FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年03月25日 (火) | 編集 |
日本の人口約1億3千万、
釣り人口は一説には1200~3千万人とも言われ、
いろんな人がおります。
今日のネタ元は俺の行きつけの釣具屋さん、
そこで小耳に挟んだ話です。

俺、一時フライをやりたくて、
バイスなどの小物とか揃えてました。
竿やリールは徐々に揃えようかと思っている矢先、
『あんた、コレ以上趣味増やさないで!
我が家をゴミ屋敷にするつもり?
投げ釣り?フライ?どっちか一つにしてよ!』
と、究極の選択をせまれ、
俺は悩んだ末、投げ釣りを選びました。
そんなフライにまつわる話です。

俺もよく聞く「名前」だけは知っているお方が居ります。
年齢・容姿・職業などの事は一切知りません。
そしてアメマスのフライをやっている方なら、
一度は聞いた事があると思います。
その方をX氏としましょう。

当時、X氏はフライしかやっておらず、
現在はルアーと浮き釣りも目覚めて、
楽しんでいるそうです。
数年前のこの時期、ある某所で、
いつものようにX氏はフライでアメマスを狙っておりました。
そんな彼の元に、同じフライを得意とする見知らぬ方が、
その日の釣果や状況を尋ねてきたそうです。
とても話好きな方だったようで、
いろんな情報を訊いてもいないのに話し、
「“○○フライ”って知っている?
俺、あの人と知り合いなんだ!」
と言ってきたそうです。
一瞬、自分が健忘症に陥ったかと思い、
X氏はこの方の顔をマジマジと見たそうですが、
今回初めて見た新顔だったそうです。
そこで、
「へぇ~、そうなんだ。」
とだけ答えたそうです。
理由は、めんどくさかったからだとか。
店長はX氏に、
「“俺がその男だけど、あんた誰?”
と言い返してみれば、
どんな反応したのか面白かったのに。」
と、笑いながら言ったそうです。
X氏にして見れば、
自分の知らないところでどんな話になって、
名前が一人歩きしているのがイヤだったのでは?
と、俺は勝手に想像してしまいました。
そして、話し好きな方にすれば、
フライのバイブルとも言えるX氏の名前を出せば、
注目されるかもと思ったのでしょうか。
その真意は、
その方に聞くしかないようです。

今度、X氏が知り合いの所に来た時、
飲む機会があったら紹介してもらえるようです。
その時にでも、彼自身の口から
いろんな逸話が聴けると思うので、
今から楽しみです。

☆ 今日のせたな
IMGP3405.jpg


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、Dr.ボンベ さん。
密かに懸島に渡っていたんですね、知りませんでした。 で、釣果はいかがでしたか?
トバとは渋いですね~、きっと、1本まんまでしょうね(笑) 嫁もよく色んな漁師さんから貰ってきますが、各家庭の味があり、俺も色々と楽しんでおります。
はい、俺はハチロクレビン2ドアGTアペックス赤黒 4ピニオン仕様車でした。  函館で中古で買ったのですが、俺、走り屋に毛が生えたくらいの小心者です(爆)
2008/03/26(Wed) 23:01 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
初めまして、利別爆釣狂同組合 さん。
お名前だけはお聞きしており、何人かの組合員の方も顔見知りだと思います。 こんな拙いブログですが、宜しくお願い致します。
さて、渡船していただける船長さんのお名前の件ですが、今、個人情報がうるさいので、出来れば下記にある「管理者にだけ表示を許可する 」にチェックしそこにもう一度書き入れて下さい。
そこは、管理者だけしか見れませんので、そこにお名前とメールアドを載せてくれると、コチラから教える事が出来ます。 お手数だと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
2008/03/26(Wed) 22:40 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、釣好人見さん。
コブ鯛、釣ってみたいです。北海道の松前沖に浮かぶ大島・小島でも釣れるようですが、なかなかチャンスがありません。 目の前を悠々と泳いでいるようです。 きっと、海の中から「また、懲りずに来たか!」と眺めているんでしょうね(笑)
ウチの嫁なら玉網と言わず、投網を投げ込むかも知れません。 なんせ、食に関してはクマ並なので(爆)
2008/03/26(Wed) 22:23 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ひろし。。。殿
22日のブログの写真に写ってるのは・・・
オレではありません^^; アノ時間は森辺り走ってたトコでしょうか?
オレの前に地元の方が一人居て1時間程して帰られて先端でやってたら札幌から来たと言う3人組みが居まして夜までやると言ってましたのでその方達かと。
せたなに行く度に魚以外に色んな手土産を頂いてきてたりします。
ここ数日は酒の肴に地元で作った鮭とばを頂きながらブログ読んだりしてました^^
そういえば・・・確か奥様がレポされた写真の中で
懸り島のがありましたが、あの右側にオレは居ました。まだ早い様でしたが5月位にはもう1回乗ります。
※管理者だけに表示の方にこの後カキコ致します。
それではw
2008/03/26(Wed) 22:13 | URL  | Dr.ボンベ #-[ 編集]
はじめまして。
瀬棚をメインに釣りをしてる利別爆釣狂同組合といいます。いつも楽しくブログ拝見させていただいています。早速なんですが、お聞きしたいことがありまして
コメントさせていただきました。太田漁港に沖堤の事なんですが、渡船していただける船長さんの、お名前を
知りたいのです。調べても解らないでいて、困っていまして。知っているのでしたら教えていただきたいとおもいまして。よろしくお願いします。
2008/03/26(Wed) 20:35 | URL  | 利別爆釣狂同組合 #yaN1kJbE[ 編集]
本当に見えてる魚って釣れませんね~。よく行くポイントで、波止の先端、灯台下にコブ鯛の巣?があって、悠々と泳いでいて、仕掛けを投入しようとすると、ヒラリと体を反転させると、頭のコブまでハッキリ見えるので、嫁は「餌を撒いて玉網ですくいたい」と言うくらいです。もちろん、掬えるわけもなく、毎回「腹立つ~」と言ってます。特に冬場は水が綺麗で、魚の姿が良く見えるので、余計に悔しいんでしょうね~。
2008/03/26(Wed) 08:26 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック