FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年08月22日 (金) | 編集 |
嫁は、得意気に鼻をヒクヒクさせ、
『私ね、結婚した当時、暇だったので、
毎日せたな漁港に通い、
1匹のケガしたゴメに餌付けをしていたの。』
と唐突に言いました。
驚いたのは、言うまでもありません。
「するとなんだ。う~んと太らせて、
喰う気だったのか。」
という俺の横ヤリの冗談は、
嫁の<ドカッ>
という鈍いローキックの音と共にかき消され、
その場にうずくまった俺をよそに、
気をとりなおした嫁は、
『ところが、飛べるようになって、だれかの糸に絡まったのか、
そのまんま死んじゃたんだわ。』
とも言います。
「おまえが可愛がっていたゴメって、
なぜ、わかったんだ?」
と、しゃがみこんだまま聞きました。
『だって、ケガをしたところに、赤チンキをつけていたから。』
と、残念そうに話ます。
子供の頃の夢は、鷹やライオンや虎を
ペットにしたかったそうです。
でも、話を聞くと、
動物達が獲った獲物が可哀そうなので、
それで断念したとも言います。
動物には優しい嫁であったが、
なぜ、俺には冷たいのでしょう。
嫁の言い分は、
『運がないから。』
俺、「無言・・・・・。」

でも、良かったです。
嫁がもし猛獣を飼っていたら、
俺がなにかしでかしたら、
『おまえ達、生きのいい餌だよ。好きにしていいからね。』
と、その中に放り込まれてしまいます。
そうでなくても、
我が家には猛獣の猛獣使いが、
今日も吠えまくっているのですから。

終わり。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、敏さん
中々釣れるモノでなにので、ゴメを釣るのも一つの腕ですね(笑) 
今度からゴメ先生と呼ばせてもらおうかな~(爆)
それにしても奥様は食べれる魚なのに、敏さんは・・・・グスン・・・
あっ、涙でなく、チリ紙で鼻かんじゃった(笑)
2008/08/23(Sat) 20:22 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ボナさん
釣りにはつき物のゴメですが、俺も何度かPEラインに絡んだことがありました。
ボナさん程そこまでひどい思いはしたことがないので、今だにPEラインを使っています。 ゴメにとっては釣り人の糸は、大空を羽ばたくのに邪魔なモノで、もし絡まったらお互いに災難ですね。
2008/08/23(Sat) 20:14 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ゴメ、ゴメんね
弘司さん、奥さんへ
ゴメの話で俺も辛い思い出があります。
「ハンカチを用意してください。ちり紙は駄目」
羅臼の知円別漁港へマス釣に行った時に
相棒にはマスが2匹も釣れて
俺にはゴメが2羽かかりました。
僕チンもゴメがさわれず~相棒にはずしてもらいました。
思い出しだろう!
弘司さんのバカ~うわきしてやる。
2008/08/23(Sat) 12:23 | URL  | 敏 #mQop/nM.[ 編集]
心優しい奥さんは、照れ屋なのでしょう。私も浦河で糸にゴメが絡んで、漁師に手伝って貰って、タオルで顔を隠して、絡んだ糸をバチバチとハサミで切って放しました。漁師に「ナイロンならこんなにならないのに」と云われて、それ以来、絡み易いPEラインを使用していません。
2008/08/22(Fri) 22:56 | URL  | ボナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック