北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月30日 (土) | 編集 |
北海道でなぜ、
生イソメでなく塩イソメを使うのか
という疑問があると思います。
生きているイソメを掴むのに抵抗のある人もいるでしょうが、
TPOに合わせて使い分けており、
殆どの方が塩イソメを使っていると思います。

生イソメで投げると、
近間では切れることはありませんが、
風の抵抗を受けて投げた瞬間に切れてしまい、
遠投には不向きです。
そこで、塩イソメの登場です。
塩で水分抜きされた適度の硬さのイソメは、
フルスイングで投げた時に切れずに海に落ち、
海水で元の硬さまで戻ります。
もちろん、硬さが残っているので、
数回投げても余り切れずに残っています。
それと、保存の意味もあります。
釣りで余ったエサは、
塩イソメにして冷凍保存され、
次回の釣りに使うという利便さも相成ってます。
が、最初から塩イソメを作る人が殆どで、
その残りを冷凍します。
俺もご多分に漏れず、最初から塩イソメを作り、
使う分だけ、ジッパラップに小分けし、
それに片栗粉を塗して冷凍しています。
以前、某TV釣り番組で披露されてましたが、
俺はその半年前から使っていました。

この片栗粉を使う研究をしていたのは、
函館のある釣り具屋さんが最初だと聞いています。
塩の他に良い素材がないかと考えて、
色々と試行錯誤されて、
最後は片栗粉で落ち着いたようです。
塩だけで〆たイソメですが、
長期間冷凍すると冷凍焼けや水分が蒸発して硬くなり過ぎて、
とても釣りに使うことが出来ません。
この片栗粉に塗した塩イソメですが、
適度な水分も保持され、
長期間の冷凍焼けも防げます。
約1年以上冷凍保存された
片栗粉を塗した塩イソメを取り出して、
知り合いの釣人数人にお願いし、
ご主人自ら釣りをしたそうですが、
まったく問題がなかったそうです。
それがその釣り具屋さんを利用していた釣人に広まり、
その後、某TV釣り番組へと繋がる訳です。

北海道では、
まだまだ遠投有利という発想があります。
近間や中間の距離では、
そこそこの釣人が投げており、
魚の数にも限度がありますので、
誰も届かない距離の魚を狙うという訳です。
沖の根の周りの砂地には、
大型の根ボッケや型モノのカレイが居ついているので、
数・型狙いも含まれております。
確かに釣れる時は釣れるのですが、
時期や潮加減にも左右されるのも事実です。

クロガシラカレイの大物が釣れる代表場所として、
室蘭港があります。
俺の仲間で、毎年、
50㎝超えの座布団級のクロガシラカレイを
狙いに通っている人がいますが、
彼はタングステンにPE0.4号を使用して、
普通の人が届かないであろう未知の領域に遠投をします。
そのかいがあって、もう、
数十枚の50㎝以上のクロガシラカレイを釣り上げております。
もう一人、知り合いの方で、
色々と研究されポイントを見出した方もおりました。
それこそ、皆の距離を見ているうちに、
盲点である距離を探り当て、
潮の流れも計算に入れて、
そこを集中的に狙いました。
その御蔭で、
50UPとは行きませんが、
40UPのクロガシラカレイを釣り上げておりました。
この時も、
やはり塩イソメを使っていました。

魚の食いは生イソメには勝てませんが、
遠投神話がはびこっている
北海道ならではの釣りエサ事情だと言うことです。
俺も釣場では、
時にはポイント狙いもしますが、
どちらかと言えば、
フルスイングで遠投を狙います。
だって、ストレス発散にはもって来いなので、
バカの一つ覚えのように、
毎度やっています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、電車キャスター さん
お返事が遅くなってすみません。 ちょっと気になったので、某掲示板の過去ログを読んでいました。 同じような話題で盛り上げっていたんですね。
俺、冬でも生イソメを凍らせたことがなかったので、それこそ「へぇ~」と思って読んでいました。 同じ北海道でも道南と道央ではこんなに差があるんですね。 
これから胴付き仕掛けの事を書こうと思っていたので、どうしようか迷っています。 某掲示板で話題になっていたようで、ただ、北海道の皆が胴付き仕掛けを使用しているとも限らないので、間違った認識を正すのもいいかも、なんて思ってたりします。
2008/09/02(Tue) 01:32 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろし。。。さん、こんばんわ。
電車キャスターです。

以前、北海道の方から、生アオイソメは、凍ってしまうと聞いたことがあり、「ふんふん、なるほど」と妙に納得しました。
私、昔、神戸に住んでいましたが、塩アオイソメの真空パックが自動販売機で売っており、妙に感動した記憶があります。でも、この商品は消えてしまったようですので、関西では需要が少なかったのでしょうね。
2008/09/01(Mon) 00:39 | URL  | 電車キャスター #-[ 編集]
こんばんは、ヨシゾーさん
俺の背後には、大きなモグラが潜んでおりました。 それを退治するため、今回もモグラ叩きに専念してしまいましたが。そのモグラにも逃げられる始末です(爆) 俺の目の前には怪物というより、太陽のようなモンスターが立ちはだかり、しっかりと焼かれてしまいました(笑)
早くヨシゾーさんも、灼熱の太陽に焼かれて下さい、俺と一緒にその地獄を楽しみましょう(爆)


2008/08/31(Sun) 22:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
おはようございます。
なんだか、久しぶりにネットサーフィンしてます(笑)
もう既に、怪物達的錘大遠投大会は、始まっていると思うので、思いっきり事後報告になっちゃいますが、昼から不渡り借金王の○村が来るので顔を出せません。
しかし、陰ながら好記録を期待してますよ。
今は少しSCに挫折していますが、何時かは実釣用の投げ竿で180m飛ばせる様に暇を見つけて練習します(爆)
2008/08/31(Sun) 08:35 | URL  | ヨシゾー #-[ 編集]
こんばんは、JCAさん
ビックリしちゃいました、こんな夜中に起きているんですね。 それとも、お仕事の帰りでしょうか(笑)
室蘭は、ヒトデとお友達になれる場所です(笑) 飛距離が近いと尚一層、お友達になれます(笑) 「盲点である距離」も「潮の流れ」もこのヒトデに大きく?係わっているようですよ、そのうちに内緒話致しましょう(爆)
釣りは、やっぱり情報は早く掴んだ者勝ちかも知れません。 だって、みんなイジワルで、時期の終盤になってからでしか教えてくれないので、釣場には残りカスしか残っていません(笑)

2008/08/31(Sun) 02:16 | URL  | ひろし #-[ 編集]
こんばんは、釣好人見さん
大会、頑張って下さい! 結果楽しみにしていますね。
今回の福の神の「福ちゃん」もご一緒でしょうか? そうだとしたら、きっと良い釣果が期待出来ますね、それに、残り物には福があるって言うじゃないですか(笑)
今、苫小牧のホテルにいます。 前回の○子ホテルじゃなく、違うところにしました。 虹色キャスターズの方が泊まった時のあの話を教えてもらったので、とても怖くてあそこには行けません。 で、地元の人に聞いたら、あのホテルですが、あの会社の系列の病院を改築して作ったそうですよ。 やっぱり!と思ちゃいました(笑)
2008/08/31(Sun) 02:02 | URL  | ひろし #-[ 編集]
こんばんは、神戸MPVさん
苫小牧のホテルから書き込みです。 
エート、その片栗粉ですが、実は色んなモノに応用出来ます。 ソイなどの根モノ狙いのイワシとかサンマの切り身などにも使っている俺です。 北海道ではイワシの時期物なので、その時に生きのよいイワシを買って片栗粉で塗して冷凍しています。 ただ、一回融けたイワシとかは魚の汁が出て、再度の冷凍は無理ですし、イカゴロは最初からさすがに無理!
俺も塩イソメした時についでにエビ粉も使う時もありますが、冷凍する時にはその上から片栗粉を塗しています。  俺の冷凍塩イソメの基準は、釣りに出掛けた時、冷凍が溶けて変な汁が出ていたら海の小魚のエサにばら蒔いてきますが、まだ使えるのなら、また冷凍して次回の釣りに使います。 それでも、ちゃんと使えるのが、片栗粉のお陰かも知れませんね。
2008/08/31(Sun) 01:49 | URL  | ひろし #-[ 編集]
ひろし。。。さん、ありがとうございます!
実は去年も一度?いや初めて室蘭で竿を出してみましたが
でかいヒトデのオンパレードのみで魚類は微妙でした、、、。
やはりカレイ釣りは情報との戦いなんでしょうね。毎回北海道へ
行く度に釣具店なんかで掲載されている、室蘭で釣りました!という
クロの写真は羨ましくてなりませんよ~(笑)
JCAもいつか大判拝めますようがんばってみます。
2008/08/31(Sun) 01:40 | URL  | JCA #-[ 編集]
こんばんは、JCAさん
エサ切れを気にせずに遠投出来るのは最高ですよね。
釣りを本格的に初めた頃、生イソメが切れて使い物にならず、何度泣いたことでしょうか(笑) 投げ釣りでは食いは塩イソメでも生イソメと殆ど変らないように思いますが、ブラーなどで遊ぶ時は生には敵いませんね。
室蘭の話ですか・・・もし、室蘭に釣りに来られるようでしたら、内緒で「盲点である距離」も教えますよ、グリコのおまけのように、もれなく、潮の流れも教えちゃいます(爆) 北海道の釣りしかしていないので、丸一日掛けて1~3枚のクロガシラカレイを狙うのは、俺には無理かも(爆)
2008/08/31(Sun) 01:33 | URL  | ひろし #-[ 編集]
今夜は夜釣り大会です。竿は6時から出してもいいのですが、仕事から帰るのが遅くなり、出遅れてしまいました。先にクラブのメンバーが行ってるので、私一人の竿を出すスペースは、空けてくれるでしょう。ここしばらく、関西地方は雨続きなので、雷が鳴ったら、車に避難ってことになるでしょう。さて、餌ですが、ゴカイやアオムシを持って行きます。5~6年目に塩マムシを作ったことがありますが、1~2ど使っただけで忘れてしまい、結局生のマムシを買って釣りに行っています。明日、結果を報告出来るかな?
2008/08/30(Sat) 20:56 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
弘司先輩、こんにちは。

片栗粉ですか、非常に参考になるお話でした。
今度試してみたいと思います。

実は塩イソメ・・・今度関東で使ってみようと思っています。
今までもイワイソメの塩イソメは使用していたのですが、アオイソメは使用したことがありません。エビ粉入りなら集魚効果もあっていいかな?なんて思ってます。
2008/08/30(Sat) 16:41 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
塩イソメ最高!
ひろし。。。さん、こんにちわ!
塩イソメで遠投!とても気持ちよく最高ですよね。
私も教えてもらい余った塩イソメに片栗粉で冷凍をしています。
生きたものより再利用が可能で、食いもそこまで?かわらないような
気がしましたので北海道遠征の際には100%塩イソメ愛用派です。
室蘭での遠投のお話はとても興味があります。
まだ50cmオーバーのクロを揚げたことないのでいつか必ずという
思いでいっぱいです。ぜひ次回こそはタングステン導入しましょうかね。(笑)
2008/08/30(Sat) 16:38 | URL  | JCA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
inouehal's blog : お呼ばれBBQ@一宮 (ちょこっとサーフ) よっかたね! メニューは盛りだくさん。主催のやすさん、むっち夫妻の上物ビーフやhinakoさんの自家栽培の採れたてジャガイモ。北海道直送のでっかいアスパラ、伊織さん手作りのピザ! 伊織さんのパパさん?...
2010/06/25(Fri) 21:45:48 |  サーフポイント 最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。