星見ながらさぁ~ のんびりやりたいもん』と言っております 去年6月に俺のおさがりのトーナメントTで中歌漁港右の平磐で38センチのソイを大笑いしながら上げて『ほらぁ~米国屋の特売仕掛けでもこんなの釣れるっしょ~!』姉さん女房にはかないません!
2008/02/26(Tue) 00:46 | URL  | とも #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック