北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月29日 (月) | 編集 |
俺が小さな頃、
家族がお正月用にお歳暮で貰って嬉しかったモノに、
ミカン・新巻きザケがありました。
当時は孵化事業もあまりおこなわれていなかったので、
とてもサケは高かった記憶があります。
しょっぱいサケが小出しに食卓に上り、
ソレをオカズにご飯を食べた記憶もあります。
今も新巻きザケは売れているようですが、
冷凍技術も格段と良くなったので、冷凍で塩なしのサケが売られています。
成人病も取り上げられている今日なので、
料理する方としては有りがたいのかも知れませんが、
あのしょっぱいサケを熱々のご飯に乗せ、
時々無性に食べたいと思う時があります。

以前、函館近海でメジカもどきが沢山釣れた事をブログに書きました。
俺が今の仕事についてから後で判ったことなんですが、
あのメジカもどきは、三陸海岸方面に南下するサケに多くおり、
目が鼻先に近い位置にあるのですが、ただのシロザケなんです。
昔から漁師さん達は見分けられたのですが、
まだまだ一般の人は見分けがつかないようなので、
メジカと勘違いするようです。
俺の仕事柄、何度も本物のメジカを見ておりますが、
メジカは体こうもあり、身体全体が丸みを帯びており、
シッポの付け根部分までパンパンに身が詰まっています。
チビで大デブで生育年数は約2~3年魚ぐらいの
未成熟のサケがメジカだとされています。
メジカに包丁をいれると、すぐに脂で包丁が切れなくなり、
毎回布巾で拭きながらでなければ切れません。
今年も数人の方が、
「メジカを釣った!」
と俺の勤める会社まで持って来た方がおりましたが、
残念なことにただのメスザケでした。
素人目で、サケの目が鼻に近いからと言ってメジカだと思うのは、
はっきり言って間違いであり、そんなサケは沢山獲れます。
色んな条件をクリアして、初めてメジカと認定され、
だからこそ、
数万本に1本という割合でしか獲れない貴重品だということです。

◆採卵数、計画割れ 日本海さけ・ます増殖事業 漁への影響懸念
(12/19 09:02)

千歳川で捕獲された採卵用サケ=今月2日
【千歳】全道的な秋サケ不漁の影響などから、
日本海さけ・ます増殖事業協会(千歳市)が
石狩、後志、桧山管内で捕獲した増殖用サケが前年の半分にとどまり、
来春の稚魚放流に向けて確保した採卵数が計画割れしたことが18日、
分かった。
これにより、来年の放流数は計画よりも約2800万匹少ない
1億50万匹ほどになる見込みだ。
道内での計画割れは近年なく、関係者は、
今後のサケ漁への影響を懸念している。
同協会によると、
三管内七カ所の捕獲場で捕獲したサケは約8万800匹で計画の約6割にとどまり、
採卵数は計画の約1億5000万粒を大幅に下回る約9千300万粒だった。
このため同協会は、宗谷、留萌管内から約2千700万粒を購入。
また、三管内の11漁協は、
川を遡上(そじょう)するサケの捕獲を増やそうと秋サケ定置網漁の
一部自主規制を実施するなどしたものの、
採卵数は計画数の79.2%の約1億2000万粒にとどまった。
原因について道立水産ふ化場(恵庭市)の小林美樹計画管理室長は、
全道的な秋サケ不漁の影響に加え、
「三管内のある日本海中南部海域の遡上はピークを迎えるのが早い。
9月ごろの少雨で水かさが少なく、遡上が阻まれたのではないか」
と話している。

◆道内秋サケ漁、漁獲量26%減 魚価高で金額は6%減
(12/25 07:07)
道連合海区漁業調整委員会は24日、今季の秋サケ漁の最終結果をまとめた。
全道の漁獲量は前年比26.2%減の3653万匹、
水揚げ金額は同6.7%減の544億円に終わった。
20日で終了した道内の秋サケ漁は、全五地区で漁獲量が前年割れ。
根室海域が同37.5%減、日本海は同34.8%減などとなった。
水揚げ金額は不漁による高値で、
襟裳岬以西の太平洋が同16.1%増となった。
ほかの四地区は日本海同28.5%減、根室海域同20.2%減などと、
漁獲量ほどではなかったが、前年割れした。
また、サケ増殖に使う採卵数は20日現在、
計画比1.5%減の11億6500万粒で、
日本海の一部などで計画通りの放流数を確保できなかった。
道立水産ふ化場(恵庭市)は不漁の原因について、
「今年戻ってくるはずだった稚魚の放流時に、
海水温が低かったことなどが影響した可能性がある」
とみている。

◆サケ減少深刻、漁業者を直撃 米西海岸 専門家、道内との共通点指摘
(12/27 15:39)
【ポートランド】北海道と同様、
北太平洋を回遊したサケが戻る米国西海岸で、
サケ資源の減少が一段と深刻化している。
政府の漁業規制が地域経済を直撃し、廃業する漁師も続出。
サケが戻らなくなった一因には、海洋環境の異変が挙げられており、
今年の道内の秋サケ不漁との共通点を指摘する専門家もいる。
今年、カリフォルニア、オレゴン両州の沿岸海域は、
サケ漁が160年ぶりに全面禁止となった。
カリフォルニア州北部のサクラメント川で、
6年前に80万匹が遡上(そじょう)したキングサーモンが昨年、
68000匹にとどまったためだ。
西海岸の漁業規制は2006年にもあった。
両州境界のクラマス川で、サケ類の遡上が例年の三分の一に落ち込み、
両州海域の大半が禁漁となった。
同川では、昨年も、
5年前の一割に当たる9万匹のキングサーモンしか確認できなかった。
サケ漁はカリフォルニアだけでも、
加工業など関連産業を含めて年間1億5千万ドル(約140億円)
の経済効果があるとされ、全面禁漁の経済損失は深刻だ。
米国では、サケ資源のほとんどをふ化・放流に頼る日本とは異なり、
自然産卵のサケが多いことから、絶滅危惧(きぐ)種法に指定されている。
このため、
「遡上数が回復しなければ、今後も禁漁は続く」(オレゴンの地元メディア)
という悲観論が強まっている。
オレゴン州の港町ニューポートの漁師(57)は
「仲間だけでも、4人が漁師をやめた。
船を安く買おうと、港を物色する中古船の業者を見るようになった」と、
ため息をつく。
サケの生態に詳しい、
ワシントン大学地球宇宙科学部のデビッド・モンゴメリー教授(41)は、
西海岸のサケ減少の理由として、
「ダムの影響などの人為的側面、
海水温上昇などの環境的側面が絡み合っている」と指摘。
その上で
「北海道と西海岸の現象は、海洋環境の異変を通じ、
つながっている可能性がある」と話している。
米海洋大気局は、海水温の変化に加え、
サケの餌が減少している点に注目しており、調査を進めている。

↑北海道だけの問題ではなかったようです。
以前、取引相手の会社お伺いした時、
「アラスカ方面でもマスやサケは獲れていない。」
という話を聞かされてました。
北海道でも道東方面では、サケの船釣りで時々、
キングサーモンが釣れます。
俗にいうマスノスケ(鱒之介)や大スケ(大介)と言われるモノです。
俺も食べた事がありますが、美味しかったです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
御協力ありがとうございました
本日二回目のこんばんは、ともさん(笑)
俺の勤める会社に元長距離トラックの運転手さんが入り、そこでこの話を聞いて面白そうだったのでネタに使おうかな?って思ったんです。
で、義理の姉妹の旦那が道現にいるのを思い出し訊いたら、ともさんと同じ事をいってました。 焼き砂と塩カルがメインだそうです。 道南は殆どが(峠もかな?)塩カルが多く、砂は(峠の滑り止めボックス以外)は見ることがなかったので、旭川の交差点の話は面白いですね。
もう少し調べてネタにしてみようかな~(笑)
御協力ありがとうございました、助かりました。 また、聞くかも知れないので、宜しくお願い致しますね。 良いお年をお迎え下さい!
2008/12/30(Tue) 22:49 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
本日2回目のこんばんは★融雪剤ですが 例えばR39の石北峠では 初冬 ブラックアイスバーンになりやすい時期は 融雪剤 (俺らは 塩カリと言っています) を撒き 雪が積もり圧雪になると 粒の大きい砂を撒きます 地域ではなく その時の道路の状態でその地域の開発局が判断して 砂 と 融雪剤 を使い分けてるような気がします 旭川市内などは交差点付近に 砂 を撒いてます 十勝から釧路にかけてのR38は 道内でも雪が少ないので 融雪剤 を撒いてます すいません こんないい加減な事しかお答え出来なくてm(_ _)m 俺は トラックでも乗用車でも融雪剤を撒いた道路を走った後は必ず洗車しています 特に 足回り部分は念入りに 塩 なので サビちゃいますね(^。^;)

2008/12/30(Tue) 21:24 | URL  | とも #-[ 編集]
お疲れ様
こんばんは、ともさん
本来なら俺も今日が御用収めだったんですが、親方の一言で昨日になりました(笑) メジカは高いですよね、ウチでは紅ザケで我慢しています(笑)
今度、こっそりトラックの荷台から一本だけ抜いておいて下さい。 分け前は半身でいかがでしょう(爆)

そうそう、ともさん、教えて貰えませんか?
道南では融雪剤ですが、場所によっては砂とか砂のような融雪剤を蒔くと聞いたのですが、ブログのネタとしたいので、どの辺から変わるのか知りたいです。
分かる範囲でいいので、教えて下さい、宜しく!
2008/12/30(Tue) 20:05 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
サケのぶっ込みもいいけど浮きルアーもいいよ
こんばんは、JCAさん
サケのぶっ込みも面白いけど、攻めのスタイルの浮きルアーも面白いですよ。
シーバスロッド一本とルアーとエサさえあれば、釣れているところに簡単に移動出来るので、お勧めです。 来年はぜひ、サケを釣って下さいね。
こちらこそ来年も宜しくお願い致します。
2008/12/30(Tue) 19:56 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
食べるなら道東産
こんばんは、電車キャスターさん
いつも有難うございます。
日本海産は脂の乗りが今一つなので、食べるなら道東産をお勧めします。
襟裳(えりも)・日高の地名が入っているのなら、即買いだと思いますよ。

今年は北海道ではサケの遡上がダメだったので、4年後の楽しみが少なくなる可能性が大きいので、ガッカリしています。 ここ数年、このような状況が続いているので(道東がダメなら道南が釣れるとか、その反対もあり)、そのうち、全部養殖サケという事も考えられますね。
2008/12/30(Tue) 19:47 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは★俺もしょっぱい鮭好きです!塩びき の鮭をご飯にのせてお湯をかけてサラサラと食べます♪ 仕事でメジカ運びます 白鮭は木箱ですが メジカは1匹づつ発泡に入りVIP待遇です 俺 今日で仕事納めでした(^_^)v地獄の用な日々が終わり 今は酒飲んでのんびりです♪
2008/12/30(Tue) 19:10 | URL  | とも #-[ 編集]
ひろし。。。さん、やっぱりサケ減ってるのですか、、、
でもJCAも一度は釣ってみたいです。今年は超初心者サケ狙いで
見事撃沈されましたが来年こそは!と密かに闘志を燃やしております。笑
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2008/12/30(Tue) 11:52 | URL  | JCA #-[ 編集]
ひろしさん。
こんばんは。

我が家も、サケは大好きで、サケを買うときは、「北海道産」を選びます。

サケ資源も減少しているのですね。
宮城県?など、一部地域では、サケの養殖も行われていますが、養殖サケは、配合飼料のせいか、脂がしつこいような気がします。

北海道の川がサケで潤うことを願っています。
2008/12/30(Tue) 00:07 | URL  | 電車キャスター #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。