FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年04月28日 (月) | 編集 |
昨日、
俺の釣果があまりにもひどかったことに同情してか、
「悔しかったら釣って見ろ!」
と言うかのように、この世で唯一、
強暴化した嫁をなだめる事が出来る
嫁のご意見番さんからメールが届きました。
それも、俺に見せつけるかのように、
大きなクロガシラカレイを持った姿です。
これより一回り大きなカレイが針にかかったようですが、
糸を巻き上げている最中、
「あら~ぁ、渋くていい男じゃない~ぃ、
でも、残念ね~、私好みじゃないのよ。
早く好みの男見つけなくちゃーぁー
だ・か・ら、あんたとは遊んでもいられないの。
じゃ~ね~!」
と言ったとか言わなかったとか、
目の前で魚は離れていってしまったようです。
13.jpg

この天気の様子は、
土曜日のようですが、
なんともボンズの俺には羨ましい限りです。
場所は太田方面だと言います。
彼は俺のブログでうたっていた疑問に
答えてくれたかのような釣果で、
ホッケは投げ釣りでは1本だけだったようです。
そして、太田社務所下ではホッケの浮釣りで、
釣り人達が大フィバーしていたようです。

ある人は俺にこう囁きます、
「あのクラブで、
実釣させたら1番か2番でしょうね。」っと。
俺も彼と一度竿を並べて、
その技を盗み見たいと思っております。
と言うことで、
暇とお互いの都合が合いましたら、
ご指導願いたいものだと思っております。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、Mr,Kさん。
ネタ提供ありがとうございます(笑)
いや~俺、そんなに褒められても何も出せませんよ~あっ、嫁の太い太ももでよかったら膝枕で「耳掃除して~」とお願いしてみてはいかがでしょうか(笑)
なんせ力が余っているようなので、少し耳を引っ張るかも知れませんよ(笑)
ウチでは夕刊取っていないのでどんな内容なのか分かりませんが、もし、外防波堤の灯台傍のケイソンでしたら、柵もないので確かに危ない場所です。
釣りの事故は自己責任だと言いますが、残された家族・捜索にあたった方々の気持ちを考えるとやるせない気持ちになります。

島牧方面で白糸赤岩って所があり、俺も何度か行ったことが有りました。 南西沖地震後、白糸トンネルが崩壊し新しいトンネルが出来ました。 古いトンネルはそのまま残っており、釣行禁止の柵を越え次々と釣り人が入っておりました。 ところが数年後、その場所で波にさらわれて釣り人が亡くなりました。 それから、そのトンネルの入り口はコンクリートで塞がってしまい、もう行けなくなってしまいました。
北海道の禁止区域は時には釣り人に優しいのですが、いったん事故が起きるととてつもない程、厳しい制裁を加えてきます。 後は自己責任ってことでお願い致します。
2008/04/29(Tue) 22:31 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
じょっぴん
訂正。今気付きました。第8トンネル下はコンクリートで出来た、豆腐のおばけみたいなもので、じょっぴんをかってました。釣行禁止場所でした。二度とこのような所へは行きません。某サーフ会長さん、お見逃しを・・・。古い話ですが、函館ではじょっぴんです。
2008/04/28(Mon) 22:53 | URL  | mr.k #-[ 編集]
帆越第8トンネル下、相泊川右
ピンポ~ン。さすがひろしさん。太田方面の掲題岩場ですよ~。作文の旨さにに拍手・・・放送作家の道に進んだら、女王様を六本木のマンション最上階に鎮座可能だったのでは?ところでホッケどうしたのでしょうね~。大成方面に釣行を始めた昭和58~59年にもホッケの貧果に遭いました。さて今日の道新夕刊に須築での札幌60歳釣り人事故死の記事があり、痛ましいですね。どんな理由にせよ、注意意識を自ら持つことが他の人に迷惑をかけずに済みますよね。車の運転でもそうですが、自信過剰よりちょっと臆病くらいが安全かも?
2008/04/28(Mon) 22:41 | URL  | mr.k #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック