北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月02日 (月) | 編集 |
北海道の小中学校の運動会は、
大体5月末~6月に行ないます。
その場所や学校の都合で、
9月に行なうところもありますが、
農繁期で忙しい時期を外して行なうところが多いようです。
今日の話は、
俺の知り合いの運動会の朝の出来事でした。

まだ、この時は、
子供達が小学校の運動会に出ており、
俺は朝早くからシートを敷きに行き、
俺の親と孫ばーさんを車で迎えに行って、
ウチに帰り荷物を持ってと、
朝からお祭りの前夜祭のように大騒動です。
この時ばかりは、
さすがの俺も釣りには行けませんでした。
もし、釣りに行っていたら、間違いなく、
明日から表札が変わっていたことでしょう。
いつも運動会では、
俺の地元の知り合いの釣り仲間と座っておりました。
この家族の旦那さんは兄貴と同級生なので、
小さい時からよく実家に遊びにきており、
俺の父親も良く知っているので、
「おっ!父さん、一杯やるか。」
と、一緒に朝から飲んで付き合ってくれていました。
ところが、必ずその旦那さんは、
運動会が始まってから遅れてやって来ます。
訳を尋ねると、
「朝一番で、◎ちゃんと船釣りに行ってきたんだ。」
と、羨ましい話をします。
時期的に、ヒラメ狙いで行っているようですが、
その子供がヒラメの骨のカラアゲが好きで、
子供に食べさせたくて行っていると言います。

この同じ日、違う地区の学校も運動会で、
一緒にこの旦那さんと釣りに行った◎さんは、
「子供の運動会の日に行かなくてもいいでしょう!」
と、奥さんに怒られたそうです。
今晩の一杯のオカズ用に、
大きなヒラメを家に持ち帰ったのですが、
頭に血が昇りきった◎さんは、
家の向かいにある田んぼに、
そのヒラメを放り込んで、
「もう、お前達には一切、食べさせない!」
と激怒したそうです。
普段は温厚そうに見えた◎さんでしたが、
釣りをとがめられると、
まるで人が変わったようになるようです。
その話を聞いた嫁は、
『勿体ない、私、拾ってくる~ぅ。』
と叫んで、グランドから飛び出そうとしましたが、
一緒にいた旦那さんが、
「後で分けてあげるから・・・」
恥ずかしいことしなさんなと、
犬に餌付けし躾を促すように嫁を諭し、
落ち着かせました。
ウチの嫁は食べ物が絡むと、
理性がふっ飛ぶようです。
だから、
痩せられないんだと一人納得する俺でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、神戸MPVさん。
そんな立派なモノでもありません。 俺は嫁の手の平で遊ばれているだけですよ(笑)嫁の機嫌次第では、握り潰されてしまいますからね(爆)
>「こりゃ、ちっと早まったかいな」
神戸MPVさんそれは・・・シィー、壁に耳あり、ネットに目ありなので内緒ですよ、バレたら・・・明日から表札替ってしまいます(爆) 年上女房の良いところは、ある程度好きなことをさせて貰え、彼女達の許容範囲内だったら、寛容だと言うことですよね(笑) そうゆうことにして置きましょう(爆)
神戸MPVさん、料理出来るんですね、スゴイです。俺なんて、チャーハンと目玉焼きしか出来ないで、
食えたモンじゃありません。 今度、俺にも御馳走して下さい(笑)
それにしても、襟裳に300KMの逃亡劇・・・
奥方は待っていてくれても、魚は待っていてくれませんよね~その気持ち分かります。
もしウチだったら、一生言われ続けられる可能性150%です(爆)
2008/06/04(Wed) 20:55 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
弘司さん、感服しました。さすがブログマスターです。そこまですべてのものに犠牲を払って“ひろしワールド”をお作りになられていること・・・真摯に受け止め、感激いたします。
弘司さんとの共通点を一つ発見いたしました。
“姉さん女房”なんですね、奥方。
こう、中年になると・・・「こりゃ、ちっと早まったかいな」ってな妄想に陥ること多々あるのですが、これまでしでかした数々の“あ・や・ま・ち”を考えますと「やっぱ、これでよかったのかなぁ」とも思います。
ま、新婚三日目にして“午前様”して「平日は晩飯作らんでよし」・・・しばらくして「土日のどちらかの夕食は(釣れずとも)オイラが魚料理を作る」って協定がもう10年も続いているのでそれなりに最低限の夫婦間の決め事みたいなものは暗黙のうちにお互い理解してるんじゃないかなぁ・・・くらいにかなり自信なく思っております。
ただ、ゴールデンウィークに定山渓ビューホテルを予約していたにも拘らず抜け出し300km先の襟裳に逃亡したことに関しては、さすがのヨメも「やられた」と思ったらしく約1ヵ月経っても“恨み言”言いますけどね。
2008/06/03(Tue) 23:17 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
こんばんは、北遊人さん.
お名前が代っていたので、一瞬分かりませんでした(笑) この話には後日談があり、田んぼに投げ込まれたヒラメは、それを見ていた近所の人がすぐに拾われたそうです。 なぜ分かったと言いますと、それを見ていた人がおりまして、「俺が拾いに行こうとしたら、◎○のジジィに先越された。今度、捨てるくらいなら俺にくれ。」と言われたようです。 それから、この旦那さんが釣りに行った日には、田んぼの淵に座って待っているそうですよ。
2008/06/03(Tue) 21:04 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、神戸MPVさん
「サラリーマンの投げ釣りは一番」のHPや掲示板は、昔から覗かせてもらっております。 キスが釣りたい病魔にかかっていましたので、お気に入りに登録しており、その中に今もあります。 
ご心配お掛けしましたが、はい、大丈夫ですよ(笑) ウチは嫁も承知の上?で書いております。って言うより見つかってしまいました(爆) 俺の居ない昼間とか夜中にチェックしているようで、昨年の今頃二日程、反対にこのブログをジャックされ、嫁も参戦してました(ネタを書き、載せてます)。
一応、ネタ帳があり、そこにはこれから載せるであろう逸話を書き溜めてあるんですが、それもチェックしているみたいで、時々、直した後があります。特に、誤字脱字が多いようですが・・・・冷汗モンです。
(爆) 俺達夫婦を知っている人は、「奥さんのキャラ、そのマンマ出ているよ。」と言いますが、『冗談じゃない、私、確かにデブだけど、あそこまで酷くないわよ。』と反論していますが・・・俺は何とも言えません(笑) 嫁というより、嫁の親が釣りに理解があり、嫁の結納金はホッケ・クーラーボックス5個でした(笑)
なんせ、年下の俺を見て嫁の両親は「こいつ、金もってねなァー」と値踏みをしたようで、挨拶に行く数週間前に毎日のように釣ってはセッセと届けたので、それでチャラにしてもらったんです(爆)
元々、嫁も渓流釣りが好きで一人でも歩いていたので、そうゆう意味では、海釣りに引っ張り込むには楽でした。 子供も小さい時から、「日曜日はお父さんは釣りのお仕事」と教え込んでいたので、反対にウチにいると不思議がられたもんでした(笑) 今は、「えっー、邪魔だからさっさと釣りに行ったら?」
といわれる始末です(涙) 昔から我が家は嫁を中心とする鉄壁な要塞に囲まれた天動説社会なので、
俺が反社会組織など作ったら、それこそ跡形もなく潰しにかかるのは目に見えており、毎月、給料という名の献上金を奉納させられ(自動的に銀行に入っているけどね)、税金より低いバック金を毎月頂戴してます(笑) 俺なんて、いつもお釈迦様の手の平にいる孫悟空のような気分ですよ(爆)
2008/06/03(Tue) 21:00 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
やはり私も鮭釣り用の大きいタモを取りに速攻で自宅に帰り、田んぼにヒラメを拾いに行きます。(爆)
もったいないではないですか。
でも、子供の運動会が終わってから釣りに行っていた人も昔居りました。
2008/06/03(Tue) 14:53 | URL  | 北遊人 #-[ 編集]
弘司さん、こんばんは。
いつも思うのですが、理解ある奥方ですね。ブログネタに使っても大丈夫ですか?
私もいつもカキコしている“サラリーマンの投げ釣りは一番”という関西のサイトの掲示板や釣行記に家族ネタをよく書きますがどうやらヨメの「ママさん友達」が「どうやらあの神戸MPVっていうのが○○さんの旦那」と察知したらしくチクりが入るようです。
確かに思えばヨメは・・・恋愛中から釣りに連れて行かれ、婚約するや「青山の教会で式があげたい」と言ったのに「何でこれから戻りマコ(マコガレイ)の時期なのに俄かバテレンになるために日曜教室なんぞいかねばならんのだ」と言われ断念し、連れ添ってみれば「カレイの生態を知りたい」とばかりに水槽でカレイの世話を強制られ、夏場に至ってはペットボトルに作った氷を日に三度水槽に入れさせられ・・・その後も週末は「父親不在」の家庭生活を強いられ・・・よよと泣くのも束の間・・・光陰矢のごとし・・・今や我が子を手下に旦那たる、家長たる、そして父たる私を糾弾する反社会組織(私中心の天動説社会に反するという意味)になったのでした。
ですから弘司さんが羨ましいです。
私も子供が大きくなったら再びヨメを釣りの道に手を染めさせ、「あんたわざとこんな仕掛けつけて釣れなくしたろ」と言われる“言葉責め”を味わうくらいにのめりこませてみたいと思っております。

お互い大変ですね。
2008/06/02(Mon) 23:18 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。