FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2008年06月08日 (日) | 編集 |
天気 曇りと雨
風  南東から南西

昨夜午後7時から今日の午前11時まで、
俺の所属するクラブの弟5回釣り大会が開催されました。
釣り場は、鵜泊漁港~島牧村泊川までの範囲。
午前11時、計測集合場所 せたな町・漁火公園
で審査します。
審査方法は、2魚種3匹までの身長及び特点。
特点は“北海道の釣り”本誌の年間ランキング魚種別特点数
を引用している。
今回の参加者は、子供の運動会と重なったのもあり、
少しすくなめの9人で実施致しました。

いつものように、皆より数時間遅れて出発。
今回、俺は2ヶ所を渡り歩く予定でしたが、
予定は未定とはよく言ったモノです。
最初に入った場所は、須築川を渡った岩場。
せたなの外海は時化気味でしたが、
何とか出来そうだったので渡ったのですが、
風は後ろの山から吹き下ろし、
段々波も高くなり始めたので、
数時間でここを撤退しました。
この間は小さなあたりは数回ありましたが、
針が大き過ぎたのか、
はたまた魚が小さかったのかはわかりませんが、
20㎝未満のチビハチガラが掛り、
速やかに海に帰って貰いました。
次に訪れた釣場は、
千走漁港横を流れる新甫川河口左岸。
モノの本によると、隠れ根はあるが抜けてきやすく、
クロガシラカレイが釣れると書かれておりました。
須築と違い、ここは風は弱く波も穏やかで、
とても釣りやすい気候でした。
IMGP4147.jpg IMGP4149.jpg
寿都方面          千走漁港方面
IMGP4152.jpg IMGP4148.jpg
千走漁港先端部の釣人   36cmのクロガシラを釣った爺ちゃん

ところが、投げてみた迄は良かったのですが、
抜けやすいところもありますが、
殆どが仕掛けを取られる根が荒い場所です。
今更、朝マズメの一番良い時間を移動に費やすには、
勿体なく感じて我慢してました。
遠投でカレイ狙いもしたのですが、
仕掛けは隠れ根でだいぶロスしてしまい、
近間でコマセ+ゴロ+サンマで、
やっと、俺と嫁に一本ずつ掛り、
ホッと一息つけました。
肝心なクロガシラカレイは、
札幌から釣りバスで来られたおじいちゃんに釣られてしまい、
ガッカリする俺達です。

その内、風も強くなり波も出て来たので、
また移動。
どこに入ろうか?
ウチでまったりモードでふて寝しようか?
迷いながら車を走らせていると、
新しくクラブに入会した方が、
ちょうど車のところで荷物を片づけておりました。
場所移動するのかと思っていましたが、
この方の地元の小学校の運動会のお手伝があり、
それに行かなくちゃならないそうです。
一応、俺、会長なので、
彼の審査に提出する魚を預かることになりましたが、
クーラーを見たら羨望の眼差しと自分の不外なさを痛感しました。
だって・・・・凄すぎです・・・
どこにあんな魚がいたのか・・・
魚屋さんから買ってきたのか・・・
と思うくらいの型も数が揃っておりました。
彼は俺に囁きます、
「噂では、あの釣場は7時頃、釣れてくるそうですよ。
まだ、魚が残っていると思うので、入った方がいいですよ。」
と勧めてくれました。
IMGP4162.jpg
潔く撤収  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

7時までまだ時間もあり、
他の場所に比べ波・風の影響もなく、
何だか釣れそうな気がしてきました。
ホッケの浮き釣りをしているのは毎年見ているのですが、
入るのは初めてでした。
この釣場は隠れ根が存在しているのは聞いておりましたが、
これ程ヒドイモノだとは思っていませんでした。
ここでも、数個の仕掛けをロスしてしまい、
彼のいう7時のチャイムがなった途端、
風が強暴な牙をむけ、
「お前達には釣れる魚はいない、さっさと帰れ!」
と天からツバをかけられるように雨も降ってきました。
結局、ここでもボンズ。

この雨で戦意損失してしまい、
同級生が釣りをしているだろうと思われるせたな新港に行ってみました。
そこには、クラブ員もおり、
「竿出した方がいいですよ。マガレイが釣れていますよ。」
とクーラーを開けて見せてくれました。
殆ど、諦めモードの俺と完全に諦めた嫁、
俺だけ竿を出し、マガレイ狙いしたのです。
ここでも魚に嫌われ、タナゴ2匹追加しましたが、
審査対象魚ではありません。

俺はホッケ2匹で終わり、嫁はホッケ1匹で、
今年のクラブの大会が終了してしまいました。
最後くらい有終の美で飾りたかったのですが、
すごく品粗な結果に終わり、
情けなさを感じてしまいました。

明日、クラブ員の結果の写真を載せたいと思ってます。
今回、新しく入った方の結果には目を見張らせるモノがあります。
そのコトにも触れたいと思っております。
今回、また、嫁の逸話がうまれました。
これはいつかどこかで載せたいと思ってます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ボナさん。
新甫川河口は根が荒く、仕掛けがいくらあっても足りません。 この近所の漁師さんの話では、春先には良型のクロガシラカレイが付くといいます。 根掛り防止を対策した者勝ちのところだと思います。
俺も良留石川河口右岸から数十m行った付近を狙うことも検討してましたが、風と波があったのであきらめました。 あ~ぁ、やっぱり入るべきでしたね、残念!
2008/06/09(Mon) 21:56 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ヨシゾーさん。
有終の美を飾りたかったですが、風に惑わされてしまい、ついでに嫁の機嫌も暴風化させてしっちゃいました(笑) 何やら、隠密行動をしていたようですね(笑)
今度、大型クロガシラカレイぜひアップしてオイラを悔しがらせて下さい(笑)
2008/06/09(Mon) 21:40 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
私は、所属の医釣会で留萌でゴミとアカハラと戯れていました。新甫川の近況が良く分かりました。同じ日、私の所属する札幌中央支部の予選(本戦に不在になるので不参加)が須築から鵜泊であり、ラルイシ近辺ではアカハラ抜きでも大漁だったようです。
2008/06/09(Mon) 10:32 | URL  | ボナ #-[ 編集]
ひろし。。。さん、女王様、大会お疲れ様です。
結果は・・・・。明日のお楽しみですね(笑)
今日は太平洋側も思いのほか波が高く、風も強かったですよ。

2008/06/08(Sun) 22:23 | URL  | ヨシゾー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック