FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年09月27日 (土) | 編集 |
『おはようございます。
嫁ですが、今どこに居られますか?』
と逢引きの手筈でも整えるように、
朝からだみ声を潜めて話す嫁の姿があった。
こんな朝早く誰だろう?
相手の方も迷惑だろうな~と思いながら会話を聞いていました。
突然、
『エーッ、サケ釣れているんですか?』
と叫ぶと、またこそこそと話し、
『あたしこれから仕事なので、早めに仕事を終えさせて、
そちらに向かいますので、ちゃんと待っていて下さいね。
絶対そこから動かないで下さいね!』
と念を押していました。
嫁の病気とも思えるサケ釣りの禁断症状が、
遂に出ました。
前までは俺が一緒でなければサケ釣りに行かなかったのですが、
ここ数年は自分一人でも釣りに行っていまします。
そして、勝手に仲間を見つけては、
そこに入れてもらうようです。
投げ釣りみたく大荷物でなく、最悪、
タックルと仕掛けとエサさえあれば、
あっちこっち釣り歩けばいいので、
身軽なところもあってか嫁も一人立ちしたようです。
IMGP5047.jpg IMGP5048.jpg
小雨の降る風のビュビュ吹く寒い中、御苦労さまです。

午後3時半、
嫁は約束の場所でMr,Kさんと落ち合ったそうです。
そこに行って見ると、
皆、浮き釣り(ふかせ釣り)をしていたので、
嫁はそこで竿を振るのを諦めたそうです。
嫁のタックルは、浮きルアーだったので、
静かに浮き釣りをやっている中、
バシャバシャと音をたてる訳にもいきません。
暫く指を咥えて眺めていたら、いきなり、
Mr,Kさんの浮きが一瞬沈んだのですが、
合わせを入れた時にはサケはどこかに行ってしまい、
痛恨のバラしをしたようです
Mr,Kさんは、
「今、浮きが沈んだのに。。。浮きが沈んだのに。。。」
とまるで子供のようにボヤいでおりました。
彼のこの時に既に4本のかわいいオネーチャンをしてめているのに、
まだ釣り足りない素振りを見せます。
彼のお仲間の地元のNさんは、この時10匹釣ったそうです。
それに追いつけ追い越せという意気込みだったのかもしれません。
嫁も我慢出来ず、
ルアーを振っても邪魔にならない場所を見つけたようで、
斜路でルアーを振っていた副会長(ウチのクラブの)を呼ぶ付け、
場所移動しようとした時、
Mr,Kさんの竿が大きく孤を描いていたそうです。
IMGP5045.jpg
IMGP5046.jpg
またしても、かわいいオネーチャンでした。
それを見た嫁は、
『こ汚な~い、コレってユグイだよね。』
と銀ピカのオネーチャンとMr,Kさんに嫉妬したのか、
難癖をつけ、
足でサケを蹴っ飛ばして海に落とそうとしたようです、
困った嫁です。
IMGP5044.jpg
副会長を引き連れて竿を振ったのですが、 
時遅く、サケの姿をお目に掛かることはありませんでした。
久遠漁港では、昨日・今日と合わせ、
50尾以上のサケが上がった模様です。
俺も明日休みとなったので、
皆の仲間入りさせてもらおうと考えております。
俺に釣れるかわいいオネーチャンいるかな(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック