FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年11月22日 (土) | 編集 |
その壱では、科学的な要素を取り得れて書きましたが、
その弐では俺の実体験を書きたいと思います。

岩場で、カレイ釣りをした時でした。
朝マズメ狙いでカレイと闘っていた時、
2本出した竿にひっ切りなしにカレイが掛って、
嬉しい一時を過ごしていました。
カレイを取りいれては、
三脚の掛けてある重り代わりに使っていた水汲みバッカンの中に、
カレイを放り込んでいました。
中には元気が有り余っているのか、
それとも狭いバッカンでは息苦しいのか、
バッカンの中から飛び出して、岩肌で暴れている奴もいました。
何度か拾っては、バッカンに入れるのですが、
魚が次から次へと釣れるので、面倒くさくなりそのままにしていました。
一段落着いたところで、そいつ等を拾い一ヶ所に集め、
バッカンの中のカレイも一緒にして、海水を取りかえることにしました。
その時、気が付いたのですが、
釣った時に皆同じような色合いをしていたのですが、
中には黒っぽい色に変色している奴もいました。
そこで、まだ釣りたての比較的元気なカレイを手に取り、
深さ5㎝位の磯だまりを見つけてそこで実験してみました。
岩も色々な色があり、
最初に置いた場所は少し白っぽいところに頭を置くと、
身体全体が白っぽい色に変わり、
次に黒い岩に頭を置くと、身体が変色し黒っぽい色へと変わりました。
不思議なもので、カレイは目で確認しているのか、
胴体を白っぽいところに置いても頭の側の色へと変色します。
次に海藻が生えている磯だまりを見つけ、
そこで実験してみました。
茶色い海藻の上に頭を置くと、数秒後、茶色く変色し、
緑色の海藻の上に頭を置くと、う~ん?あまり変化が見られません。
カレイは悩んでいたのか、そのうち、
段々と緑色に近い白っぽい色へと変色しました。
この時は、ただ面白くて遊んでいただけだったので、
今思えば色んな色で遊んでみれば良かったと後悔します。

この話を知り合いの水産試験場の職員に話すと、
「アレ?どこかで、カレイの識別色が書かれた見聞読んだ気がする。」
と言っており、暇を見つけて探し出してくれると有難い言葉を頂きました。
それから半年後、一枚のコピー用紙をくれ、
「◆カレイの体色能力と視覚
皮膚にある各色素胞に沈殿した色素粒を動かすことで体色を変化させる。
色素粒の原色は、赤色・オレンジ色・黄色または黒色で、
他の色を作りだすのはこれらを2色から3色を混ぜ合わせて作る。
黄色と黒色、あるいは赤色と黒色、独特の褐色を作りだし、
調合次第ではほとんどの色調が作り出せる。
通常環境では、黒色・褐色・灰色・白色に限定される。
青色・緑色・ピンク色・黄色い対して、
色を似せようと努力しているように見える。
ただし、黄色と褐色には素早く対応が出来るが、
青・緑色には時間が掛り、赤色は体色するのが最も難しい。
これに関しては、
色素粒にオレンジ色・赤色があるに関わらず体色出来ないのは、
これからの研究で明らかにされるだろう。」
と書かれており、カレイは色が分かるということのようです。

俺みたいな個人の釣人がこれだけ調べられるので、
各メーカーではとうの昔にきっと知っていることだと思います。
こういう事が基盤にあり、
あのハデなカレイ仕掛けが出来たのかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、 釣好人見さん
サンバソウとは、石鯛の幼魚ってことですよね? どんな味なのでしょう、俺も食べてみたいです。 今日、俺も仕事だったんですが(3週間休みナシです(涙))、いつもより早めに帰れたので「イシダイのコッコ」って題で書いていました。
こんな偶然ってあるんですねー、神戸MPVさんと言い、まったくビックリさせられます(笑)
2008/11/23(Sun) 21:43 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
エッグボール
こんばんは、神戸MPVさん
エッグボールはエサと同じ色、天候によってもカレイは変色すると俺も思っています。 実は、ちょっと前にこの話を題材にして書きためていたので、ビックリです(笑)
浮力差を利用した仕掛け・・・楽しみです。きっと神戸MPVさんの事ですから、捻って作っていることでしょう(笑)
俺は、某裏DVDの「見えすぎちゃって困るわー」より、表の目を細めて見えるか見えないかが妄想をかきたて刺激的です(爆)
2008/11/23(Sun) 21:26 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
変色の話。
今日は仕事だったので、釣りには行ってませんが、船釣り友達に電話すると、彼は釣りに行っていて、本日の釣果は、カワハギとサンバソウが釣れた。と聴き今晩の酒の肴に、2~3匹船のスカリにおいといて、と言いました。ボートの上でサンバソウを絞めたら白黒の縞々模様が、瞬間に全身グレーに変色しました。なので、今度は色んな魚を釣った時に、絞めたらどんな色に変わるか調べても面白いかも知れませんね。
2008/11/23(Sun) 20:15 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
ひろし。。。先輩、こんにちは。
面白い話題ですね。カレイの仕掛けには黄色いエッグボールがいい、とか赤いエッグボールがいいとか・・・いろいろといわれていますよね。私が前に書いた特エサがオレンジに近いのでオレンジがいいという人もいます。私はカレイが色がわかるという信奉者ですが・・・色というよりは「明度」なんだと思います。色そのものが持つ「明度」は魚はわかるのではないかと。したがいましてその日の水色や天候などで釣れる色が違うので「色議論」になるのかと思いますね。ただ、私の仕掛作りの場合は色だけじゃ怖いので・・・浮力差を利用しています。そのうち仕掛についてはブログに載せますね。
ところで「見えるのか見えないのか」という題名を見て「チラリズム」的な思いを持ったのは私だけでしょうか。私はかつて『フレアースカート』と『ハイソックス』の間から見える「膝裏フェチ」でした。今はスッポンポンがよくて「見えすぎちゃって困るわー」という昔のなんちゃらアンテナのコマーシャルが理想です。
2008/11/23(Sun) 12:42 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック