FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年12月14日 (日) | 編集 |
13日(土)、急用が出来、
途中で会社から嫁に拉致され、急きょ函館へと車を走らせていました。
函館には2時間くらいしかいなかったのですが、
なんともハードなスケジュールでした。
腹が減っては戦が出来ぬというので、
昼飯を食い、急用を済ませ、
ついでにやぼ用も済ませることにしました。
途中で函館つるさんから、
「ヘマタイトさん、ババ釣ったぞー、それも4匹も」
と、何とも羨ましい話をお聞きし、
「某釣具屋さんに、○○時に落ちあいましょう。」
と、その写真を見せてもらう算段を付けました。
俺達が行くと、
IMGP5478.jpg IMGP5477.jpg 店長

釣迷人・店長さんが「いらしゃ~い」と、
これ以上ない笑顔で迎えてくれました。
以前、お店に置いてある水槽に入っていたキスが居ませんでした。
IMGP5472.jpg IMGP5473.jpg
ハゼ コレも天ぷらのネタですよね(笑)

嫁が、
『我慢出来ずにキス天ぷらにしたの?』
と自分が食べたかったのを横どりされたと思い尋ねたら 、
「え~ん、死んじゃった。可愛がっていたから、食べられなかった。」
と半分泣きそうな顔をしていたのですが、
一瞬、目がオドオドしていたのを俺は見のがさなかったのですが、
きっと、理由は色々とあるので、
そこはあえて深く突っ込まない事にしました。

IMGP5474.jpg
奥の仕掛け作り部屋には、
往年のST(キャスティング)のスターが鎮座しておりました。
俺がSTをやり始めた時、彼は大スターで、
憧れの選手でありました。
その後、スターの仕事が忙しくなり参加出来なかったようですが、
昨年から復帰しています。
その後、函館つるさんと合流し、
青森協会所属・FC投人の会長が送ってくれた写真を見せて貰いました。
ババカレイ(ナメタカレイ)
50、48、46、42㎝の4匹が写っているのですが、
圧巻の光景でした。
その後、分かったことなんですが、
その日一日で会長さんは8匹、同行者が2匹釣ったそうで、
何とも羨ましい話です。

081213_1326~0001
青森から海を挟んだ対岸の海岸で同時刻、
ここでもババカレイを狙ってMr,Kさんが竿を出していました。
結果は、
「ババカレイ1匹、イシカレイ1匹釣ったけど、
恥かしいから・・・大きさは教えない。」
と言ってましたが、立派なババカレイを釣っておられました。

嫁は店を一周りし、色々と物色しており、
IMGP5493.jpg 
がまかつのカレンダー
を奪い取っておりました。
俺も気になる仕掛けを見つけ、
こっそりレジに置いておきました。
IMGP5513.jpg IMGP5510.jpg
 田村も真っ青!! 復活!!やじろべぇ仕掛
   柳 見参!! 変形胴突仕掛~チヌ針使用
   天秤仕掛 便利糸(黒)
   オーナーばり Wクレン
コレを参考に仕掛けを作りたいと思っていますが、
ババカレイ(ナメタカレイ)を仕留めるのはいつのことになるか、トホホホ。

IMGP5486.jpg IMGP5492.jpg
今日の収穫は、なんと言っても、
Mr,Kさんの手作りのテンションケースです。
中には、Mr,Kさんの愛情がこもっている船カレイ仕掛けも入っており、
「コレで沢山カレイ釣りなさい!」
と言っているようで、俺、男泣きしてしまいました。
ありがとうございます。
このお礼は、いつか俺の身体で返しますね。

嫁のお目当ては↓コレ
IMGP5499.jpg 紅鮭

この魚をある人に頼んで格安で分けてもらい、
太っ腹なのか木箱に入ったのを大人買いしてました。
IMGP5496.jpg 秋シャケ
↑その他に、ある商店で買い物をしたら、
“◎千円以上お買い上げ方、サケ贈呈”
というワケで、秋シャケを頂きましたが、
こんなに鮭ばかりどうしよう?と贅沢な悩みが持ち上がりました。

IMGP5480.jpg
その後、以前壊したリール・ツインパワー4000番を
メンテナンス工房島ちゃんのお宅に伺い、
治ってきたリールを頂きました。
少しカタカタいっていた部分も、
「ギリギリまで調整しておいたから~」
と言います。
メーカーにメンテナンスに出しても、
このカタ付きはなかなか治らないのですが、
素人である島ちゃんがこれ程の腕前だとは思いもしりませんでした。
ありがとうございます、助かりました!

なんだかんだと言っても、人のお世話になっているばかりの俺です。
改めて、皆さん、お世話になります。
コレからも宜しくお願い致します。
と、新たに感じるこの頃です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
写真(顔)が見たかった(笑)
こんばんは、神戸MPVさん
「どうしてもハゼが釣りたかったのです。」の一言が聞きたかったのに、とても残念です(爆) どっちに転んでもネタになるので、ただでは起きぬ状態ですね(笑) 俺の予想ですが、バカの泉は全国的に御法度だと思いますよ。
道庁での回答が今一つだと思ったら、小樽海上保安庁に聞くのも一つの手です。
ババカレイは、秋口~春までが、こちらでは狙い目だと思います。
ぜひ、釣ちゃってください!

2008/12/16(Tue) 20:11 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろし。。。先輩、おはようございます。
タイトルを拝見したとき、「熟女日和」と思ってしまったのは私だけでしょうか。
常磐あたりでは春に狙うものですが、北海道ではこの時期にも釣れるんですね。
私のブログではアドバイス有難うございました。危うく“お縄”になるところでした(笑)。これもまたブログ効果?と思っております。今、道庁に問い合わせをしています。
2008/12/16(Tue) 08:09 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
ババはババでも俺の場合は職場のババ
こんばんは、ヘマタイトさん
2日間の釣果、羨ましいのを通りこして、唖然としています(爆)
チームSAKAMOTOに感謝ですね。 あの方々は、本当に熱心にババカレイを狙っているので、俺も脱帽しちゃいます。
ヘマタイトさんの気持ち、よく分かります。 本当に自分で苦労して作った仕掛けで魚がかかった場合、特に狙いの魚や大きな魚が釣れた場合なんて、思わずガッツポーズしてしまいますよね(笑) 今年、いいえ、来年、北海道で一緒に竿が出せることを楽しみにしています!
2008/12/15(Mon) 22:37 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ババに魅了され
自分なりにアレコレ仕掛け作りに没頭しなんとか結果が出せ感無量です
それもこれも昨年函館にお邪魔させて頂いた際、釣り迷人の常連さんでババガレイを年中狙っていると言う方々4名程と話しさせて頂き彼らのババガレイに対する熱い思いに感銘を受けたのがきっかけに
いつか岩部や椴法華、夢の松前小島のババ達と対峙してみたいです
2008/12/15(Mon) 16:36 | URL  | ヘマタイト #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック