北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月01日 (日) | 編集 |
【皇太子時代に米国から持ち帰ったブルーギルが
琵琶湖で繁殖していることについて、天皇陛下が
「ブルーギルは50年近く前、私が米国より持ち帰り、
水産庁の研究所に寄贈したもの。
食用魚として期待が大きく養殖が開始されましたが、
今このような結果になったことに心を痛めています」と発言された。
宮内庁によると、天皇陛下は皇太子時代の1960年にアメリカを訪問した際、
シカゴ市長からブルーギルを寄贈され、
食用や釣りの対象になればと水産庁の研究所に寄贈した。
滋賀県がブルーギルをもらい受けたのは、
淡水真珠の母貝になるイケチョウガイ(池蝶貝)を養殖するためだ。
貝の幼生は魚に付着して成長する。
それに最も適した魚種を県水産試験場であれこれ試していたのである。
やがて、養殖場のブルーギルが琵琶湖に逃げ出し、今日の大繁殖を招いた。】
2007年11月11日に第27回全国豊かな海づくり大会(びわ湖大会)
の式典あいさつでの事だそうです。

今までこう言う時事問題に、あえて触れないできました。
実はこの話は俺、全く知らなかったのですが、
先日昼休みに見たTVで今更ながら話題にして取り上げていました。
そして、責任を感じて天皇陛下はブルーギルを食していて、
それがどんな料理なのかという内容でした。

外来魚として、
1925年にブラックバスが日本に初めて持ち込まれてから、
ルアーフィッシングの流行と
全国でマナーのない釣り人による無差別放流が祟り、
在来魚であるフナや川エビなどが減少した事が大体的にメデイアーに
取りざされたのが外来魚騒ぎです。
たとえ天皇陛下が持ち込まなくても、
外来魚の釣りブームなどの流れから、
「海外に行けないので手軽に日本でも釣れないだろうか?」
なんて簡単に考える輩もいるようで、
いづれ誰かの手によって同じような事態に至っていたのではないか
と俺は考えます。
俺の知り合いの地元の悪ガキでさえ、
ブラックバスを某池に放そうという猿知恵が働いて、
小遣いを貯め稚魚を買おうと企てるも、
資金不足で頓挫して未遂に終わったことがありました。

生前、親父は、
「俺達がガキだった頃から釣った魚は食べることが普通だった。
食文化が変わったおかげで、今じゃ、
アレは獲ってはダメとかうるさくなったもんだ。」
とよくこぼしておりました。
昔は私有地の地続きにある川は、
「ここからここまでは俺の川だ。」
なんてありえない事なのですが、ソレがまかり通っていたそうです。
だから、俺も中学生まで自分ウチの敷地内に川が流れていて、
そこで何をしても良いと思っていました。
ソレが思いっきり勘違いと知ったのは、
高校生になってからというお粗末な世間知らずでした。
俺の実家は田舎なので、
家の近所を流れる川にはその苗字の名前をつけて、
どこそこの川という名前を言えば誰の川かすぐに分かります。
(当たり前か)

後日の天皇陛下のお話の中にも、
「30年前は釣った魚は食べるのが普通だった。」
ようなお言葉がありました。
今、ブラックバス・ブルーギル・スチールヘッドorニジマスは、
外来魚として駆除されていますが、淡水魚釣りの人達にとっては、
ゲームフィシングのターゲットとして楽しんでいる人達もおります。
在来魚の危機も取りざされているので、
コレ以上、増えない事を祈るだけです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
外来魚は美味しいか?
こんにちは、釣好人見さん
ナイスアイディアです、奥様!
池・湖・川釣りを専門にする方が、どれだけサーフにいるか?などの課題もありますね。 なんせ、サーフという名がついているので、海が専門だとご理解下さい(笑) まだ北海道では食べられる魚がターゲットなのですが、美味しい魚となると難しいですね。 船から釣るのが簡単な魚は、岸から釣るとなると、万人が釣れることはもっと難しいってこともありますね。
2009/02/03(Tue) 11:30 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
経験則
こんにちは、神戸MPVさん
やぼ用で自宅に戻ってきているオイラです。
残念なことに、俺、サーモンミュージアムには行った事がありません。
なので、鯉が外来魚だとも知りませんでした。
ボディコンのネェーチャン方は時代の流れにのって、何でもかんでも捕食して食い散らかし、ブラックバスのように一時は爆発的に湧き上がっていましたね。
神戸MPVさんが鯉だと仮定すれば、俺は泥臭い鮒、いつになったら皆にめでられる金魚になれるのでしょうか(笑)

2009/02/03(Tue) 11:20 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろし。さん。外来魚の話しですが、嫁がいつも話ししていることの中に、何年間かだけでいいから、全日本サーフの対象魚にして、魚拓大会や写真申請をして、再放流しなければ、一掃されるのでは無いか?と言います。今、対象魚になっている、各魚種も大物のポイントが雑誌などで紹介されると、釣り場はすぐ満員になりますよね?それを逆手にとって、どこの池でこの大物が・・・と紹介すればいいんじゃないか?と言います。それと、サーフの対象魚にもっと美味しい、一般魚を加えて欲しいんですって。全大会とは言わないから、基本になる寸法を決めて、鯖、鯵、太刀魚とかなんとか・・・素人は思いもしない発想をするので、私も返事に困ります。
2009/02/02(Mon) 20:44 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
ひろし。。。先輩、元生物部員の神戸MPVです。
たしか私のブログにも書いたかもしれないんですが、生物部員であった今から二十年以上前には「ブラックバスやブルーギルは雷魚のように生態系に取り込まれる」との説がありました。何の根拠もない説ですが、まぁ、経験則ってところかもしれませんね。
私は異論を唱えておりました。一人静かに。周りには話していましたが・・・。雷魚は元々東アジアの魚であり、昔々、大昔は日本は繋がっていたのだから・・・生態系に取り込まれていったのだ、と。
一方、他の大陸からやってきた魚は「まったく生態系になじまない」か「爆発的に繁殖する」かどちらかだ!って言ってました。前者は一時各地に放流されたペヘレイ、後者はブラックバスなどに当たります。これまた何の根拠もありませんが、六本木のディスコに行ってボディコンのネェちゃんを両腕にぶら下げている米軍兵の姿を見てそんな思いをもったものでした。
千歳のサーモンミュージアムに行くとわかるのですが、北海道においては鯉も外来魚なんですね。
2009/02/02(Mon) 06:22 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
マスコミの力
こんばんは、与作さん
有難うございます。 俺の調査不足でした。 今度、ゆっくり時間がある時、与作さんのブログで勉強させて頂きたいと思っています。
臭いものには蓋をせよにしても、マスコミの力とは恐ろしいモノがありますね。
それに踊らされた俺も馬鹿です(笑)
2009/02/01(Sun) 23:51 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
弘司さんへ一言、

日本でブルーギル事件の起こりは愚ブログにも書きましたが、皇居のお暇で間抜けな御住人が、お堀に放流してしまい、下水道などをつたって棲息範囲が関東域拡大してしまい、最終的には人為的に琵琶湖に持ち込まれたものです。

この一件は宮内庁、動植物検疫を管轄する農水省の責任問題に発展するゆえに公然のヒミツだったのですが隠しようがなくなり公表されました。

従って養殖場のブルーギルが逃げ出した云々は後付の屁理屈ですよ!!

ご参考までに、

愚生、左翼でもありませーん(笑)!!
2009/02/01(Sun) 22:56 | URL  | 与作 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。