FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年01月20日 (火) | 編集 |
【ST=セフティースロー
ST-A種目(50歳未満、オモリ25号、ミチ糸2号、力糸あり)
STーB種目(50歳以上、他の条件はST-Aと同じ)
この種目は、投擲するために入るエリア(投擲エリア)に
幅1.5m奥行8m高さ1mのポールが4本立ち、その中に入り投擲します。
このポールには2号くらいの糸が前後に張ってあり、
投擲の際にこの糸を切らないように投げます。
切ったらファールとなります。
投擲コートの幅も狭く長さ200mで幅は40m(100mで幅は20m)の
円筒三角形のようなコートになってます。
このコートの中に投擲し、コート外に落ちたシンカはファールとなります。】

↑コレがST競技ルールです。
更にSC競技の時は、必ず見学者と競技者の間にネットで仕切りがされており、
安全に配慮がなされています。
IMGP4816.jpg
簡単そうに思うでしょうが、狭いコート内で竿を振ると、
ポールに張ってある糸を切らずに投げるのは凄く難しいです。
竿をねかしすぎる(サイドスロー気味)と
簡単に竿先がポールに張ってある糸に当たり切れてしまいます。
このコート内で練習することにより、コントロールが自然と身に着きます。
俺が冒頭で言った
「SCをやることで投げ釣りに役に立っているよ。」
という言葉の意味ですが、
投げ釣りもSC競技でも、肩口から振り出す形は同じフォームなので、
コントロールと、手振りでなく身体全体を使って投げられ、
どこの釣場に行っても同じフォームで投げられる技術が出来あがります。
これは長く釣りをやっている方なら、経験上正しい投げ方を身につけ、
足場の良し悪しに関係なく、安定したトラブルの無い投げ方が出来ます。
ただ、見よう見まねで投げただけでは、
きちんとした型が出来ているわけではないので、
逆にトラブったり飛ばなくなってしまいます。
柔道や剣道、空手もそうですが型が基本です。
型がきちんと出来る様になって初めて試合が出来るのです。

SC競技をしているからと言っても、釣りが上手い人もいれば下手な人もいます。
その反対に釣りが上手いからと言って、競技に参加しても飛ぶとは限りません。
ソレを一言で表わすとすれば“センス”があるかないかだと思うんです。
長く競技をやっている方達なら、釣場まで競技を持ちこむこともないし、
“競技は競技、釣りは趣味”
ときちんと区別して楽しんでいます。
俺の周りの競技をやる方達も、どんなに着地投法が飛ぶと分かっていても、
安全を考えてトラブルの少ない垂らし投げで投げる人が多いのです。
ただ、ここぞって時に何度かやっているのを見た事はあります。
もちろん、それは、人のあまりいない混雑していない場場とかですがね。
ちなみにSC競技をやってる方達の中には、
垂らし投げの実釣で100m以上の飛距離を出しており、
150mとか実際に投げている方もおられます。

本州で盛んなキス釣りでは、この着地投法は当たり前に行われていますが、
天秤式の仕掛けなのでオモリの先に仕掛けが来て、全長が2~4mと長いので、
かえって垂らし投げではトラブルが多くなります。
しかもキス釣りは足場の良い砂地での釣りが多いので、、
殆どが岩場での釣りとなる北海道の釣り方とは大きな違いがあります。
北海道で、足場の良い場所と言うと限られてしまいます。
足場の良いとされている場所は、砂浜以外は防波堤の上などのコンクリートですが、
凹凸の激しいコンクリートが当たり前です。
ここで竿先をつけ胴突き仕掛けや天秤仕掛けなどで着地投法をしても、
投げた瞬間に針が堤防に引っ掛かったり、ガイド絡みをさせて、
最悪の場合は竿を折ったり、オモリが切れて廻りの方に当たる可能性もあります。
もし、このような場所で着地投法をするのなら、
数投に一回ずつテーパーやラインをチェックし、
すぐ近くに人がいないか、細心の注意を払った上で投げるのが良いかと思います。
俺的には、やって欲しくないコトです。
北海道での投げ釣りに使用される仕掛けは先錘式の短い仕掛けが多いので、
わざわざ大事な道具に、
傷を付けるような着地投法をする必要性がないのではと俺は思います。
狙う魚・TPOに合わせて色んな投げ方をすることをお勧めします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
恐るべし回転リール
北○高○様。
はじめまして。
四国松山の電車キャスターと申します。
私の素朴な疑問に詳しくご回答いただきありがとうございます。

