北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月03日 (火) | 編集 |
俺のブログでよく取り扱わせてもらう、
大物・根モノハンターN氏。
彼の釣りはオールマイティーで、
時期によっては川釣りもします。
何より俺を感心させるのは、
器用に両方で投げられるという事です。
普通、右利き・左利きと利き手を軸として竿を振ると思いますが、
普段の彼は右利きなので
竿を振る時も右手だろうと思っていたのです。
一緒に釣りに行った時、
ふっと彼の動作を目撃して、アレ!アレ!?と、
ビックリしてしまいました。
今まで釣場で両手使いの方を見かけた事はあっても、
飛距離は近間が多かったように記憶しておりました。
利き手で竿を振るならそこそこの距離はでますが、
彼は利き手でもない左手でもゆうに100mを飛ばします。
あまりにも自然なフォームなので、
気にしなければ、
「ああ、左利きなんだー」
と思う位です
ここ一番の時には、右に持ち替えて、
大遠投をするのです。
それで、アレ!アレ!?です。
俺は彼に問うた、何で左で投げるのか?と。
「右ばっかりだと腕が疲れるしょ。
両手で投げれば、疲れないっっしょ。」
確かにそうです。
特に彼の場合は、
普通の人の2倍も3倍も忙しなく動きます。
何がそんなに忙しないというと、
なぜだか彼には女の替わりによく魚が釣れるので、
エサ交換が人の倍以上になり、
その取り入れで忙しいのです。
(悔しいので、これ位書かせて戴きました。)

彼が年間、全サーフに登録するだけでも、
150~200枚はあるので、
単純に計算してもその倍の魚は釣っているものと思われます。
針も「大は小をかねない」の如く、
小モノ魚が掛からないよう針は大きなモノを使うあたりは、
さすが大物狙いです。
俺も時々、彼の家にお邪魔させて貰い、
その度、彼の作った仕掛けを見て勉強をしてきます。
他の人の仕掛けとそんなに違いはないのですが、
しいて言えばシンプル イズ ベスト。
余計な飾りはありません。
例えば、
カレイにエッグボールがいいみたいだという話を聞いても、
俺ならすぐにマネザルするのですが、
彼はしません。
「釣れるか釣れないかは、
魚がそこにイルかイナイかの違いだ。
居れば釣れる。」
と言います。
彼の釣果を目にするたび、納得させられます。

ただ・・・・ひとつ、残念なことに、
彼はすごく損をしていると思います。
私見ですが、
あまりにも釣りに真剣になっている姿が、
人を寄せ付けない雰囲気を
醸し出しているように見えるのですが、
本当はただ単に、人見知りしているだけなのです。
あー言っちゃった。
口もじょう舌じゃない分、ぶっきら棒に話しますが、
慣れてくると色んな事を教えてくれる
魚クンのヤクザ版のような人です。
コワイですかね?
そんなN氏なのですが、
俺はまだ彼から見習うモノがあるので、
邪険に扱われようとも、シッポを振って、
教えてもらっています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、神戸MPVさん
そのまんま、リトルリーグに居たら、今頃はアメリカンドリームをつかんで、金髪のチレイなオネサン方に囲まれてウハウハしていたかも知れませんね。
俺なんて右でも不器用なのに、左で投げたら明後日の方向に飛んで行っちゃうかも(笑)
利き手に不具合が起きた時には、助かりますよね~、俺も練習しようかな~両手を器用に使えるのなら、外科医向きかもしれませんよ。
俺もルアー(サケ釣り)の時は、右で投げて左ハンドルで巻きます。その方が効率がいいですよね。嫁にもそのように教えているので、他の人の竿を借りた時、持ち替えるのを忘れて、「ハンドルがない」とキョロキョロして、おまぬけな動作をしていますよ。基本的に投げリールは右、両軸リールとルアー用リールは左ハンドルにして使っています。
2008/06/05(Thu) 22:16 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
弘司さん、こんばんは。
私、その名人ほどではないにせよ、両刀・・・いえ、両手で投げられます。飛距離も右ですと頑張れば5色弱、左ですと3色強くらいです。
父は左利きですが、私はそんな意識もなく躾で右利きになり・・・ただ、小学生のころリトルリーグでふざけて左打席の練習をしたら右より打てることを知り・・・高校生の時草野球で左で投げたらそこそこスピードもコントロールもあり(友人からは右で投げるより“決まってる”と言われ・・・)、あぁずっと箸を持つのもぎごちなく、鉛筆で書く字も下手なのは・・・「オレって左利きじゃねぇの?」と確信した瞬間でありました。今では箸も鉛筆も左でこなせます。
ですから釣りの時くらいは疲れると「左利き」に変貌します。
あまり投げ釣りでは関係ないのですが、ルアーをやる時は「利き手に持ち替え」なんて時間の無駄ですのでリールのハンドルに応じた(基本的にルアーはやらないので他人にタックルを借りることが多い)「投げ手」になっています。
やっぱり“変”ですかね。
2008/06/05(Thu) 00:36 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。