FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2008年03月30日 (日) | 編集 |
昨夜午後7時から今日の午前11時まで、
俺の所属するクラブの弟1回釣り大会が開催されました。
釣り場は、熊石漁港~須築漁港までの範囲。
午前11時、計測集合場所 大成区道の駅・てっくいランド
で審査します。
審査方法は、2魚種3匹までの身長及び特点。
特点は“北海道の釣り”本誌の年間ランキング魚種別特点数
を引用している。

午後11時頃、ウチを出発しましたが、
日中、北西の風が強かったので、
瀬棚区や北桧山区の釣り場を諦め、
この風をかわす
大成区方面へ車を走らせました。
少しでも波の死んでいるところを探すためです。
そして大成区に入った途端、案の定、
まったく風や波の音はしませんでした。
そこで俺は、嬉しさの余り、
第一希望のツラツラ岬へと車を走らせたのです。
駐車場に着くと、珍しいことに一台の車もありません。
誰一人として、ツラツラ岬に入所しておらず、
俺は余裕をぶっこいて、少し仮眠することにしました。

午前2時過ぎ、俺の車の横に一台の車が止まり、
俺は寝ぼけまなこで、
「いざ、出陣!」
と車を飛び出すが・・・・さ~む~い。
車から出ると、息が白くなる。
背負子に10キロの荷物をくくりつけ、防寒着に着替えていると、
『もう行くの?
後から一人でアソコまで来いって言うの?
どうしよう、お腹すいたー!起きるかー。フォ~ア。』
と嫁も起きだし、一緒に行くことになりました。
後で、この時、
<嫁を車の中に閉じ込めておけば良かった>
と思っても、全てはすでに決まった運命だったかもしれません。

俺も昨年以来だったので、一瞬釣り場までのルートを忘れ、
切り立った崖を上へと登って行ったのですが、
竿ケースを背負った嫁が、
『ちょっと、ここ下の方通った方がいいでしょう?
なんでわざわざこんな所で、
オロナミンCごっこしなくっちゃならないの?』
と、豚さんのように愚痴をこぼします。
俺はそれどころではありません。
一歩踏み間違えると、
そのまま海に落ちて行ってしまう場所が二か所あり、
<嫁を突き落とすか、俺が突き落とされるか、
運が悪かったら二人とも逝っちゃうなー。>
それが頭の中を支配しておりました。
IMGP3442.jpg
釣場から見たルート
IMGP3446.jpg IMGP3447.jpg
釣り場から見た大成方面 切り立った釣り場の後ろ
IMGP3449.jpg
熊石方面

難関を過ぎ、後は釣場へ行くだけですが、
途中、何箇所か、エンカガマがあり、
それに落ちないように歩くだけなのですが、
嫁はそのふちを歩いていたら、
『ギャー痛~い、足捻ったー、ぶつけたー。』
とわめいておりました。
冷たいようですが、そんなこと構ってなんかいられません。
たどり着くと、
『あ~、チョイデブにはキツイルートだったねぇ~。
いい汗かいたわ~、あんた、何笑ってんの?』
とマイナス温度の中、ウチのチョイデブ?は防寒着の上を脱ぎ、
体温を調整をはかっておりました。

竿にコマセ籠をセットし、
夜釣りを開始しました。

つづく。
IMGP3463.jpg IMGP3464.jpg

誰の魚でしょう?
   ヒント ホッケの最大体長は42㎝ありました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、清水小政 さん。
5月でしたら、江差の赤灯台が良いかも知れませんね。 釣りは釣ってナンボ、遊んでナンボの世界なので、なんでもOKだと思います。 ぜひ、大きなカレイやホッケを釣って見せびらかしてください。 期待してま~す(笑)
2008/03/31(Mon) 20:55 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ボナさん。
凪なのは良かったのですが、潮が動いてくれるともっと釣果が良かったと思います。 離れ岩に登って釣りをしている写真が載せてありますが、今時期、あそこがベストポジションなんです。 そこが終わると、今度は湾に入ってくるので、マガレイが釣れ初めます。 そうすると数釣りが出来るんですよ。 大会の時にぜひ入ってくださいね。 あっ、崖から落ちたり、釣れなくても責任持てません(笑)
2008/03/31(Mon) 20:51 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、シロクマさん。
シロクマさんのブログでカレイを見せびらかされ、触発されちゃいました(笑) ツラツラは岩肌がとんがっているので、歩きづらいです。 でも、行った時にはその苦労が報われる場所でもあります。 一度いらして下さい、案内致しますよ(笑)
あの魚は・・・女王様のです(涙)
2008/03/31(Mon) 20:45 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ヨシゾーさん。
あの場所は、俺にとってラッキーポイントなんです。ここではホッケでも型の良いモノしか巡りあったことしかありません。でも、年なのか、寝ても寝たりません(笑)
今日、筋肉痛です(笑) 本当はクロ狙いでなく、マガレイ狙いでしたが、まだ時期が早かったようです。
N-1に登録したので、女王様のお顔を拝んで下さい。
きっと悪夢が(爆)・・・ご利益あるかも(爆)
2008/03/31(Mon) 20:39 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ホッケが比較的岸よりしているようですね。
5月にウキ釣りで鮪の岬まで行っていましたが、ガソリンも高いので江差の漁港で狙ってみたいと思います。
そのついでに投げ竿を出すのは邪道ですかね。
2008/03/31(Mon) 17:58 | URL  | 清水小政 #-[ 編集]
HFNのN-1の申請写真見ましたよ、羨ましい。釣果もですが、夫婦での釣り、なぎの釣りと良かったですね。
2008/03/30(Sun) 22:07 | URL  | ボナ #-[ 編集]
お疲れさまでした~。
ツラツラ岬は空撮写真でしか見たことありませんが、岩肌がとがって痛そうに見えるのは私だけでしょうか(笑)。
ホッケが42ということはカレイも40クラスですよね、羨ましっす(笑)。
2008/03/30(Sun) 21:00 | URL  | シロクマ #-[ 編集]
大会お疲れ様でした。
ツラツラですか?あそこは本当に疲れますよね。
八雲に単身赴任していたとき、夏の夜釣りで8本足の軟体動物を足元でバラシ、ドデッカイサメに遊ばれた記憶しかありませんけど(笑)
それにしてもカレイもホッケもデカイ!
見なきゃよかった・・・・・・。
2008/03/30(Sun) 20:21 | URL  | ヨシゾー #rO4P2RG.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック