FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年07月18日 (金) | 編集 |
ある年の6月、俺は次の大会で、
自分が入る釣場の下見に行きました。
その場所は、島牧村・茂津多駐車場前の穴床前。
過去には大きなソイとかハチガラが釣れたと、
本に書かれておりました。
俺1人だったら何処でも良いのですが、
嫁も一緒なので、
彼女がそこまで行くルートを確かめに行ったのです。
時間は午後3時、足元の明るいうちにと思い、
長靴を履いて、岩肌を歩きました。   
何気なく足元を見ると、
トグロを巻いたマムシと目が合いました。
俺は、蛇とハチと女が大嫌いなんです。
特に女は、女は・・・・俺は・・・・ 
女は・・・・嘘です。大好きです。
すみませんでした。

マムシは俺と目を合わせたきり、コチラを睨んでいます。
俺は、這う這うの体(てい)で、転びそうになりながら、
車まで戻っていきました。
『なにしてるの?』
と、嫁は聞きます。
「へっ、ヘビ。マムシ!」
と言うのが精一杯の俺でした。
『どこ?私、見に行くー!取ってくるーアハハァー!』
と目を輝かせて、ふざけた話をする嫁でした。
嫁は、野生児同然の育ち方をしてきたので、
蛇なんかヘッチャラなのです。
そのマムシを取って、何処かに売ろうと考えたようです。
「やめろ、噛まれたりしたら死ぬぞ。」
と俺は止めました。
『マムシは1本、5千円で買って貰えるんだよ。
買って貰えなくても、マムシ酒にして、
あんたに毎晩飲ませたげるゥー。』
と意気込んでおります。
『ところで、私、マムシって見た事がないんだけど、
どんな色してんの?』
無知は危険を凌がする。
どこまでムッ鉄砲な嫁なんだろう・・・あきれて、
二の句がつげません。
嫁は獲る気満々だったのですが、俺は車のエンジンを掛け、
その場から立ち去りました。
もちろん、文句を言われました。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、神戸MPVさん
なんせ、彼女は素の状態でもネタになるので飽きませんよ(笑) 一家に一台というように、一家に一匹の嫁、如何ですか、無償で貸出ますよ(爆) 
ヘビ・・・神戸MPVさんは江戸っ子と装いながら、蛇食をするとは本当は沖縄の人だったんですね(笑) 
マムシ酒・・・昔は必要無かったのですが、この頃は必要かな?などと思うのですが、俺も神戸MPVさんと同じで「我が家の饅頭は怖い、飽きたかも?」ですが、「外の饅頭は絶対に旨い筈だ!」と眺めつつ指を咥えております(爆)
2008/07/19(Sat) 21:42 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろし。。。先輩こんにちは。
出ましたね。奥方ネタ。
マムシですが、渓流をやっていた関係で結構お会いしております。
ヘビは得意な方ではありませんが、食べるのは好きです。
シマヘビはよく炊き込みご飯にして食べました。若きころお客さんとゴルフに行ったとき林に打ち込んだらシマヘビと対面、フェアウエイに球出ししてきっちりソイツを押さえつけバックに叩き込み・・・「変わったやつが担当になった」とその会社で一気に知名度が上がりました。
マムシは高校生のとき焼酎に漬け込んだことがあります。3ヶ月ほど経ったとき「そろそろ飲み頃かな?」と思いビンの中を見るときっちり栓がしてあるはずなのに酒と栓の間の酸素だけで生きていました。怖くなって翌年完全にクタるまでビンの栓をあけなかったのは言うまでもありません。すごい生命力です。
すごくアッチの方にも効くと言われていますが当時は何もせずとも効きっぱなしだったので効果はわかりません。
私は先輩同様「饅頭怖い」並に女は嫌いなので、今からマムシでも捕りに行ってこようかと思います。
おすそ分けしますか?
2008/07/19(Sat) 14:41 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック