北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月04日 (水) | 編集 |
ホッケの種類を大きく分けると、
真ホッケと縞(シマ)ホッケの2種類になります。
北海道で投げ釣りや浮き釣りで釣れるのが、真ホッケで、
縞ホッケはアラスカ沖、ロシア沖でトロール漁法で獲られた魚です。
道東や道北でも網で、真ホッケや縞ホッケが獲れ、
縞ホッケの別の名はキタノホッケとも言われています。
真ホッケを見た目で分類するとしたら、
根ホッケ(赤ホッケ)、ロウソクホッケに分かれており、
根ホッケは、北海道近海の岩棚に根づき、
栄養たっぷりに育ったホッケの事を指し最高級品として扱われ、
ロウソクは、細く小さく脂の乗っていないホッケを指します。

今回、知り合いの会社から、
「室蘭沖で獲れたホッケの開きがあるが、試作品だけど買わないか?」
と言われたので、話のタネにと思い買ってしまいました。

IMGP5727.jpg
IMGP5729.jpg IMGP5730.jpg ホッケの開き

今までに何度か、噴火湾沖で獲れたホッケを頂きましたが、
日本海ではロウソクホッケとされている小さいホッケでも脂が乗っており、
美味しかったから買う気になったのかも知れません。 

昔、ホッケは鮮度も落ちやすいため、
ネズミサカナ・囚人魚などと呼ばれるほど不味い魚と見なされており、
食用に適さないとされてましたが、
ニシンが獲れなくなり、その代用品として食卓に上るようになりました。
反対にニシンが獲れても、小骨多さから、
今は食卓に上ることが少なくなってきました。

ネットで調べると、
【近年の調査において、ホッケの身には中性脂肪を分解し、
血糖値を下げる効果のある不飽和脂肪酸のDHAやEPAが
非常に豊富に含まれており、ホッケの頭部には、
ヒアルロン酸が含まれていることが分かりました。
このヒアルロン酸はお肌の水分を保持して潤いを保ったり、
関節部分の軟骨の中で潤滑作用があるなど、
現在注目の栄養成分だそうです。】
と書かれてました。
ホッケは本州でいうアジの開きと一緒で、
北海道のどこのスーパーにも置いており、よく食卓にも上ります。
日本海のホッケと噴火湾のホッケと食べ比べたいと思います。
さて、軍配はどちらに上がるかな?

IMGP5736.jpg 焼いたホッケの開き


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
礼文産
こんばんは、コバブーさん
こんな拙い私生活垂れ流しのブログにようこそお出で下さいました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
ブログ拝見させて貰いました。
俺と同じような職に就いていたようですね。
俺は今も水産関係の仕事に従事しています(笑)
礼文のホッケは、開きでしか食べた事がありません。
俺の食べた時の開きホッケは、残念な時期のホッケだったようで、あまり良い印象が残っていませんでした。 今度、チャンスがあったら良い時期のホッケをぜひ食べてみたいです。
2009/02/06(Fri) 20:37 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
礼文産が好きです。
はじめまして。
コバブーといいます。

水揚げされる場所と時期で油乗りが違うので一概には言えないのですが、

私は礼文沖で取れるホッケが一番好きです。
ここ数年は春(4~6月)になると札幌市内のスーパーでも礼文産の生ホッケが見られようになりましたが、以前はほとんどが開きの原料として冷凍されていたようです。
札幌では礼文産にこだわってる加工屋さん多いみたいですよ。

