北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月30日 (月) | 編集 |
今日は昨日の続きです。
DSC_0011.jpg DSC_0013.jpg
DSC_0006.jpg DSC_0005.jpg

まずは、俺の反省点から書きたいと思います。
①練習不足
②スイングのシンカの拾いが悪い
③投げるタイミングがバラバラだったので、
後ろでシンカが地面を叩いてしまう
④竿の扱いが下手
⑤投げ急いでしまう
まだまだ、色々とありますが、
細かい事を書きだすと、明日の朝までかかってしまいます。
大会後、居残り練習をしました。
色々と思案した結果、
今までの投げ方と違う方法で試してみました。
当分、新しいフォームで練習して、
ある程度これでタイミングを掴んだら、
いずれは元のフォームでも試したいと考えてますが、
(いつになるかは不明)
うまくいくかどうかは、練習次第だと思います。
この時に練習を見てくれて、
俺に指導してくれた方々に心から感謝致します。
前置きが長くなってしまいました。

さて、今大会では、
種目を変えて参加された選手が目に留まりました。
恵庭サーフ会長さんですが、
以前はSTで活躍されておりましたが、
今回、5種目に変更されていました。
恵庭 井森2 恵庭 井森3
力強いフォームでシンカ-が竿に乗っておりました。

5種で1位を取ったCFのO氏は、
安定した投法でトップの貫録がありました。
上位のクラスでは、平均距離も安定しており、
華麗なフォームと安定した投法で、
俺達の目を釘つけにしてました。
CF 太田
CFのO氏

3種目の選手は、いつも思うのですが、
力糸なしで15号のシンカを振るのですが、
見事なテクニック揃いで感心してしまいます。
DSC_0112.jpg
札幌サーフのM氏

4種目では、
ダントツで協会長の実力を見せつけられたような気がします。
釣りもしSCもこなし、モンスターだと思います。
個人的には4種目の3位に入ったH氏ですが、
いかり投法で綺麗なフォームが印象的でした。
DSC_0080.jpg
見ずらいけど函館サーフのH氏

DSC_0001.jpg DSC_0002.jpg
おいらのシンカーとロッドとリールです。

はこだて 柴田 北海 橋野2
ST-Aの様子函館サーフののっぽ君 北海サーフのH君

札幌 津島 DSC_0146.jpg
5種-B 最長取った札幌サーフのTさん 函館サーフの 7?才のキャスターHさんすごくロッド」が曲がっていました。

皆さん練習の成果が出ていたようでした。

通信大会に向けて皆さん頑張ってください。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、サーフウォーカー さん
遠いところ、御苦労さま、そして、おめでとうございます。
結婚して早19年経ちました。暑いどころか、お互い諦めの精神かも知れませんね。
見ずらい写真ですが、お役にたったようで、こちらこそありがとうございます。 明日にでも貴殿所属サーフの面々が写っている写真を、釣迷人さんに送りますので、参考になりませんが鑑賞して下さい。 根性を曲げるのは得意ですが、竿の2番目を曲げるのは難しいです。 今度、こっそりコツを教えて下さい(笑)
2008/07/01(Tue) 21:06 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、北○高○さん
嫁の反省点
①俺より存在感がある
②よくしゃべる、オバタリアン化してしまった
③身体も大きいが態度も超デッカ④食い意地が張っている
細かいことを書くと、後でヤキを入れられるので、このくらいにしておきます(爆)
北○高○さん、これ以上、俺を悪の道に引き連れ込まないで下さい(爆) でも、SCは面白いですよね、奥が深いというか、新しいオモチャを与えられた気分です
迷宮の奥底に引き込まれて十年以上になりますが、未だに出口が見つかりません。 それどころか、更に奥深く潜ってしまいました(涙) 俺、通信は当日、北○高○さんのプレッシャーに押しつぶされて、きっと泣いていると思います(笑)
2008/07/01(Tue) 21:05 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ボナさん
野球でピッチャーがボールを投げる時、右が利き手でしたら、踏み込む足は左で、投げ切った時はその踏み込んだ足と同じ位置に右足がきます。 これと同じ原理で、そのSサーフさんの言う通りです。 普段の俺の投げ釣りは垂らし投げで、身体は海に向って仁王立ちです。 足場の悪い磯場などで投げることも多いので、必然的にそうなりました。 この時に気をつけることは、目線(顔)は投げる方向、仁王立ちでも腰や膝をうまく使って投げるということです。 説明が長くなるので、後はメール致します。
2008/07/01(Tue) 21:03 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
弘司さん先日の苫小牧ご苦労様でした相変わらず仲良き、お暑う御座います
私、如何しても距離が伸びず悩んでました。この1枚のスナップ大変参考になりました2番が曲がってない、そのわけが
解かりました、有り難う御座います。
出来るかどうか解かりませんが頑張って
みます、弘司さんも負けないで曲げて
応援してます。奥様にも宜しく
2008/07/01(Tue) 10:51 | URL  | サーフウォーカー #-[ 編集]
俺の反省点
まずは、俺の反省点から
 ①飲み過ぎ
 ②食べ過ぎ
 ③寝不足
まだまだありますが、細かいことを書き出すと、人格を疑われたら困るのでこれ位にしておきます。
ひろし様、キャスの迷宮へと入り込まれたようですね~、クックックッ…
私は、今度通信でお会いするのが楽しみでなりません。
それでは
2008/07/01(Tue) 10:40 | URL  | 北○高○ #-[ 編集]
足の向きは
弘司さん、教えていただきませんか、写真に写っている方は、皆、右投げで足は左が前に出ていますね、投げているうちに、右が先になるのでしょうか。左の足、1本で立っている方もおります。私は、遠投派ではないのですが、コントロール良く、まっすぐに、と教わった記憶があります。その時に、右で投げるなら、錘は右足の方向に飛ぶから、右足を前にした方がバランスよく、コントロールも良いと教えられました。今年の冬に釣り振興の賞を貰ったSサーフの方に話を聞いた時にも、ボールを投げるように投げる、おのずと右投げなら右が最後は前になる、という話だった、と思います。
2008/07/01(Tue) 09:07 | URL  | ボナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。