FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年09月28日 (日) | 編集 |
午前3時、目覚ましがなり起きるが、嫁は寝ている。
それから30分後、数回声をかけてやっと起き出してきた。
細々と用意をして、ウチを出る。
午前4時半、釣場につくと車・車・人・人で混雑している。
さあー困った、どこに入ろう?
こちら側は浮き釣りエリアだし、
浮きルアーが出来る場所となると少し離れた場所しかないようです。
俺が目をつけた場所は、昨日釣れた場所の対岸の小さな防波堤。
そこに行くと、親子で竿を振っている方がいたので、
「浮き釣りですか?」
とお伺いすると、
「ルアー!」
というので、お仲間に入れて貰いました。

少し空が明るくなるのを待って、竿を振ると、
数投後、嫁が、
『うん、あれ、ソイ?・・・サケだ~』
と合わせを入れた瞬間、サケは喰いが甘くバレテしまいました。
それを横目で見ていた俺は、
これ以上ないくらいの爽やかな笑顔で、
「見て見て、竿先見て~、合わせていい?
タモお願いして宜しいでしょうか?」
とした手に出てお願いしておりました。
仕方がないわねーとあきらかにイヤな顔をして、
『ここから一歩も動かないから、此処まで持っておいで!』
と相変わらず強気の嫁ですが、
長年コンビを組んでいるので、アッと言う間にネットイン!
挙がってきたサケを見た俺は、ガッカリしてしまいました。
予想はピチピチのオネーチャンだったのですが、
身体にタットウーが入った鼻が曲がった兄貴だったのです。
海にお帰りになって頂きたかったのですが、
余りにもおっかなかったので思わず頭を叩いてしまい、
すぐに後悔しました。
だってこの魚、誰が捌くのか?
嫁も捌くには捌くのですが、
殆ど魚類は俺が捌かなければいけないので、
ブルーになってしまいました。
周りの方に聞いても、
オスだと分かるとNoとつれない返事が返ってきます。
対岸にいる筈のMr,Kさんから、
「長磯に移動するから・・・」
とお電話を頂いたので、俺達も移動しました。
大成から長磯に行く道中、
知り合いのおっちゃんが居たので車を止め、
「サケ要らないか?オスだけど・・・」
貰ってくれると言うので、
気が変わらないうちに頂いてもらいました。
IMGP5055.jpg IMGP5056.jpg
IMGP5057.jpg IMGP5058.jpg
大成区久遠漁港の今日のサケ釣りの様子

長磯漁港に着くと、
帰って行く釣人の手には、少なくても一人1尾ずつ持っています。
多い人で3~4本は持っていたのを見逃さなかったです。
昨日の段階で、
長磯漁港も数があがっているのは知っていたのですが、
夕方には漁師さんが港内に網を入れるので、
日曜日の朝の数は知れていると高を括っていました。
慌ててMr,Kさんの横で浮き釣り竿を出しましたが、
後の祭りでした。
この時、Mr,Kさんの面白い行動を今回も目にすることが出来ましたが、
長くなるので、
今度ゆっくりとMr,Kさんの逸話話として載せたいと考えています。

IMGP5063.jpg IMGP5059.jpg
IMGP5061.jpg IMGP5060.jpg
大成区長磯漁港のサケ釣りの様子とMr.k氏

小1時間程でこの釣場を後にし、
ウチに帰ることにしましたが、嫁が、
『もしかすると、せたな漁港にサケ入ったかもよ。』
と嫁のサケ探知機が動いたのか、
俺に行こうと誘います。
10時半頃に着くと、クラブ員がおり、
「昨日の夕方から今までに、全部で100尾近く挙がっている。」
と言います。
そして、
「浮きルアー・浮き釣り(ふかせ釣り)に関係なく釣れている。」
という情報をくれました。
俺達の目の前で、浮き釣り・浮きルアーでもサケが釣れています。
俺と嫁は竿を出しましたが、
格好がふざけており、サンダル履きで、
どうせ釣れないと踏んでいたので、タモも出していませんでした。
嫁に
『もし釣れたらどうする?』
と訊かれましたが、
「その時でも用意しても遅くない。」
なんてのん気に考えておりました。
意地悪い顔をして、
『ふーん、見て見て、竿先見て~、合わせていい?
つうか、サケが掛っているんだよね。』
と俺が朝、嫁に言った言葉をそのまんま返され、
竿を横にして竿先を曲げております。
俺がタモを用意する間、
嫁は横にした竿でサケの引きを楽しんでおり、
他の釣人に悟られないように遊んでおりました。
タモの用意が出来ると、
竿を立てて“サケが掛っているゾー”アピールをします。
この時の嫁の誇らしげな顔たっら、小憎たらしいかったです。
IMGP5068.jpg IMGP5070.jpg
可愛いオネーチャンでした。

『これでやっとこの竿に、魂入れ出来たわ!』
と安堵の顔をしていました。
お互い1尾ずつ釣ったので、
今日の勝負はドローってところでしょうか。
嫁の釣ったサケなのですが、
その後、嫁が仕事に行ったので、
やっぱり俺が捌くハメになりました。

IMGP5064.jpg IMGP5065.jpg
IMGP5067.jpg
ちょうどお昼位の瀬棚漁港の様子、サケがポツラポツラと
釣れていました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ベベさん
初めまして、ようこそお出で下さいました。 私生活垂れ流しの拙いブログですが、これからも宜しくお願い致します。

これから全道どこでも釣れるような気がしますが、道南方面・室蘭・伊達方面なんていいかも知れません。 俺の予想はハズレるかもです(爆)
俺は今年は2回行って2尾、嫁は3回行って4尾なんですが、ウキルアーなので移動が楽に出来るので、あっちこっち渡り歩いての釣果なのです。 浮き釣り(ふかせ釣り)だったら、どっしり腰を下ろして狙うのも面白いかも知れませんよ。 俺、ぶっ込みはやらないのでよく分かりませんが、知っている人の釣果を聞くと、遠投が有利なようです。

これからもちょくちょく遊ぶに来て下さいね。
2008/09/30(Tue) 21:11 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、Wさん
お久しぶりです、密かに小さいながらもマダイを釣っていらしてたんですね。
なんとも羨ましい話でないですか(笑)

そろそろMr,Kさんには、お帰り下さるように促して下さいませんか、Wさん、お願い致します(爆) だって、今週末もまたこちらに来るようなお話をしていたので、また俺の釣る予定のサケを根こそぎ持っていってしまいます(笑)
あの研究熱心さは脱帽しますが、魚を持って行かれることとは、やっぱり俺も別の次元の話なので(爆) 一度、ベロンベロンに酔わせて、彼の釣談義を聞いてみたいな~と思う俺です(笑)
2008/09/30(Tue) 20:53 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
サケ
はじめまして。 いつも楽しく拝見させていただいたます。

サケ、たくさん釣られてますね~
私は、今年5回行ったのですが、まだ、一匹も釣れてません。
どうしてでしょうか?何故か、いつもタイミングを逃してるんですよね~

近々、また行こうかと思ってるのですが、どこかお勧めの場所とかないですか~?

これからも楽しく拝見させていただきます。
2008/09/30(Tue) 20:20 | URL  | ベベ #zzTxy0bA[ 編集]
Mr.Kについて
こんばんは、ひろしさん。

最近こちらでMr.Kの姿を見かけないと思っていたら、そちらに
入り浸っていたようですね。

前々からMr.Kについて色々コメントしていますが、ホントは
Mr.Kはクラブで私の最も尊敬する釣り師です。
あの人ほど釣りが好きで、釣りに真剣で研究熱心で、また
優しい人を私は知りません。(魚に対しては優しく無いようですが・・・)
何度か一緒に同行させて頂きましたが、行くたびにこの人
にはかなわないと思い知らされました。
俗に、釣り師というのは幻の大魚を求めてさまよい歩き、
それと出会った後に「長生きしろよ」などと云ってリリースする
ような個人的観念がありますが、私の釣り師のイメージは
やはりMr.Kのような人のことです。

しばらく姿が見えないのでちょっと気にしていましたが、
そちらで元気でやっているようなので安心しました。

しかし、尊敬するのと魚を持って行かれることとは、また、
別の次元の問題ですので、しばらくMr.K、そちらに貸し出しして
おきますから、当分帰さなくても結構です。
Mr.K先輩のこと、なにぶんよろしくお願いします。

2008/09/29(Mon) 22:34 | URL  | W #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック