北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月16日 (月) | 編集 |
ある年のたんぽぽの花が咲き乱れた頃、
俺達と●と3人で、大成の久遠漁港に行きました。
俺は何度もこの場所に訪れておりましたが、
嫁は初めてでした。
ここは、防波堤と外防波堤を結ぶ中間点を、
テトラで何百と組み合わせていて、
そのテトラを越えて行かねばなりません。
先人がつけたと思われる赤いペンキで矢印が書かれており、
それに従って渡ってゆくようになっていますが、
そのテトラも南西沖地震で崩れ、
先人の矢印も役にたたなくなりました。
地震と暴風と高波により、外防波堤は打撃を受け、
H19の春にやっと改築工事も終わりましたが、
以前よりも渡るのに困難と危険が伴いました。
それから、俺はこの釣場を諦めました。
行楽のお供に、ケガしちゃ何にもなりません。
と言う訳で、この話は改築前の出来事です。

3人で竿を出して釣りをしておりました。
一段落した時、
ゴソゴソと荷物入れに手を突っ込んで、
嫁と●はいきなりお菓子を食べ始めたのです。
この二人は、
あんなに苦労してテトラを渡ってきたのに、
二人の荷物の半分がお菓子類で、
それを知った俺は愕然としました。
「お前ら、何しに来たんだ?」
と半ば非難めいて言うと、
『あんな所を渡ってきて、低血糖にでもなったら、
困んのはあんたなんだからね。』
と言う嫁と、
「そーだそーだ、
俺らは人より血糖値が弱冠高めじゃないと、
生きていけねーんだ!」
と言う●だった。
フゥー、どこまでも、自己チューな二人です。
肝心の釣果は、
数本のホッケと、中型のカレイ数枚が釣れました。

ところが、何やら二人が言い争いとまでいかないが、
口論しておりました。
話の内容は、食べ物の事のようです。
嫁は●にもお菓子を挙げたのですが、
彼女の食べたいお菓子を●が持っていて、
『それをくれ』
と催促したら、にべも無く断れたようです。
彼女の食べたかったお菓子は、
●も大好物だったようです。
まったく、この二人は、野生動物のように、
食べれる時に食いだめでもするかのような勢いです。
嫁は俺の所にやって来て、
『まったく、尻の穴の小さい男だわ!』
と愚痴を言いますが、
俺にとってこの二人は、
魔法使いも呆れるヘンデルとグレーテルに見えました。

どうしてもそのお菓子を食べたかったのか、
それとも●の態度に怒ったのかは不明ですが、
嫁は、途中の登る階段の横の壁に、
〔●●参上、文句あるヤツはかかって来い。〕
と彼の持っていたマジックで
イタズラ書きをしてしまいました。
さも●が書いたように、見せかけており、
嫁の食べ物に対する執着を、かいま見た気がしました。
最初に、この壁に落書きされているのを見た時、
『だれ~、こんな所まで来て、落書きするヤツは。
親の顔が見たいわ。』
と、もっともらしいことを振りまいておりました。
俺は、嫁のイタズラ書きを見た時、
「お前、人のコト、言うんじゃねェーよ。」
と思ったのです。
もちろん、俺が此処ぞとばかりに嫁に文句を言ったことは、
言うまでもありません。
ところが、次の週、
また久遠漁港に釣りに行く事になりました。
俺は、嫁の落書きを消すために、
ベンジンを持って行きました。
他の落書きはそのままなのですが、
不思議と彼女の書いた落書きが
スッポリ抜け落ちておりました。
どこを捜しても見つかりません。
数日前、丸一日中雨が降っておりましたが、
あのマジックは油性ではなく水性だったのでしょうか。
そう考えると、納得出来ました。

これを読んでいる皆さんは、決して真似をしないで下さい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
矢印とロープ
こんばんは、ナオ・ソーヤさん
俺も何度か、やっぱり助けられたこともあり、同じく気になっていました(笑) 
きっと、良い思いをした釣り人が、次もって事なんでしょうね。 
2009/03/17(Tue) 21:40 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
助かる落書き
ただの落書きは困ったものですが、釣り場の赤色ペンキの点や矢印には何度も助けられました… 一体どんな方がつけたのか? 気になっていた私です。
2009/03/17(Tue) 10:38 | URL  | ナオ・ソーヤ #NqCT5dqA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。