自分で釣りをするようになったら買わなくなりましたけど(笑)
2009/02/05(Thu) 23:57 | URL  | コバブー #/.OuxNPQ[ 編集]
産地名
こんばんは、電車キャスターさん
こちらではアジの開きや他の魚にも、ちゃんと地名が入っていますよ。
きっと移民の多い北海道なので、色んな人が集まっているからなのでしょうね。
縞(シマ)ホッケも開きになって売っていますが、殆どが頭を落としており、皮側を見ると、シマが入っています。 今はさほど真ホッケと値段が変わらなくなってきましたが、どちらかと言えばすり身などの加工品になる事が多いそうです。
今回買ったホッケですが、スーパーなどで買うと1枚500円以上するものだと思いますが、その半値ちょいで買えたのでラッキーだったと思います(笑)
2009/02/05(Thu) 23:19 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
後悔先に立たずですね(笑)
こんばんは、北遊人さん
スイートコーンで黒鯛を狙ったのでしょうか?
それとも、エサ取り防止用にスイートコーンを撒いたのですか?
黒鯛、残念でしたね。 この時期、黒鯛を狙うとなれば、バッカンの水も凍るとお伺いしてます。寒さとの戦いだそうですね。
2009/02/05(Thu) 23:04 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
居酒屋さんのホッケは・・・
こんばんは、神戸MPVさん
そうなんですか、本厄だったんですね、お互い気を付けたいですモノです。
本州方面の某チェー店居酒屋さんのホッケ、俺もお世話になりましたが、美味しいと思った事がありません。 どちらかと言えば、B級品か3級品を大量に仕入れているようで、身もバサバサで脂も乗っていません。 以前、ブログにも書きましたが、焼く前にサラダオイルを塗ってから焼くそうです。 根ボッケを食べたら、他のホッケは食べれませんよ(笑)
2009/02/05(Thu) 22:53 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
LL,3Lサイズもあるそうです
こんばんは、ボナさん
写真のホッケですが、腹の部分は赤く脂が乗っていました。
ただ残念なことに、身の厚さが足りないように感じましたが、Lサイズなので、食べるのは十分な量です。 値段も小売店よりも遥かに安く、お買い得だと思いました。
2009/02/05(Thu) 22:43 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
茂津多沖
こんばんは、ドラム缶さん
確かに、椴法華の銚子岬付近で釣れるホッケは美味しいですよね。
俺が一番美味しかったと思うのは、漁師さんから頂いた茂津多沖の荒根に住む根ボッケで、8月下旬~10月中旬に獲るんですが、産卵準備に入る前なのでとても脂があり身も引きしまっていて、最高に美味しかったのですが、今は引退しちゃったのでもう食べられないのが残念です。
2009/02/05(Thu) 22:36 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ホッケは1種類だと思ってました
ひろしさん。
こんばんは。

ホッケは、ホッケという魚種で1種類だと思ってました。
開きになった状態でしか見たことがありません。
愛媛県のスーパーでは、「ホッケ(北海道産)」の1種類の表示だけのように思えます。
おかげ様で、ホッケの開きの価格の違いが、ちょっとだけわかったような気がします。

ホッケに限らず、こちらで売られている北海道の水産物は、すべて「北海道産」とまとめて表示されているようです。
「釧路産」「函館産」「根室産」「襟裳産」「稚内産」「道東産」とか、見たことがありません。
きっと、「“釧路産”と表示しても、四国の消費者に、その区別はつかないだろうな。」というバイヤーの配慮? なのかもしれませんね。
2009/02/05(Thu) 19:12 | URL  | 電車キャスター #-[ 編集]
函館港赤堤防のホッケ
正月休みに赤堤防で黒鯛を狙ったのですが、姿を見れませんでした。
エサ取りが多かったのでスイートコーンの缶詰で釣ったのですが、アブラコとホッケが入れ食いでした。
釣れたホッケの型が良いのを選んで3本だけ持ち帰ったのですが、開きホッケにして焼いて食べたら絶品でした。
持ち帰るべきだったと後悔しておりました。
ちなみに、スイートコーンの缶詰はさすがにタナゴは食いませんでしたが、ホッケは浮き下を浅くすると直ぐに食ってきました。
2009/02/05(Thu) 12:30 | URL  | 北遊人 #5CQAUZ26[ 編集]
ホッケ
ひろし。。。先輩、おはようございます。前コラムのコメント欄にナンパ雑誌のことを書いているうちに自らが“本厄”であることを書き忘れました(汗)。日々よからぬことが起きています。
さて、ホッケですが私のイメージでは“養老の滝”で食べられる北の魚というイメージしかございませんでした。一昨年札幌に参りまして早速に釣れた・・・おそらく先輩の言われる「ロウソクホッケ」だと思うのですがその「生ホッケ」を焼いて食べたところとても美味しかった記憶があります。昨年末、東京に行って養老の瀧でホッケが出てきたときには申し訳ありませんが食べる気になりませんでしたね。やはり北海道は食の王国だと思います。感謝、感謝。
関東にいるころホッケはアブラコと同じような根魚と思っておりました。それが根ホッケなんですね。ほとんどが回遊魚だと知ったのはコチラに来てから。。。のことです。
2009/02/05(Thu) 06:48 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
弘司さん、私もドラム缶さんに同意します。多分、噴火湾のホッケは千島海流に乗ってくるローソクではなく、日本海から津軽のう~み~を越えてきた~ホッケでしょうから、おいしいでしょう。室蘭の沖は、森あたりの沖でもあるのでしょうから。
2009/02/04(Wed) 22:35 | URL  | ボナ #-[ 編集]
今まで釣ったホッケの中では
椴法華の銚子岬のホッケが1番でした。
日本海のように数は釣れませんが、油のり、身の絞まり抜群でした。
松前の晩秋のホッケも旨かったですね。
でもここ数年まともに釣ってないですが…
2009/02/04(Wed) 22:00 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。