北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月29日 (日) | 編集 |
晴天に恵まれた今日、苫小牧東部開発地区で、
2008年北海道選手権大会が開催されました。
午後からは苫小牧特有の天気に悩まされ、
肌寒い大会になったのが残念でしたが、
ケガもなく無事に終わりました。
今回の参加者人数は73名で、
各種目に分かれて競いました。

まずは大会結果から。
ST-A種目(参加者21名)
1位 大江さん  183.08m 三投平均
2位 柴田さん  182.62m
3位 覚知さん  179.28m

ST-B種目(参加者5名)
1位 石田さん  179.19m 三投平均
2位 古村さん  171.75m
3位 谷藤さん  170.98m

4種目(参加者13名)
1位 菅原さん  189.91m 三投平均
2位 藤村さん  187.46m
3位 堀内さん  183.75m

2種目(参加者4名)
1位 高橋さん  216.56m 三投平均
2位 須藤さん  203.40m
3位 高原さん  201.66m

6種目(参加者5名)
1位 永沼さん  219.99m 三投平均
2位 長谷川さん 219.77m
3位 俺     205.16m

3種目(参加者4名)
1位 森山さん  157.69m 三投平均
2位 川村さん  144.58m
3位 倉島さん  137.72m

女性種目(参加者4名)
1位 外崎さん  161.76m 三投平均
2位 葛西さん  145.37m
3位 神馬さん  139.48m

5種目A(参加者14名)
1位 太田さん  208.21m 三投平均
2位 井森さん  207.32m
3位 中村さん  204.33m

5種目(参加者3名)
1位 津島さん  179.61m 三投平均
2位 服部さん  173.43m
3位 今村さん  164.74m
*手書きの為、誤字脱字、
計算違いもあるかも知れませんので、
その辺を考慮して下さい。

皆さん、御苦労さま!
今大会と同時日にベルギーでも大会が開かれており、
そちらに参加されている方達もおります。
その方々の正式結果はまだ聞こえてきませんが、
トップ選手たちなのできっと良い成績を残されたことと思います。

今日は疲れたので、詳しい事は、
明日ゆっくり載せたいと思っております。
良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ボナさん
俺以外、凄い戦いだったと思います。 なんせ、俺は練習不足だったので、皆さんの足元にも及びませんでした。 
92名参加!1位ダニーモスコッブ
23位K西 25位M岡 29位Y田 39位K藤 46位I山 74位I嶋 87位M岡美 だそうです。 団体戦で8位と22位だそうです。 トップ選手にも色々と居られ、釣りとキャスティングとうまく掛けもちしている方達もおります。 後はどちらに比重をかけるかは、個人の判断だと思いますよ。
2008/06/30(Mon) 21:54 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、敏さん
エート、今度は8月31日(日)に苫小牧で秋季通信大会が行われるので、その時にでも俺の晴れの舞台を冷やかしに来て下さい(笑) もしかすると、その前にもあるかもしれないので、その時はご連絡致しますね。
竿尻からリールシートのある位置が短い方が振りやすいと思います。 そうすると、振り切れる可能性も大きいと思います。 市販の竿は、振った時に竿尻が腰の部分まで引き付けるように投げるので、後ろにモノがあるとそれも中々出来ないと思います。 それだったら、短くすると、ルアーロッドのような長さになるので、投げやすいと思いますよ。 いっそうストリップタイプの竿を買うか、リールシートが後付けできる竿もあるので、釣り具屋さんに頼んでガイドとリール位置を調整してもらう方法もありますよ。
2008/06/30(Mon) 21:41 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、北○高○さん
昨日は御苦労様、そしておめでとうございます。
はい、段々と茨の道に入り込んで来ています。 今日は引き込みの練習をしたのですが、嫁に「あんたの性格通り、こねくりましているわ」と言われ、それを克服したら、次から次へと・・・課題が山積み状態です。 
今回は俺自身の練習不足が、もろに表れました(笑)
12発は身体に悪いので、せいぜい2発に留めておいて下さい(爆)

2008/06/30(Mon) 21:12 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
お疲れ~
弘司さん、お疲れさんです。今日、私の職場に見えたさっぱりタマさんから、話を伺いました。凄い戦いだったんですね~。M岡夫妻は、ベルギーでどうなっているんでしょうね。若い時には、はまり込んで、釣りをしないで、頑張ると後悔はないかもですね。世界の頂点では、実釣をしていないのではないかと思いますが。徹夜で釣り会に出ているのは、競技スポーツの選手には、良くないのではと思いました。
2008/06/30(Mon) 14:55 | URL  | ボナ #-[ 編集]
お疲れさんです
弘司さん、奥さんへ
大会、お疲れさまでした。
苫小牧でやると知ったのは12時過ぎ~
今更行ってもな~直ぐにあきらめました。
その内、弘司さんの華麗なキャスティングを見たいと思っています。
弘司さん、405の竿をおもいっきり振った後に
身体が前に倒れるのは、やっぱり俺には360の竿のほうがいいのでしょうかね~
悩める中年より。
2008/06/30(Mon) 10:11 | URL  | 敏 #mQop/nM.[ 編集]
ひろしさん
昨日は競技、その後の練習と大変ご苦労さまでした。
キャスティングって、スポーツっていっていいんだか、なんだかよく分からないような不思議な競技ですが、のめり込みます。
昨日もあのあと石狩に18時くらいにつきましたが、悔しい思いをした人が猛烈に投げ込んでました。
これが北○サーフの伝統です。良いんだか悪いんだか分からないですけどね。
私も、大会で悔しい思いをし、函館や苫小牧から、石狩までノンストップで帰ったこと、数え切れません…ほんと涙が出ます。
今年の春もそうでした。
調子悪いと本当に頭きますが、きっと面白いんですね。
ひろしさん、これからきっとのめり込みますよ~
2008/06/30(Mon) 09:20 | URL  | 北○高○ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。