北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月06日 (金) | 編集 |
まず、こぴP

北海道新聞 渡島桧山版 2008年6月4日
海にごみ捨てないで
瀬棚海保 紙芝居で子供に訴え
【せたな】瀬棚海上保安署は2日、
町内瀬棚区の瀬棚保育所で海の環境保全を呼びかける紙芝居を上演し、子供たちに環境保全を呼びかけた。
同署は海洋環境保全推進月間(6月)の普及活動の一環として行った。
同署の職員が、
海にごみを捨てた子どもが魚に変えられてしまう紙芝居を上演すると、子供たちは真剣な表情で聞き入っていた。
上演後、職員が
「海にごみを捨てないでください」
というと、子供たちは
「はーい」
と元気よく答えた。

子供は素直でいいですね。
俺達大人が、
見本になるような事が出来ればいいのですが、
中々難しいモノがあります。
俺自身、タバコを吸わないので、
釣場でのタバコの吸い殻が目につきます。
(余談ですが、高校生の時、
兄達のように早く大人になりたくて、
ルパン三世のちょい悪の次元大介のように、
カチャ、ボー、スー、ゲッ、ゲホゲホ・・・
火事は煙で死ぬと言われてますが、
まさしくそんな瞬間でした。
それ以来まったく悪戯してません。)
海水が溜まっている場所に、
イソメのカスが投げ捨ててあり、
それに群がった虫達が死んでいたのを見たことがあります。
海水の透明度はなく、
タバコの吸い殻で茶色く濁っており、
きっと、中毒死したと思われます。
今のところ、
俺の周りにはゴミの投げ捨てする人がいないので、
気にも留めていなかったのですが、
あらためて周りを見てみると、
結構落ちているものです。
できるだけゴミを持ち帰るようにしてますが、
中には拾い忘れたモノもあるかも知れません。
大人も子供のように、
見栄や虚勢を張らず、
素直に「はーい!」って言えればいいのに。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、北遊人さん。
釣り人には、結構タバコのみが多いように感じられ、俺の周りにも多いです。 彼らに言わせると、麻薬のようなモノで、なかなか辞められないそうです。 口を揃えて言うには、「医者にでも禁止されないと無理だね。」と言います。 一種の安定剤代わりだと思うのですが、俺にはその気持ちがわかりません。
2008/06/07(Sat) 20:19 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
10年ほど前にドクターストップでタバコ止めましたが、いまでも無性に吸いたくなるときがありました。
自分が吸わなくなると、タバコの吸殻が目に付きますので、月に一度は住んでいるアパートの周囲のごみ拾いをしていました。
タバコを1箱1,000円にする事が検討されているようですが、賛成です。
2008/06/07(Sat) 12:18 | URL  | 北遊人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。