回転リールの遠投競技には、遠投スイング技術に、知的な「リールブレーキの調整技術」の巧拙が加わるわけですね。
自動車レースの、「レーサー」+「メカニック」のチームみたいな感じ?と考えたらいいんでしょうか。
25年ほど前、私、チヌ(クロダイ)釣りに回転リール(ベイトリール、両軸リール)の小さいヤツを使っていました。
競技用とは比べられないと思いますが、投げるときには、指でラインを軽く押さえて手動ブレーキをかけないと簡単にバックラッシュを起こしました。
「このリールで、どうやって遠投するんだろ? どうやってブレーキかけるんだろ? 指で押さえたら摩擦でヤケドするよな?」とか思って、悩んでいました。
おかげ様でよくわかりました。
ありがとうございました。


ひろしさん。
北○高○様から、詳しい御説明をいただき、長年の疑問が解消できて、すっきりしました。
ありがとうございました。
2009/01/22(Thu) 21:20 | URL  | 電車キャスター #-[ 編集]
訂正です。
シマノカルカッタ4000番→シマノカルカッタ201XTの
間違いでした、ごめんなさい。
2009/01/22(Thu) 21:05 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ありがとうございます
こんばんは、北○高○さん
より詳しい説明、御指摘ありがとうございます。
俺、勘違いして覚えていたようです、すみません。
俺も以前ヒゲ男爵から譲ってもらった2種目用のリールを持っていますが、ブレーキの掛け方も分からないペイペイなので当分?他の種目もやってみたい気もしますが、やってみたい気もします。 あのモンスター達に立ち向かう勇気と黒魔術を蓄えるまでお待ちを(爆)
2009/01/22(Thu) 20:16 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
あー、勘違い
こんばんは、電車キャスターさん
俺、ブレーキに関して間違った事を記載してしまいました。 ブレーキについては、俺があやふやに覚えてきたことがミスでした。 大変ご迷惑をお掛けしてしまいすみません。
北○高○さんが述べた2種目は、確かに投げ釣りとは大きくかけ離れていますが、ショアでベイトリールで狙うサケ釣りには役に立つと思っています。
俺もショアからシマノカルカッタ4000番(改造はしていません)でサケを狙いますが、サケのボイルまで飛ばすため、バッククラッシュを起こさないように竿の反発を使い投げることは同じだと思っています。 そういう訳で、どの競技も釣りの延長線にあると表現しました。
飛距離を出すため、手振りや力任せで竿を振っても飛びません。ソレを身体を有効に使い、竿の反発を上手く引き出すこと、覚えるのにはSCは早道だとも思います。
2009/01/22(Thu) 20:14 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
石狩道場
こんばんは、ともさん
俺が試しにに一番最初に出た時、ダイワの並継の35号のインタラインの竿でした。 サーフに入る前でサーフの記録には残りませんでしたが、表彰台の一番高いところに登ったこともありました。 竿の反発をいかに上手く引き出して活用してやると、釣りの飛距離も伸びると思います。 そのタメには・・・となるのですが・・・小難しい事はね(爆) 石狩には、いくつかのゲリラ地帯があります。
俺が分かっているのは、サーモンファクトリーの近くのつりしん会場跡、公園の側、北○高○さんが通っている場所があります。 もし行くのなら、俺が全幅の信頼をおいている北○高○さんをお勧めします。 そこに彼が居なくても、俺の名を出すと、
「あー、あのハゲね。」「知っているけど、知らない~」
というかも知れませんが、顔はどこかの組の出入りかなどと思える人物の集まりっていますが、根は良い奴ばかりですから~(笑)
2009/01/22(Thu) 20:12 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
回転リールの競技
回転リールを用いる競技に多く使用されているリールの代表は、ひろし様から先に説明のありましたとおり、アブのリールです。
何でかっていうと、私の感想ですが、値段が手頃であることと、構造が単純で改造しやすいところでしょうか。とにかくスプールの回転の邪魔になるものを徹底的に取り除く、これが構造上単純だからし易いです。また、オークション等でも多数品数がありますから、もしもの際にもパーツ等で困ることもありません。
2種で使用する番手は、4500番若しくは5500番で、1種は使用する道糸が7号と太いため、6500番と一回り大きいものとなります。(下桁の500はハイスピードギア搭載、って事です)
ブレーキは、以前は①メカニカルブレーキ②遠心ブレーキの二つの組み合わせで人それぞれシンカーの初速にあったセッティングをしておりました。遠心ブレーキは取り外している方が大多数だったと思います。このころは本当にブレーキ設定とコントロールが大変難しかったと思います。また、ベアリングに入れるオイルの粘度もブレーキに影響します。
スプールに糸を入れる量も重要で、少なすぎると飛びませんし、多すぎるとバックラッシュし易くなります。
今は、マグネットを使用したブレーキが主流になってきました。私もマグネット時代から2種をやり始めました。ほら、イヤリングって最近磁石で耳たぶにつけるやつありますが、あれと同じ希土類磁石といって、大変磁力の強い磁石です。
ひろし様、ブレーキは…
ブレーキは初速を抑えるためにあり、投げ始めにかけておきます。そしてシンカーの飛び方が安定してきた頃から解放していきます。
ですから、落下していく工程では殆どノーブレーキに近いので、投げた本人がシンカーが落ちたのを分からないと、リールは溢れた糸でモシャモシャになります。始めやり始めの頃は、一日で600m巻きの糸を全部使ってしまったこともありました。今現在はシンカーが落ちるところを見ていてスプールの回転を指で止めます。

回転リールを用いた競技は、北海道で行われている投げ釣りとはかなりかけ離れた世界です。
ひろし様、2種とっても面白いですよ、私以外は化け物揃いで…
早くやりましょ!
また、くだらない話を長々と、すいません。
それでは。
2009/01/22(Thu) 09:34 | URL  | 北○高○ #-[ 編集]
ひろしさん、ドラム缶さん。
私の疑問に、ご回答ありがとうございます。
ベイトリールで遠投とは、難しそうですね。
スポーツキャステングのフォームを画像で見ると、フォームがコンパクトなので、以外だった記憶があります。
もっと、派手に腰を入れて、ぶん回すのかと思っていました。
竿が硬いから、直線的に押したほうが合理的なのでしょうね。
2009/01/21(Wed) 23:45 | URL  | 電車キャスター #-[ 編集]
タマちゃんが釣れたーァ(笑)
こんばんは、タマちゃん
お久し振りです、元気で何よりです。
タマちゃんが4種目に行くのなら、俺も行こうかな~(爆) 俺、1年くらいしか4種目かじってなかったので、タマちゃんに遊んでもらおうかな~なーんてね(笑)
8万円を自腹で払うのは痛いでしょうね、 どうです、自腹を切ったと思い、タマちゃんのおごりで嫁とバイキングに行くってのも有り? 
嫁が食べ比べましょうって言っていますよ(爆)
釣りもSCも、漁具損壊付きの保険に入っているのが良いですね。
2009/01/21(Wed) 23:27 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ベイトリール
こんばんは、電車キャスターさん
1・2種目はベイトリールを使います。 3~6種目はスピニングリールを使用します。 ベイトリールは改造OKでスピニングリールは改造は×です。
改造はギヤやベアリングはもちろん、その他もろもろと取り替えています。 北海道では1種目をやる方がイナイので分かりませんが、2種目をやっている方はおります。 ベイトリールは大抵の方がアンバサダ(アブ)を使い、レベルワインダは取り外しています。 リール(3号糸)を押さえる親指に指サックをはめ、30号のシンカをスイングします。 投擲した時、ブレーキはフリー状態(中には最初から軽くブレーキを掛けている人もおります)で、シンカが放物線を描き、打点が頂点に達した時に初めてブレーキを少しずつ掛けて、シンカが着地したと同時にスプールを指で止めます。 ブレーキの調整次第では、バッククラッシュが起こることもあります。 最初のブレーキを強く掛けると、糸は切れやすくなり、弱すぎるとリールから出て行く糸に対してスプールの回転の方が早くなり、バッククラッシュの原因となります。 リールを改造しているので、スプールの回転がスムーズになり、一回転をさせると2~3分以上回り続けています。
北○高○さんが言ってらした初速ですが、競技の中では4種目(スイング有り・テーパー有り・2号糸でシンカが15号)で竿を振りきった場合、競技の中では一番速いと思いますが、反対に失速も早いので、最高で180m以上飛距離を出す人もおります。 俺、余りベイトリールを使う競技に詳しくないので、後は、きっと北○高○さんが教えてくれると思います(笑)
2009/01/21(Wed) 23:02 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろし。。。さん 失礼致しますm(_ _)m ドラム缶さん はじめまして!有難う御座います 並継は33号と35号を持っています 色々と見ているとS社のAX以上のとってもとっても固い竿使っているようで… 35号でもようやく慣れたとこです(^_^;) 石狩の練習場所は 多分 あそこな?と分かっているので 会社もすぐ近くなので 見学させてもらいますね♪ ちょっと怖い顔ですが ただの釣りバカですから(笑)
2009/01/21(Wed) 22:03 | URL  | とも #-[ 編集]
冷やかしで遊びにいくのもOKですよ(笑)
こんばんは、ともさん
俺は釣りは釣って何ぼだと思っています。
最初から釣りのセンスを持ち合わせているのなら良いのですが、ピンポイントを狙うコントロール、人より飛距離を出して広くポイントを探すのに、SCは役に立つとも思っています。 釣りの延長にSCはあると思うんです。 ですから、SCをやりましょうと誘いたいのですが、個人の意志や都合もあるので無理意地はしません。 
俺のコメンターの北○高○さんが通っているゲリラ地帯があるので、彼は人当たりも良く、教えるのも丁寧なので、SCをやるやらないは関係なく、気軽に、
「俺、ひろしのブログを見て来ました。投げ釣りの基礎を教えて。」
と言うと、「いいですよ。」と教えてくれますよ。 仕事の合間や暇な時に、冷やかしに覗きに行くのも面白いかも(笑)
2009/01/21(Wed) 22:00 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
どんどん書いて下さい!
こんばんは、北○高○さん
いつもお世話になっております。
ありがとうございます、今回書いた訳は、なーんちゃってSTで投げる人がいるので、その危険性と、競技をやっている方々が皆ソレで投げていると思われている偏見を払拭したかったのもあります。 
釣り場でなーんちゃってSTを見るたび、「危ないからやめろう!」といつも心の中で叫んでいましたが、この際、ネタにしちゃいました(笑)
あっ、後で電話で言っていた事、お願いするかも知れませんので、心の準備お願い致します(爆)
2009/01/21(Wed) 21:55 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
何度もでしゃばりまして
ほんと、申し訳ありません。
暇だったのでちょくちょく覗いてたんで、応対してしまいました。
これからも頻繁に出てきます。
2009/01/21(Wed) 21:48 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
ネオンかSCか
こんばんは、ヨシゾーさん
お久しぶりです(爆)
「s」でも、ハカイダーウイルスをぶっ飛ばしただけの価値はあったと思いますよ(笑) 今年は、腰に配慮して一緒に遊びましょう(笑) チレイなオネーチャンのいるところも魅力的です(爆)
2009/01/21(Wed) 21:45 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
オモリはどこへ飛んで行く?
こんばんは、ドラム缶さん
色々と俺に代わって説明ありがとう。
SCや釣りにしても、切れたオモリはどこに飛んで行くのか分かりませんから、周りに配慮するべきモノだと俺は思います。 事故だけは気をつけたいですね。
2009/01/21(Wed) 21:40 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
居酒屋セット
こんばんは、釣好人見さん
喜んで頂いて恐縮です。
きっとホッケは息子さんの口に入ると思ってました(笑)
超笑顔の話を嫁に教えると、
『子供は半分自分の血を受け継いでいるから、かわいいに決まっているじゃない。 自分の分身と同じよ。 旦那に笑顔振りまいてもねぇ~、若い時と違うからねぇ~』と言ってました(笑)
2009/01/21(Wed) 21:33 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
クビ!?
ひろし様、奥様ご無沙汰しています、SCの記事に見事!?釣られました(爆)

最近太りすぎて!STゲージに入れなくなりSTをクビになった私ですが、
今シーズンから4種目を練習していたこの頃ですが、右に抜けてしまったシンカーを知人の車に当たってしまい、天井のサンルーフのガラスを木っ端微塵にしてしまいました、幸い損害保険で対応しましたが、保険がなければ!8万円自腹です!キャスティングもそうですが、釣りでも保険の加入した方が良いです!15号のシンカーでも破壊力は恐ろしいものがあります。
2009/01/21(Wed) 20:18 | URL  | さっぱり@タマ #7xg5u.x.[ 編集]
電車キャスターさん
SC競技のリールの回転、固定はスプールの事で回転がベイトリール、固定がスピニングリールです。
2009/01/21(Wed) 20:05 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
固定リールって?
素朴な疑問にお答えください。
SCの区分で、第3種~第6種は、固定スプールですよね。
固定スプールって、両軸リールのことですか?
両軸リールで、遠投競技???
そうならば、パーマ起こして、たいへんですよね。
絶妙のブレーキコントロールが必要ですよね。(ブレーキかけるのかどうかわかりませんが?)
2009/01/21(Wed) 19:23 | URL  | 電車キャスター #-[ 編集]
こんにちは
ともさん、本格的にSCをやるなら並継ぎの竿が必要になりますが、手始めに今ある竿でやって見てください。
振り出しはガイドが動く等のトラブル原因もあるのでやり込むうちに並継ぎが欲しくなります。
2009/01/21(Wed) 13:15 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
こんにちは♪ 読んでいても ???…。な 感じでした(^。^;) ただ遠くまで飛ばせば良いってもんじゃないんですね 勉強になりました! 石狩の場所 分かります 会社の近くなんですよ~ 練習してるのも見た事あります 嫁さんに「SCやるなら竿買わなきゃ!」と言ったら 『だって 振り出しでOKって言ってるしょ!ただ新しい竿欲しいんでしょ』と 一刀両断されました(^_^;)
2009/01/21(Wed) 12:12 | URL  | とも #-[ 編集]
PRありがとうございます
ひろし様、どうも。

この度はSCを2回にもわたって取り上げていただきまして、大変ありがとうございました。
中でもありがたかったのはキャスティングの危険性について1回目に触れてくれたことです。

競技をやっている私たちでも、ヒヤッとすることは年に2~3回はあります。
私も競技を行う前、自分の飛距離が分からなくて、狭い場所で投げてみましたら、遠くにあった倉庫に命中したことがありました。それが人や車だったら…

2種の競技においても、シンカーの平均時速は120~140km以上出ています、ということは初速はというと、もっともっとスゴいんでしょう。4種・6種はもっと初速がスゴい…
糸がついててリールにブレーキをかけたうえでこれですから、切れたシンカーのスピードは初速そのままで300m位飛んでいっちゃいます。
とにかく練習を行う際は、出来れば周囲300m位何も無いところがベストです。

ひろし様、この場をお借りしまして長々と書いちゃいましてすいません。
それでは。
2009/01/21(Wed) 09:30 | URL  | 北○高○ #-[ 編集]
こんばんは。
SCの s にも届かないヨシゾーです。
でも、何時かは、なんちゃってを卒業してみたいっす(笑)
そのためには、練習するしかないんですね!
春から頑張ります。
2009/01/20(Tue) 23:18 | URL  | ヨシゾー #-[ 編集]
釣りでは接地して投げれる場所は
限られますよね。
私は殆ど人がいない、背後にかなり余裕がある(50m以上)、背後が崖等の条件で接地で投げてます。
まあ、ほとんど当て嵌まらないので垂らし投げばかりですけどね。
2009/01/20(Tue) 22:46 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
ひろし。さん。こんばんわ。今夜、半月ぶりに息子が帰って来たので、食べたいのをず~っと我慢していた、ホッケの干物をやっと焼いて食べました。嫁が息子の顔を見るなり、「お帰り!今夜はあんたの好きな魚、焼くで~」と言うと息子は「ホッケ?」「や~よう判ったね~。食べずに残しといたんやで~」と私には最近見せてない超笑顔で、得意そうに用意してました。息子も美味い、美味いと喜んで、あんなに大きいホッケをペロリと食べました。ありがとうございました。
2009/01/20(Tue) 22:07 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック