FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年05月08日 (木) | 編集 |
コピP

北海道新聞 渡島桧山 2008.5.3

上ノ国 養殖ホッケ出荷始まる
 生存率高く事業化への道
【上ノ国】漁獲された、魚体の小さなホッケを養殖している
増養殖場「海洋牧場」で、
大きく育ったホッケの出荷が始まった。
2年目の今年は、
養殖期間のおけるホッケの生存率を大幅に高めることに成功、
事業化へ道筋を付けた。

町漁業生産組合が昨年11月から12月にかけ、
定置網にかかった1匹300g以下のホッケを漁業者から買い取り、
イカの足などを餌に肥育していた。
産卵後の初冬のホッケはやせ細り、
特に魚体の小さいものはキロ単価数十円と安いため、
肥育によち単価を高めるのが狙いだ。
昨年は、
漁獲したホッケを海洋牧場に運ぶまでの間に弱ってしまい、
出荷までに半数以上が死減した。
今回はホッケ運搬用の漁船のいけすを
揺れないように工夫するなどした結果、
当初の2万7千匹のうち、
7-8割が生存しているとみられる。
11基のいけすで育てられたホッケはまるまる太り、
現地点で平均600-700gに成長。
5月末まで続く出荷にかけて、
さらに大きくなる見込みだ。
脂の乗りも上々と言う。
計10数トンの出荷を見込んでおり、
市山組合長は
「採算が取れる事業になりそう。
価格にばらつきがあるが、
キロ単価平均700円前後でも出荷を目指したい」と話す。
魚の鮮度保持に効果だある
シーアイス(人工海氷)詰めにして出荷しているのも、
市場から評価されているという。

ホッケの養殖とは驚きです。
北海道ではポピュラーなホッケですが、
遂にここまで来てしまったか?
という想いがします。
釣り人が入所可能な場所では、
確かに、年々、魚は小さくなってきており、
釣れなくなってしまっているのも現実です。
回遊魚のホッケですが、
数にも限度があるようで、
これも漁業者の生き残りの道なのかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、Dr.ボンベさん。
竿、ありがとうございます。♪(*'-^)-☆
今日のブログのネタにそのツインパワーのコトを書かせて貰い載せたら、Dr.ボンベさんからコメントが入っていたのでビックリしました(笑) まずは俺が魂入れしてから嫁に渡すつもりです(笑)
今日か明日にでも、お礼のメールしようかと思っていた所でした。
この間は済みませんでした。 
こちらからお願いして、ドタキャンした形になってしまい、心苦しいです。<(_ _)>
今日、店長と話ていたんですが、ここ数年、せたなではカレイの岸よりの時期が段々遅くなってきており、「今月の4週からが釣れ時かもな。」と言ってました。
あの漁港は俺も好きでよく通っておりましたが、週末は旅から釣り人でイッパイなかなか入れないんです(涙) 知り合いが昔、あの漁港の中で釣りをして、クロ・マガレイを釣っているのを目撃して以来、俺、大会で時化た時に入ろうかとキープしております(笑)
あなどれない漁港です!
2008/05/10(Sat) 00:05 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、 釣好人見さん。
楽しい釣り旅行だったようで、ちゃんと奥様孝行もしたようですね(笑) それに新しいポイントまで探すなんてすごいです~よ、俺もあやかりたいです。
俺も連休しっかりと遊んだツケが今来ています。 早出・残業のオンパレードで今月いっぱいそんな感じです(涙) 
漁業者も色々と模索した結果、そうゆう形になったんでしょう。 その内、 釣好人見さんの息子さんの好きなホッケの開きもこの養殖の魚にとって代わるかもしれませんね(笑)
2008/05/09(Fri) 23:36 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ともさん。
俺も新聞でこの記事を読んだ時、思わず奇声をあげてしまいました(笑) 漁師さん方も頑張っておられるようです。
釣りしたい病の治療が利いたようですね(笑)  俺はどっちかと言えば古い竿が大好きで、あの重量感と存在感がたまらないんですよ。 俺も一度、ともさんの持っているリョービのサーフスカイヤーを振ってみたい衝動に駆られているオイラです(爆)
こっちに来ることがあったら振らせて下さいね、よろしく!
ありがとうございます、あのソイは昆布〆にして食べましたが、カレイのから揚げも大好きなので、今度ごちそうして下さい(笑)
2008/05/09(Fri) 23:13 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、神戸MPVさん。
網で捕れた小さいホッケは商品にならないので、水族館のトドのエサか海に廃棄されるだけなので、それじゃ~大きくして、商品価値をつけましょうってコトなんでしょう。 そうゆう面で考えると、賢い考えかも知れません。 いけすで養殖されたホッケは、外海で捕れたホッケに比べ身の締まりがどうなのか、一度、食べ比べたいと思っております。

2008/05/09(Fri) 22:53 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろし。。。殿、こんばんは。
この前はお忙しい中時間を割いて頂きありがとうございました。
釣果を拝見しましたが、判断としてあの沖堤に渡らなかったのは賢明なトコでしたね^^;
どうもココ数年あの沖堤は余り釣れません・・・・
しかも今回はアサバに歓迎を受ける始末ですしw
強風になった5日も午前中あの漁港内で竿を出しました。
丁度、胸壁の影になるワンポイントで・・・
エサが余ってたのでやったんですが、意外にもカレイ6枚、ホッケ2匹釣れました^^
しかも前日のクロよりも魚体の回復してる美味しそうなのが釣れました!
潮通しの良くない感じの漁港ですが魚の入りはいいですね~(^^)

あのツインパワーが活躍してくれる事お祈りしてます。
それでは・・・
2008/05/09(Fri) 22:16 | URL  | Dr.ボンベ #-[ 編集]
ひろし。さん、三重から帰って、連休が明けてからは、カレンダー通りに休んだツケが廻ってきたまのように、猛烈に忙しいですm(__)m熊野では新しいポイントを見つけ、大物こそ釣れませんでしたが、良型のカワハギやガシラを釣り、刺身やから揚げ、煮付けに塩焼きと、まだ楽しんでいます。運転好きな嫁のおかげで、帰りは1度もハンドルを握らず、道の駅で何度か休憩し、食いしん坊の嫁の希望通り、柿の葉寿司やミカンジュース、野菜や苺を買い、連休をすごしました。思ったより早く行けたので、また三重県にチャレンジします。息子の好きなホッケの開きも、北海道で養殖が始まったのですね~。嫁のお母さんが知ったらビックリすることでしょう。何せ、北海道に住んで居た時は、肥料にしていたらしいですから。サーフでホッケのサイズをクリアするには、早く大きくなって放流してもらわないと、厳しくなりそうですね。
2008/05/09(Fri) 13:11 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
お疲れ様です(^o^)
ホッケの養殖ですかぁ… 始めて聞いてビックリです たしかに昔より型が小さくなってますよね
水曜日久々に 釣りしたい病 を治療する為に 近場に行って来ました 朝仕事終わってそのまま余市の某所に直行 釣り終わり次第仕事 ハードでした(^_^;) リョービのサーフスカイヤー始めて使いました!俺好みかも 30号ですけどDaiwaの赤キャスター33号と同じような反発力を感じました(あくまでもヘタっぴ釣り師の見方です)釣果は手のひらマガレイが数匹… それにしてもあのクロゾイ 凄過ぎます!ヨダレたらしながら指をくわえながら見てました(^_^;)
2008/05/09(Fri) 06:07 | URL  | とも #-[ 編集]
う~ん、北海道初心者の私でもホッケは春秋の風物詩と思いますし、小樽あたりでもこれからのシーズンそこそこの釣果が得られるほどポピュラーと思ってたのですが・・・。
2008/05/09(Fri) 01:01 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック