FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年01月19日 (月) | 編集 |
SC(スポーツキャスティング)と投げ釣りとは同じか?
とある人に釣り場で質問されました。
ある人=A君と呼びます。

SCをやった事がある人なら、
「違うモノだよ」
と答える方が多いと思います。
この時の俺の答えは、
「SCは競技で、投げ釣りは趣味。
でも、SCをやることで投げ釣りに役に立っているよ。」
と答えました。
A君は不思議な顔で俺に、
「何で?」
と尋ねたので、
「SCは錘をどこまで飛ばせるか飛距離を競う競技で、
投げ釣りはあくまでも対象は魚を釣る事を目的としているけど、
狙いの魚がいるポイントまで飛ばすのには、
コントロールもある程度の飛距離も必要だよね。
それがSCをやることで身につくのさ。」
と答えました。
それでも、A君はピンとこなかったようなので、
「マンガで釣りキチ三平って本知っている?
あの本の中にもSC競技の事が書かれているんだ。
鮎川魚紳に誘われてSC大会に出場したんだけど、
三平が距離の標的に魚の替わりにサザエの殻を置いて、
そこにオモリを落とし、命中させるところが書かれていたんだけどね。」
と言うと、
「矢口高雄が書いたマンガですよね。
俺、何となく見た記憶があります。
確か、実写版の映画が出来るとか噂がありましたよね。」
とA君は言います。
このまま釣りキチ三平の話をしていると、話が脱線してしまうので、
俺は少し考えてから、
「時々、釣場でST風で投げる人いるよね。
俺達の間では、マネッコSTって呼んでいるんだけど、
アレは着地投法(オモリが地面に着いている状態から投げる事)
って言う投げ方で、
競技の中にもアレと同じ投げ方をする種目があるんだ。」
と周りに人が居ないのを確認し、STの投げ方を実践しました。
A君はそれを見て、
「あっ、その投げ方知っている、見たことがある!」
と叫びました。
そこで、STの競技のルール説明をし、他の競技の事を話していると、
「じゃーなんで、○○さん(俺の名前)、
他の釣人がやっているようなSTや5種目みないな投げ方しないの?」
と訊かれました。
「競技に使う竿は35号以上の硬い竿で、
実釣で使う竿はせいぜい27~35号クラスが多いから、
投げ方を間違えると折れてしまう可能性もあるんだ。
投げる時にガイド絡みなどでオモリが切れる事もあるし、
切れたオモリがもし他の釣人に当たったら、
ケガだけならいいけど、
当たり所が悪かったら死んでしまうかも知れないんだ。
だから俺は競技以外ではその投げ方はしないし、
釣場では、安全な投げ方である垂らし投げしかしないんだよ。」
と答えると、
「だって、その投げ方をすると飛ぶんでしょ?」
「うん、飛ぶけど、ただ真似をすれば飛ぶって思っていない?」
と反対に俺が尋ねると、
「エッ、違うの?」
と驚いた顔をしていました。

競技を経験した方なら分かっていらっしゃると思いますが、
ただ格好を真似をすれば飛ぶと思っている人も沢山いるようです。
しかし、コレには大きな落とし穴が隠れていることも。

つづく。

IMGP4834.jpg IMGP4835.jpg
ST

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ともさんへ
振り出し35号でも平気ですよ。
私は昨年秋のSC大会振り出しAXで出場しました。
先ずは持ってる竿で、後にキャスティング用を揃えていけば良いと思いますよ。
石狩には何箇所か練習場所あります。
2009/01/21(Wed) 00:02 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
う~ん~溜息しか出ません
こんばんは、電車キャスターさん
このネタは昨年から書きためていたモノで、偶然にも載せる時期が似たような時期になっただけです。 暫くあちらの掲示版を見ていなかったので、電車キャスターさんのご指摘でさっき某掲示板見ました。 
各協会での対応が違うのですが、回転投法とスイング投法は禁止されている協会が多いと思います。 北海道協会はソレ+5種目(着地投法の自由な投げ方・着地投法の色んな投げ方)は人のいる場所で投げないようにと、昨年注意を受けています。
エサの切れ方は、仕掛けによっても変わってきます。 北海道では胴突き仕掛けが多いので、投げた時、風の抵抗が直接針に当たるので切れやすくなってしまいます。 それで塩イソメって事に繋がりますが、今はこの話じゃなかったですね(笑) 

俺は釣りは釣って何ぼだと思っています。 
遠くに飛ばして広くポイントを探るのも一つの手段、ピンポイントで魚を狙うのも一つの手段だと思っています。 どちらかに重点を置くかは、TPOや個人の考えだと思っています。
競技は飛んで何ぼ、測ってもらって何ぼだと思っています。 コートに入って計測されて初めて記録が残るモノです。 
難しいですね、人それぞれの考えがあるので、どこまで相手を尊重できるか、自分に我慢できるかですね、電車キャスターさん(爆)
2009/01/20(Tue) 23:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
楽しいですよ~奥様!
こんばんは、ともさん
奥様、女性大歓迎ですよ(笑) ドライブのついでに今度見に来て下さい。
俺が思うには、女性種目もあるので、35号の振りだしでも十分だと思います。
内地ではCX(30号くらい)の振りだしで競技に出ている女性もいらしゃいますから~大丈夫ですよ。

ともさんの会社の近くに「秘密の特訓所・石狩ゲリラ地帯(石狩新港付近)」があるので、そこには信頼のおける仲間もいるので、釣りの時の投げ方も教えてくれますから、気が向いたらご連絡してくれれば、紹介しますよ。 SC用の竿がなくても大丈夫ですから~、あっ、その場所は昨年の秋口、電柱にぶら下がった人がいた場所の近くなので、何となく分かったかな?(某重機屋さんの近く)
2009/01/20(Tue) 22:27 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
「にょ」が「ジャー」になったのでしょうか
こんばんは、神戸MPVさん
オイラは、ワインはジュースみたく次から次へと胃の中に流れて行ってしまいます。 自分の嫁に怒られるのは最もイヤですが、人様の奥様には怒られてみたいと思うこの頃、コレってとても危険な匂いがしますね(爆)
実はこの練習でキススペの穂先を2本とも折った俺なので、神戸MPVさんの事は笑えません(涙) 折った時の「バギッ」という音が周りに響くと、そんなに俺っていい男?と言う位注目され、気恥ずしさといたたまれない気持ちが交差し、スタコラサッサと逃げ出したのです。 後は・・・ご想像にお任せ致します(笑)

俺が思うには、神戸MPVさんはセンスがあると思うのです。 競技は飛んで何ぼ、入れて(コート)何ぼの世界ですから、長く釣りをやっていらしゃったので、その辺は得意かと思われます。 特にポイント狙いが得意な方は間違いなくコート内に入れられるので、後はちょっとしたコツで飛距離は出ますよ。

2009/01/20(Tue) 22:10 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
コントロールへの早道
こんばんは、ドラム缶さん
俺は中開きがありましたが、約10年近くSTをやって現在に至りますが、競技生活で一度だけ3Fで失格しただけで、後は今までお陰さまで3Fは免れています(笑) コレはあの狭いコートの中で鍛えられた成果か、運があったか、と思っています(笑)
2009/01/20(Tue) 21:33 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろしさん。
こんばんは。

私、いつもの掲示板で、「オモリの垂らしの長さは?」というテーマで、スレッドを立てました。
このテーマなら、初心者でワイワイ言えるかと思っていたら、出てこられたのは、キャスティング経験もある御大(おんたい)1人。
この御大は、遠投のために、オモリを接地させるV字投法を推奨しておられました。
ひょっとして、ひろしさん、この掲示板を見られたのでしょうか?
そして、「こんな危険な投げ方を実釣で普及させてはいけない!」との、私へのメッセージでしょうか?
掲示板では、御大に敬意を表した回答をしましたが、私が好む、テトラ帯や岩場では、どう考えても接地投法はムリがあります。
ひろしさんのおっしゃるとおり、オモリや仕掛けが引っかかりオモリが思わぬ方向へ飛んでいって危険なのはもちろんですし、竿に急激に負荷がかかるため、竿のためにも良くないと思います。
というわけで、私は接地投法をしていませんし、今後もしようと思いません。

私の地域では、マダイやクロダイの投げ釣りが人気があります。
ボケ(スナモグリ)や大型の生アオイソメをエサに使いますが、柔らかいのでスイングに注意しないと、すぐに身切れしてしまいます。
そのためには、スイング加速を一定割合で段々早くする、等加速スイングが必要で、ボケを身切れさせずに遠投できたら一人前と言われています。
第一目的は「エサを身切れさせないこと」で、第二目的が「コントロール」、第三目的が「飛距離」となります。
スポーツキャスティングとは、考え方が異なってくるのでしょうね。
続編に期待します。
2009/01/20(Tue) 20:03 | URL  | 電車キャスター #-[ 編集]
こんにちは♪ヤバいです!嫁さんが『何だか楽しそうだね~ 魚釣らなくても 錘だけ 遠くに飛ばせば良いだけでしょぉ アンタより飛ぶかもよ~』 と・・・ 35号の振り出し竿で やる気のような感じが漂ってますぅ (^。^;) まったく甘いです! 俺も興味が有るんですが なんせ SC用の竿も持ってないし 投げ方もはっきり言って 変 です! 会社が石狩浜の裏側なので仕事帰りに 密かに やってみようかなぁ(^_^;)
2009/01/20(Tue) 12:35 | URL  | とも #-[ 編集]
興味はあります。
ひろし。。。先輩、おはようございます。お腹をこわして会社に行くのをためらっている神戸、です。ワインは私の体に合わないようです。二日酔いはしていませんが、大変なことになっています。ボトル3本飲んだ、とヨメに言いましたら、「それは酒の種類の問題ではない」と一喝されました。
STはとても興味があります。しかし、私はそういったものの競技勘、いえ運動神経が途切れているのでたぶん無理なんだと思います。基礎体力はあると思いますがそれを生かせないんですね。ちなみに私にゴルフを教えるのを断念した方は過去3名おります。お前には左脳がないのか、とまでの言われぶりです。
真似っこSTの真似っこをしたこともあります。あの並継ロッドが豪快に折れ、砕け散る音というのは周囲の注目を浴びるには十分な効果音ではありますが、その代償たるや経済上は“保険”で何とかなるものの精神上は「その釣り場にしばらく行けない」などのとても大きなものとなりかねません。
私は以来、「お嬢さん投げ」です。
2009/01/20(Tue) 09:00 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
釣での投げ方とSCでの投げ方
違いますね。
2年前までは私も真似っこSTでした。(今も怪しい…)今も技量不十分ですが、釣りには役にたってます。
コントロールの上昇は一番の効果ですかね~。
2009/01/19(Mon) 21:29 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック