北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月11日 (火) | 編集 |
>9時過ぎ、竿がおじぎする独特の当たり。少し待つと
ドラグが走りましたので合わすと26cmのマコガレイ。

俺のコメンターのmatieさんのブログ“笑門魚来”から、
引用させて貰いました。ありがとうございます。
ここです
俺の知る限り、北海道でドラグ付きのリールを使う時は、
殆どが根魚用に使用されています。
中には、カレイやホッケ釣りに使う人がいるかも知れませんが、
あまりお目に掛かることはありません。
俺の場合、カレイを狙う時、
ドラグなしのスピニングリールを使い、
エサは塩イソメ、道糸はPE-1号、仕掛けはその時によって変わります。
ドラグ付きのリールを使う時は、
根モノが多いのですが、その時の海底状況によって、
普通のスピニングリールで済ませてしまう時もあります。
北海道には沢山の釣り会があり、
その中には経験豊かな大物狙い師が存在しています。
そちら方面の方々とのお付き合いが乏しいので、
彼らがどのようなリールを使っているかはよく分かりません。
なので、俺が書かせて貰うことは、
よくファミリー釣場などで見かける釣人達のことだと思って下さい。

本州の方々(特に関西方面)のブログを読ませて貰いますと、よく、
「ドラグが走った。」
という表現をされています。
コレはドラグをフリーにさせ、
道糸を張らずカレイのエサの飲み込みを良くすることだと思います。
すっかり飲み込むと、カレイは移動するので、
その時、ジジジッとドラグから糸を引っ張りだされます。
北海道ではカレイ狙いの場合、
殆ど糸ふけさせないように道糸をピーンと張り、
コツコツと竿先に当たり出て、
その後、カレイがエサに喰いつくと大きく糸ふけが出来ます。
もう一度、道糸を張り直し、
再度、カレイが竿先を揺らすのを待つか、
糸が大きくふけるのを待つという釣り方をします。
道糸を張っているつもりですが、
実際には波などの影響も受け、少しは緩んでいると思います。

両方に言えることは、カレイに追い食いさせ、
しっかり針掛かりをさせるという事です。
じゃーなぜ、北海道ではカレイ釣りに
ドラグ付きのリールが普及していないのか?
という疑問が出てきます。
コレは、本州ではカレイ以外の外道の魚が型モノが多いことと、
北海道と本州のカレイの釣れる絶対数が関わっているのと、
北海道ならではの遠投有利だと言う説があるのではないでしょうか。
こちらでは、うまくカレイのノッ込み時期に当たると、
短時間で数十枚は釣れるので、
竿先にコツコツと当たりがあれば、
糸ふけを待たずにすぐに合わせ、
取り入れすることなどよくある話です。
早い話、手返しを早くし数を釣るということです。
そのカレイもサケやマスみたく釣れなくなってくると、
そのうち北海道でも、
ドラグ付きリールでカレイを狙う日がくるのかも知れませんね。

追記
今日はサケの日です。
サケ=魚+圭→鮭となります。
圭をバラスと十と一で11となるので、11月11日でサケの日になったようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
どんどん使って下さい(笑)
こんばんは、matie さん
ありがとうございました。 
ちょっと俺が疑問に思った事を書かせて貰いました(笑)
はい、その通りです、「所変われば・・・。」ってことなんです(笑)
今度はどんな風に書かれるか、楽しみにしていますね。
2008/11/12(Wed) 23:06 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ボナさん
釣り会の人達は、「こんな崖を下って行くとか?」と「えっ、あそこまで泳いで岩に乗るって?その為に、特注の三脚を作った!」とか、中々人の入らない釣場に入る方が多いと伺っております。 そんな方は稀なのかも知れませんが、凄いです。 大会で、どこに入るかは現地の波次第なので、ドラグ付きのリールを持って臨むとも伺っています。
プライベート用のリールと大会用のリールと、使い分けていらしゃる方もいるそうで、なんとも羨ましい話です。 ドラグ付きのリールは、扱い次第ではすぐにスプールの淵が欠けやすいので、取扱に苦慮しますね。
2008/11/12(Wed) 22:59 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ともさん。
奥様も見てくれているんですね、嬉しいです(笑)
あっ、気にしなくていいですよ。 俺、いつも呼び捨てにされているので、慣れっこですから~(笑)

>Z45が ほ し い です
と言ってますが、奥様どうします? 俺も実は欲しい一品ですが、
「ともさん、D社パワー〇ーフも中々良いモノなので、ぜひ、長く使ってやって下さい。」
コレでいいですよね、奥様? なんせ、俺、人妻という設定に弱いので(爆)
2008/11/12(Wed) 22:36 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、JCAさん
釣り方も色々とあって面白いです。 どれが正解なんてナイのが、釣りの楽しみ方かも知れませんんね。
某メーカーさんに言わせると、ドラグ付きリールがもっとも売れるのが関西方面だそうです。 
なぜ、ドラグがついていないスピニングリールが出来たのかは、どこかでお話させて頂きますね(笑) すみません、ネタを小出し気味ですかね(爆) 

2008/11/12(Wed) 22:24 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
引用返し。(笑)
こんちは。関西のファミリー釣り師です。(爆)
記事しっかり読ませて頂きました。
やっぱり「所変われば・・・。」なんですね。
すごく面白かったです。ということで私も近日中に
ひろし。。。さんの記事、引用させて頂きますね。m(_ _)m
2008/11/12(Wed) 16:06 | URL  | matie #mQop/nM.[ 編集]
弘司さん、お早うございます。札幌の釣り会の若者は遠投派に移行して、殆どがドラグつきリールを使用し、根魚を主に、カレイもドラグ付きで釣っています。冬には、カンカイもドラグ付きです。魚種を選んでドラグを使っていないでしょう、魚の食いの悪さや力のない魚に合わせて緩めたり、強く締めたりと適当に調整しています。50前後のアブ、かじか、タカノハではドラグ付きでないとバラシの危険が大です。毎週のようにバスに乗っているベテランのコメントを受けて、リュックの中に入れて行くと破損の心配もあり、重たいものが上に乗っけられることによってリールのトラブルが起こりますので、私も、ダイワにしろシマノにしろ3万前後のドラグ付きを消耗品のように使っています。淡水のフナも鯉も別のドラグ付きをほぼ全員が使っています。
2008/11/12(Wed) 09:03 | URL  | ボナ #-[ 編集]
ひろし。。。さんに さん を付けるの忘れてしまいました! すいませんm(_ _)m
2008/11/12(Wed) 05:15 | URL  | とも #-[ 編集]
こんばんは★ 前に釣りビジョンで ドラグフリーで釣るのを見た事が有ります 俺にしてみたら とても不思議な感じでした 俺は平物も根物も D社パワー〇ーフを使っています って言うかそれしか持ってません 買ってくれないんです(^。^;) ひろし。。。から嫁さんにお願いして下さ~い(爆) 嫁さんも毎日見てます ・・・ Z45が ほ し い です
2008/11/12(Wed) 05:12 | URL  | とも #-[ 編集]
こんばんわ!私もひろし。。。さんの記事にあるように以前まではドラグを緩めてカレイ釣りをしてましたが、北海道で釣りをするようになって以来ドラグはカレイ釣りには一切使用しておりません。というよりは今や記事の後者にあるように北海道流の糸を常にぴんと張るつり方が主流になってしまったのかもしれません。ただしおっしゃる通り本州では他にドラグを鳴らすような連中が時々掛かってくるから常用されるようになってるのかもしれませんね。
やはり私もカレイ狙いで言えば遠投も必要なときもあるので遠投重視できるノンドラグのリールを選ぶようにしております。
2008/11/11(Tue) 22:33 | URL  | JCA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。