北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月14日 (土) | 編集 |
風邪などで病院にかかったら、
うがい薬が処方される事がありますよね。
でも、一度たりとも全部使い切った試しがありません。
洗面台の棚には、
「早く使ってよー。」
と訴えているかのように、ずらりと並んで置かれています。
この薬品の主成分を見ると、
ポピドンヨード(有効ヨウ素○mg含有)と書かれており、
ネットで調べると、殺菌消毒薬というものだそうです。
そこで知り合いの医療関係者の方にお伺いすると、
「主成分は同じだけど、使い方を間違えないようにね。」
と注意を受けました。
なので俺は、使用期限内の1本を液が漏れないようにして、
車のダッシュボードに一つだけ入れて置きます。
この薬の使い道は、
岩場などでコケた時に出来た傷や
ソイ類のヒレの部分のトゲが刺さった時など、
ミネナルウォーターで洗い流してから、
一時的に消毒するために使わせて貰っています。
もちろん、ひどい場合は病院に行くことが前提です。

ソイ類のヒレの部分にあるトゲには微量ですが毒があるようで、
時々ですが、指先を腫らしている方を見ます。
以前、クロゾイを近所にお裾わけした次の日、
左の人指し指を包帯でグルグルに巻いた奥さんに会いました。
訳を訊くと、
「毎回、ソイを捌く時、トゲには気を付けてはいるんだけど、
そそっかしいからいつも刺すのよ。
私、持病のせいもあって治りにくくて、その度に腫らして病院通いなの。」
と申し訳なさそうに指を隠しながら言いますが、
返ってこちらが恐縮してしまったことがありました。
今のところ、俺は魚のトゲで指を腫らすことはないですが、
キズ負けし易い人は気を付けたほうが良いのではないでしょうか。

このうがい薬は、俺は個人的に使えると思っていますが、
正式な使い方は医師の指示を仰いだ方が良いと思います。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
助言ありがとうございます
おばんです、ボナさん
今のところ、一度だけ使いましたが、その後はお蔵入りしており、釣り場での事故もそうですが、何事も自己責任だと理解しております。
大丈夫です、モンスターペイジェントには変貌する予定はありません(笑)
2009/02/15(Sun) 00:58 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ヨードは殺菌効果がありますが、口内でも長く使用しない薬なのです。他の用途に使用して何が起こっても、責任は使用したヒトに有ります。医師というよりも野次馬的コメントです。
2009/02/15(Sun) 00:34 | URL  | ボナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。