北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月14日 (火) | 編集 |
エサのことなんですけど、
この間、嫁を気に入って誘ってくれたおっちゃん方のエサなんですが、
皆さん、色々と工夫されているようです。
浮き釣り(ふかせ釣り)には砂糖を塗した生サンマ、
浮きルアーには、
塩で〆たサンマに砂糖を塗したモノや、
サラダオイルを混ぜる事もあるようです。
嫁が、
『昔、味の素も流行ったよね、手がベトベトしない?』
と訊くと、
「味の素は高いから手が出せなかった。
砂糖の方が安上がりなのでコレにしたんだ。
あまり沢山使うと、おっかーに怒られるけどな。
両方とも手がベタベタになるが、照りが出て喰いつきがいいんだ。」
と言われたそうです。
サケのメスを釣るのには、
オスの白子がついたエサがいいと言う説や、
ニンニクの匂いが良いという話もあります。
エサの大きさもまちまちで、
この辺では結構大きく切って使っていますが、
浮きルアーの盛んな函館方面では、
今、ブリの皮を1㎝位の正方形に切ったモノを使用されています。
飛距離優先もあり、エサ落ちしない丈夫なブリの皮が流行っており、
それでワンシーズンで何十尾も釣っている方々もおります。
もちろん、浮きルアーではエサなしでも釣れる時もありますが、
やはりあった方が喰いが良いみたいです。
カツオの腹の部分の皮を好んで使う人や、
イヤ、背中の部分の皮が良いんだという人、
中にはクラブ員で寿司ネタなどで刺身で食べれるサンマだけを使う人、
カツオの身をそぎ落とし薄くなったカツオを使う人などいます。
どれが良いのかは、個人の判断ですが、
俺は薄く身をそぎ落としてあるカツオパックを買って来て、
短冊切りにして使っています。
時には紅イカも使います。
何が口に合うのかはサケにしか分かりませんが、
あのエサが良いと聞くと、みな我先に使いたがります。
俺も大きな声で言えませんが、そのうちの一人です。

数日前も、嫁とその御仲間?常連さん達と
エサ談義で盛りあがり、
臭いがクサければキツイほど良いかと思って、
腐りかけのエサでは喰いつきが悪いが、
サケはグルメ志向が強いから、
ネタと使えるような新鮮な光ったエサが良い!
と結論が出たそうです。
でも、嫁はその腐りかけたエサで何匹もサケを釣っているので、
『グルメじゃないサケが野性的でステキ☆』
と思ったそうです。
数日前には函館からやってきたMr,Kさんの釣り友、
「若いネーチャンを二人も騙した男」が、
昨シーズンのエサでカピカピに干からびたソーダカツオを使用し、
今にもウロコが落ちそうなピカピカのメスサケを釣ったそうです。
サケの喰いが立っている時には、
どんなエサでも釣れるってことだと思うのですが、
やっぱりその辺の事情はサケに聞くしかないようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、釣好人見さん
難しい問題ですね・・・北海道なら今の時期、サケやボラと答えるのですが、本州の魚は詳しくないのでよく分かりませんが、スズキかイナダあたりではないでしょうか?まさか、イルカなんて言わないでしょうね(爆) ところで、ヒラメは釣れたのですか?
2008/10/15(Wed) 19:24 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろし、さん。体育の日は嫁様孝行でしたが、日曜日は、釣りに行ってました。ヒラメ狙いで行きましたが、途中でグ~ンと底を這う引きを感じ、青物か、コブ鯛か?と思い何分かやり取りしてましたが、大きく左にグイーンと走ったので、ここは、一か八かの勝負と思い、竿を大きく煽ったら、すると!・・・・・・相手が現れ・・・・・大きく空中に1メートル余りも、ジャンプ!さて、それは?
2008/10/14(Tue) 22:21 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。