北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月13日 (水) | 編集 |
車のところに戻ると、奴は自分の車の中で、
高いびきをかきながら寝ておりました。
俺に起こされ、
「あぁ~、よく寝た。」
と言いながら、車外に出てきました。
俺のサケを見て、
「あ~ぁ、俺のサケ釣りやがって。
俺の運も、お前の頭の毛のように落ちたかもな。」
と、自分の伸びきった髪の毛を掻き上げ、
「あー、うっとうしい。」
と、俺の頭を見上げて言います。
余程、俺に先を越されたのが悔しかったのか、
それとも、
からかい半分で挑発してきたのかは分かりませんが、
相変らず、態度も口も悪い男です。
でも、俺は腕力では●に勝てないのと、
毎回のことなので、話の大半を受け流しておりました。
素知らぬ顔で、
「俺、釣ったから帰るわ。」
と言うと、
「えっ、俺を置いていくってか?いい根性しているなー。
もう少し、俺に付き合えよ。」
と、言いますが、
俺はサケを釣った安堵から寝むけがさしておりました。
そんな俺の気持ちを無視するように、
「おい、どこに行く?どこが釣れると思う?
ここからだったら原木が近い、そこを見にいこうぜ。
それとも、帰り道にある大船もいいかな?」
と、グイグイと自分の行きたい場所を押してきました。
その言葉は、α波でイッパイになった俺の脳には、
暖簾に腕押しのようでした。
「悪いが、用事あるから帰る。」
とだけ言って、その場を後にしました。

毎回、俺と●はこんな感じなのですが、
奴も素直に、
「俺、一人じゃ寂しいんだ。
知らない場所に行きたいけど、
行ったことのない場所は不安なんだ。
こんな大きな体しているけど、
すんごーく人見知りするから、付いてきてくれ。」
と、俺に直訴すればいいと思うのです。
男のプライドか、
大人になのに子供だと思われるのがイヤなのか、
ただ単に性格なのか、
などと思いながら、いつも●を観察しておりました。
それから、小1時間程車を走らせましたが、
α波とθ波が交互に俺を襲ってきたので、
目に入ってきた駐車所に車を止め、
レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しておりました。

その頃、●は、
大船海岸で竿を振っていたようです。
陽が高くなり、サケも沖へと戻り始めており、
それに向かって渾身の力で竿を振ったそうで、
一匹のサケを射止めたようです。
あの大きな身体でサケを片手に海岸に立つと、
エサを獲得したクマのように見えます。
奴の飛距離は、身体に比例するようで、
悔しいことに、俺の飛距離を遙かに超えています。
俺、その飛距離は羨ましいと思いますが、
あの身体だけは要りません。
後日、俺に会った●が、
「俺、あの後、サケ釣ったんだ。いいだろう。
へへん、俺のサケ、お前より大きいぞー。」
と、子供のような屈託のない笑顔で言います。
これが、奴の憎めない要素の一つなのかも知れません。

今回、本当は違う内容で書いたつもりだったのですが、
いつの間にか、●の思い出話となってしまいました。
奴は、俺の大切な友達の一人でした。
なぜなんだろう?と思ったら、
今日、奴の3回忌の命日でした。
きっと、
「俺の事、少しは思い出せよ!」
と、言っているのかも知れません。

終わり。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ボナさん
お友達のご冥福をお祈り致します。
お寂しいことだと思いますが、気を落とさないで下さい。

奴は皆に命日を忘れられないように、突然、お盆の初日に逝ってしまいました。
とても寂しがり屋だったので、彼の最後の主張だったかも知れませんね。
2008/08/15(Fri) 00:18 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ヨシゾーさん
不思議なものでもう3年もたったとは思えません。 奴を知っている者は、きっと誰もが俺と同じような気持ちではないでしょうか。
さすが、ヨシゾーさん、故人を迎えに行くなんて、とてもマネが出来ません(笑)
と言うことは、送りにも行くんでしょうか? その中でチレイなオネーチャンが居ても、ついて行ったりしてはイケませんからね(笑)
>これからも足腰が立たなくなるまで続けて下さい。
エーッ、ちょっと厳しいモノがあるかも(爆) 
2008/08/15(Fri) 00:11 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろしさん、ヨシゾーさん、タマさん、こんにちわ、私の函館の友人も12日に亡くなりました。忙しくて釣りに行けず酒の多い生活だったようです。本人は、すい臓がんで余命はないことを覚悟していたといいますが、あっけない最後でした。お盆には故人の逸話などを語り、霊を慰めてあげるのが生き残ったものの務めでしょうね。タマさん、時々顔を出して下さい。
2008/08/14(Thu) 11:41 | URL  | ボナ #-[ 編集]
おはようございます。
札幌日帰りご苦労様でした。
昨日は、以前からの約束があったので、石狩道場へは顔を出せませんでした。
そのかわり、故人を迎えるために暴風と暗闇に身を任せるという荒行に挑んでました(笑)
金◎さんのお話は、ひろし。。。。さんのブログや、この間の青森遠征の時など、何度か聞いたことがありますが、やはり身近な人が突然いなくなるって言うのは寂しいですよね。
命日には、馬鹿話しで思い出してやるのが、供養になると思います。
毎年、金◎さんの思い出話が書けるように、これからも足腰が立たなくなるまで続けて下さい。
~合掌~
2008/08/14(Thu) 10:20 | URL  | ヨシゾー #-[ 編集]
おはようございます
昨日は遊んで下さってありがとうございます。
嫁のお気に入りのお腹が・・昨日も全快で・・ゴホン、失礼致しました(爆)

久々にSTに投げましたが、人の竿なので思いっきり投げられなかったのが、ちょっと残念でなりませんでしたが、飛距離の面ではまあまあだったのではないでしょうか。 あのコートの中は、独特の雰囲気が漂っており、魔物が棲んでいますね(笑) 俺もあの発煙筒の臭いが好きでしたが、競技の最中、いつ消えるかってハラハラもんだしたね(笑)

なんだか、まだ、奴が生きているような気がして、今にでも「おう、居たか~
遊びに来てやったゾー」って入ってくるような気がします。
タマさんも御身体をご自愛して下さい。
2008/08/14(Thu) 08:44 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
本日はご馳走様でした。
本日は、石狩道場でお会い出来き、ビックリドッキリでしたが、美味しい物を戴き有難う御座います。

弘司さんのST久々に見ました、弘司さんが金◎さんたち猛者とSTに出場されてた時、(6年位前、)発煙付けて、大迫力の北海道選手権、今でも覚えています。
全国的にSTのレベルも高く、又唸るシンカーと発煙に憧れて、私もキャステングを始めましたが、現在は、ビーパーで、私的には凄く寂しいです。

本日、金◎さんの命日だそうで、3年前のその当日苫東道場で特訓中に訃報を耳し、そこにいた皆んなが、悲しみました、今でも記録と皆の記憶に残る惜しい名選手です。

明日は、予定変更して、苫東道場で特訓して来ます、今月末に成果が出るか!否か!?? お楽しみに!
2008/08/14(Thu) 00:27 | URL  | さっぱりサーフ@タマ #7MGeCHeE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。