FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年10月26日 (日) | 編集 |
昨夜、ハチャメチャ大王の熊ちゃんに連絡すると、
「明日、函館からサイヤ人一派がやってくるよ~」
言うではないですか。
それを聴いた嫁は、
『サイヤ人、今年、サケ釣れたの?』
と俺に訊けと言います。
ソレを伺うと、
「まだのようだよ。」
と返答がきました。
『あたし、明日朝から仕事だからさー今回は行けないわ。』
と言い、
『サイヤ人、明日釣れなかったら、目一杯笑ってあげる!』
と言いやがります。
まったく、自分がサケ釣りに行けないから、
人まで巻き込むのはとてもイケナイことですよね。
以前、釣迷人さんのところで、
「何か面白い事ない?」
とネタを探していたら、
「サイヤ人、毎週のようにサケ狙いに行っているけど、
まだ、サケ釣っていないんだよね。
ソレ、ネタにしちゃえば?アハハハ」
と言われておりましたが、
「本人に話しを聞かないと書けないよ。」
と一端は断ったのですが、
「大丈夫!俺が許可する。」
と無責任なことを言ってました。
でも、今回は本人と釣りを一緒にするので、書けます!
そして、今回から「サイヤ人」改め「島ちゃん」と呼ぶことに致します。
何故って?
ドラゴンボールのサイヤ人はヒーローですが、
本人はヒーローよりヒールの方がお似合いなんです。
俺個人的には、中年スター主婦のアイドル「綾小路きみまろ」に
近い存在だと思っています。
IMGP5236.jpg
昨夜は雨が降り出してきたので、
峠が本格的な降りになる前に越したかったのと、
集合は明朝4時ってことになってましたが、
寝過ごす可能性もあるので、早めにウチをでました。
今回、入った場所は通称・桟橋と言うところで、
俺、初めて入る釣場です。
IMGP5232.jpg IMGP5233.jpg
今回の仲間は、チーム島ちゃんS゛で、
島ちゃん・オーイ中村君・江差から遠征してきた貴公子、W王子・
ハチャメチャ大王、熊ちゃんと俺の5人です。
そして、後から違うチームの店長S゛がやってきました。
IMGP5211.jpg IMGP5213.jpg
IMGP5214.jpg 釣場の様子(後ろから失礼)
誰かが釣るまで、俺達は竿を肩に担ぎ、
ヨタ話に華を咲かしていると、俺の左横にいた方がサケを釣り、
皆、一斉に竿を振りました。
IMGP5218.jpg IMGP5217.jpg
まず最初にW王子にサケが掛り、次に俺、
その次にハチャメチャ大王にもサケが釣れました。
IMGP5234.jpg
W王子のサケ!
IMGP5215.jpg IMGP5219.jpg
IMGP5220.jpg IMGP5224.jpg
で・・ですが・・・ここで、アクシデント発生!
サケが掛ったまでは良いのですが、
俺のリールが・・・壊れたーァ!
幾らリールを巻いても、上手巻きとれません。
それどころか、サケに糸を引き出される始末で、
リールがフリー状態になってしまい、簡単に逆回転しちゃいます。
最初は、自分でフリーにしたのかと思って、
ストッパーを掛け直しても、ストッパーが利いてくれません。
それどころか、俺の意に背いてハンドルがクルクルと逆回転し、
サケは、
「オメーに釣られてるもんかよ~ォ~
俺はチレイなネーチャンが大好きんだ~野郎はゴメンだね。」
グイグイと沖に逃げようとします。
周りの人達は、
「オメーいつまで遊んでいるんだァ?
邪魔くせなー、早く寄せてタモに入れれよー!」
オーラが俺に突き刺します。
その視線を俺は賛美としてとらえる事にし、
竿から伝わるサケの大きさは、
結構な大きさに感じたので慎重にやり取りしたいのですが、
リールがぶっ壊れているので、それも上手くいきません。
どうにかこうにか、やっとの思いで自分のタモの所まで寄せたのですが、
腰ベルトにタモを縛っていた紐が短くて届きませんでした。
サケはソレを感じ取ったのか、
またまた、沖へと遊びに行こうとします。
それを見たW王子が、助け舟を出してくれて、何とかネットイン! 
ありがとう!
IMGP5239.jpg
体重5.2kg 体長82㎝の立派なオスサケ!
コレで山漬けを作りたいと思っています。

ハチャメチャ大王に釣れたサケですが、
型が小さいのもあるのですが、なんせすこぶる元気なのです。
何度かネットに取り入れをしようとするのですが、
すぐにジャンプして飛び出してしまうので、最後は抜き上げたのです。
IMGP5221.jpg IMGP5222.jpg
IMGP5223.jpg IMGP5237.jpg
北○高○さん、ハチャメチャ大王が釣った証拠ですよ(笑)

さて、今回、とても残念なお方が2人程居りました。
オーイ中村君は、一回だけサケの当たりがあったそうです。
で、島ちゃんはフルスイングしたのですが、
最後の最後までサケの当たりもありませんでした。
あ~あ~、今回もサケに見放された男の名を保守したのでした。
俺は・・・今シーズン出来れば、
その名を最後まで保守して欲しいと願うばかりです。
IMGP5231.jpg IMGP5229.jpg
思わず、虹に願を掛けてしまいました。
IMGP5227.jpg
おや、うん?アレはノッポ君とd-suke達では。。。ボンズ?
IMGP5230.jpg
W王子とオーイ中村君

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、d-suke さん
こちらから見る限りでは、そう見えなかったのでスミマセン!
まさか今回も「タモ~」と叫ばなかったでしょうね(笑)
もし、そこに島ちゃんが入っていても、きっと彼に釣れるサケはいなかったと思われます。 だって、島ちゃんだもん(爆) 
2008/10/28(Tue) 19:27 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
日曜日いらいてたんですね( ̄□ ̄;)!!
ちなみに写っているメンバーはちゃんと全員鮭いただきましたよー!!
わたしも1本釣っちゃいました☆~( ^o^)o_彡☆
それにしても今年の鮭はどうしたものか・・・2桁微妙になってきました。。
2008/10/28(Tue) 13:13 | URL  | d-suke #-[ 編集]
初めまして。
こんばんは、山ちゃん。
ようこそいらしゃいました。 また、遊ぶに来て下さいね。
2008/10/27(Mon) 22:20 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
山漬け
こんばんは、matieさん
サケの山漬けを調べたことと思いますが、サケを山のように積み上げて、塩を振り、水気を切って1週間くらいおいて作る荒巻サケのようなモノですが、荒巻きサケとの違いは焼き魚にした時に身がはがれやすいことです。 ちなみに荒巻サケは塩を振りかけそのまんま急速冷凍されます。 俺の知り合いの会社では、山漬けのサケは4.5キロ以上の少し脂がのっていないブナがかかったオスサケが良いとされています。
自分で作る時は、サケは山程ないので、お風呂場でサケに粗塩をうって、サケ全体にお重りを掛け、水分を切って、それから1~2日程外に干します。
その間、2~3日はお風呂場が使えないので、その時は温泉に行くのですが、子供には魚臭いと怒られ、肩身が狭い思いをするんですよね(笑)
来年、サケの時期に遊びに来て下さい。 俺の釣り仲間と和気あいあいと騒ぎながらサケを狙いましょう(笑)
2008/10/27(Mon) 22:16 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、Wさん
Wさん、きっと島ちゃんは「一匹でいいから釣りたいんだよ~」と言っていると思いますよ(笑) フルスイングで竿を振る姿は、サケを遠ざける程、気迫に満ちていたようです。 もう少しして本人が納得出来る釣果が出たら、きっと今度はカレイ狙いに定めると思われますが、お殿様釣りの島ちゃんにサケは釣れるかな?(笑)
俺のツインパワー4000番は、メンテナンスショップ凄腕ドクター島にお願い致しました。 早速バラして、診断して頂きました。 「2ヵ所程部品を取り換えるから~」と診断され、お願い致しました。 ありがたい事です。 ついでにグリスアップもお願いしちゃいました(笑)
2008/10/27(Mon) 21:59 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんにちは
初めて書き込みます。よく拝見しております。また遊びにきます☆
2008/10/27(Mon) 17:08 | URL  | 山ちゃん #-[ 編集]
す、すごい。
いかにも”北海道の釣り”って感じの
スケール大きな鮭ですね。うらやましい。(*^_^*)
「山漬け」初めて聞きました。あとで調べよっと。
2008/10/27(Mon) 14:42 | URL  | matie #mQop/nM.[ 編集]
そろそろあきらめたら?
こんばんは、ひろしさん。

私は今日は森漁港のアキアジまつりに行って、メス鮭¥2500円
で買ってきて、家でイクラ・筋子・トバに加工してました。

皆さんの奮闘中にとなりで、石狩汁食べたり、ちゃんちゃん焼き
食べて遊んでたちゅうことですな。

島さんもういい加減あきらめて、アキアジ祭りで一緒にサケ買って
いけば良かったのに。銀ぴかのやつ、いっぱい売ってたよ。

今週末は天気イマイチだったので、近所の七重浜で竿出してたら
結構いろいろ釣れるもんです。イシガレイ・ハゼ・ウグイ・サメ、
2時間ほどで20匹弱釣れて、(もちろん全員ご帰還願いました)
やっぱり竿先ゆれて、絞り込まれる竿を引くのは楽しいなあと
堪能しましたが、ふと気付くとスプールにサビが浮いていたり、
先週切った力糸が補充されていなかったりと、道具の手入れが
結構おろそかになってました。こりゃイカンと、今日は午後から
ずっと道具の手入れに忙殺されましたが、楽しませてくれる
道具には感謝を込めて扱わないといけないと思いました。
釣りの途中にリールとか故障しないように島さんにメンテナンス
お願いしましょう。
2008/10/26(Sun) 22:27 | URL  | W #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック