北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月24日 (火) | 編集 |
数日前、嫁の御意見番のMr,Kさんより、
嬉しい贈り物を頂きました。
釣りをする者にとっては、消耗品とも言えるモノで、
塩イソメを頂いたのです。
「某お店で、新しい方法で塩イソメを作っているんだ。
まだ試作段階だけど、すごく良いみたいなんだ。」
とMr,Kさんから数個の袋入りの塩イソメを頂き、
「今までの塩イソメだったら、シッポの部分が少し柔らかいまんまだけど、
新しい方法だったら、しっかりとシッポの部分まで硬くなって、エサ持ちがいいんだ。」
という説明をしてくれました。
IMGP5993.jpg
イソメを手に取って見ると、硬さもあるのですが、
ふっくらとした体型たもち、生きている時の状態かと錯覚してしまう程です。
一本まんま針に付けても、
途中でエサ切れすることもなく使えるそうです。
エサが長いと胴体から切って、頭の部分から針を刺し、
切り取った部分が使える状態だったらそれも使いますが、
殆どの下の部分はなげて(捨てる)しまいます。
新しい方法で〆た塩イソメの場合、
切った部分、シッポの部分から針を刺しても大丈夫だそうです。
IMGP5980.jpg
3/22に茂津多・窓岩で、コレを使って釣りをしてみました。
塩イソメが長いので半分に切り、上下とも針に刺し投げてみると、
エサ切れもせず、エサ持ちも良かったです。

何とかヒントでも頂けないかと、某お店に電話を掛け、
図々しくお伺いしてしまいました。
「塩で〆ている時、途中でエサが切れてしまっては商品価値がなくなるので、
イソメをいかに途中で切れなくさせるか、
海中のなかで生の状態に近い形に出来るか、
に焦点を絞ったんだ。」
と言い、
「そこでな、俺、ある方法を思いついてな、企業秘密だから教えられないけど、
塩をする前に数段階の工程を踏んで、魔法の粉をかけてから塩するんだ。」
と言い、
「その魔法の粉って?」
とお伺いすると、
「だから企業秘密、ハハハハ。」
そこでちょこっと考えてから、
「片栗粉の発想もそこのお店が一番先だったよね。
すごいアイデアだと思ったんだ。 もしかすると、その類かな?」
とカマを掛けてみると、
「そんな言葉には引っかからないよ、ハハハハ。
でも、そんなところかな。」
と教えてくれました。

この他に、家庭で作る塩イソメの上手な作り方もヒントを頂きました。
教えてもらった方法を試して、今度塩イソメを作り、
上手く出来たら、ブログで公表したいと思っています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
検索できたのですが
いきなり初見で横槍すいませんついコメントの無礼をお許しください
トレハロースという可能性もありますね
人口甘味料ですが、例のネムリユスリカが乾燥しても水で生き返るやつです。保水力が強く ケーキをほわほわにしたり、まさに魔法の粉っぽいんですが。結果は出たのでしょうか?何年も前の記事ですね。


2013/07/25(Thu) 09:19 | URL  | にい #bK.LZERM[ 編集]
誉めても何も出ませんよ(爆)
こんばんは、北の釣人さん
北の釣人さんが使われているそれらの成分も含めた粉が存在します。
無色無臭の粉とだけしか言えません、なんせ企業秘密なので(笑)

飽和食塩水を作るとなれば時間が掛るので、考え方をちょっとだけ変えると飽和食塩水を使わずに簡単にイソメを〆る事が出来ますよ。 ここでは言えませんので、どこかでお会いした時にでも!
2011/11/24(Thu) 21:20 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
流石ヒロシさん(o^∀^o)
流石ヒロシさん(o^∀^o)ニガリ水は塩化マグネシウムの割合が多い物を私は選びました!

魚が好む味?

私は味の素とホタテ貝の殻粉末を使用しています(*^o^*)

海老粉はあまり使いません(;∇;)

平物を狙いに行く際は 調味料アサリ味を振りかけて塩イソメを作る事があります!

ヒロシさん、機会がありしたら色々な釣り情報を交換しましょうね!(b^ー°)
2011/11/24(Thu) 09:11 | URL  | 北の釣人 #-[ 編集]
勉強になりました
こんばんは、北の釣人さん
ニガリ効果が効いて良かったですね。 
俺、一応水産会社に勤めているので、そういう情報は耳に届いていますよ(笑) 水ニガリを買うのなら、市販で売られているよりも少しばかり成分が違うので、そういう関係の場所で分けてもらうのがイイと思います。 例えばお豆腐屋さんとかウニ専門に扱っている加工屋さん。 

魔法の粉とは、イソメに魚が好む味を+させ、食いを良くするために使われるブツをさします。 片栗粉は冷凍やけを防ぎ、イソメ自体の水分を蒸発せずらくさせるタメに使われます。 切れずらくするのなら塩で〆ても同じとは思いますが、ニガリを使う事により、タンパク質を固める作用で、なお一層、切れずらくさせていると思われます。 すごく参考になりました。 ありがとうございます! 
2011/11/24(Thu) 01:41 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ニガリの効果
ヒロシさん(o^∀^o)おはよーございます。

先日言っていたニガリの効果は上々でしたよ(*^o^*)

俺のニガリの発想は市販されている木箱に入っている生ウニは身崩れを防ぐ為にニガリ水に潜らしているの知ってましたか?

粉末ニガリは市販では中々見つからなかった為、水ニガリを購入して100円ショップの噴霧器を購入し噴霧致しました。

作り方参考→→→飽和食塩水に生太イソメ投入

取り上げ後、水分を拭き取りニガリ水を噴霧30分放置

噴霧水分拭き取り後、塩イソメを作る手順で塩イソメをつくる

最後に余分な塩を取る為、片栗粉を投入

余分な塩を片栗粉で取り除いたあと、片栗粉を投入して冷凍保存
2011/11/23(Wed) 09:26 | URL  | 北の釣人 #-[ 編集]
酢は(≧ヘ≦)
酢やレモンは身を柔らかくするから駄目でっせヒロシさん(o^∀^o)
粉末ニガリ、塩化マグネシウムは効果有りでしたが…コスト高(;∇;)/~~

ということで、明日の仕事終わりに液体ニガリで飽和食塩水を作り究極塩イソメ制作をしてみます(o^∀^o)

ちなみに明日は深夜にハチガラと黒ソイ、朝間ヅメにルアーでイカ、新作塩イソメで愛用スピンパでガッツ遠投イシモチ狙いしてきます(*^o^*)
2011/11/18(Fri) 21:12 | URL  | 北の釣人 #-[ 編集]
参考にさせてもらいます!
こんばんは、北の釣人さん
早速のご訪問、ありがとうございます。

粉末ニガリを使うとは思いもつきませんでした。 タンパク質を凝固させるならレモンなどの酢も利用可能かも知れませんね。 酪農家さんでは、子牛を産んだ母親の初乳を雑菌などが入っている可能性があるので廃棄されますが、勿体ないので初乳を煮沸しそこに酢を入れ凝固し、ソレを食します。 俺も好きで、手に入った時は喜んで食べています(笑) ただ、酢には、肉を軟らかくする効果もあるので、それをイソメに長時間使った場合・・・想像もしたくありません(笑)

↑これを書いた時はこのお店の作り方が画期的だと感じましたが、その後、お店でも試行錯誤し、少しずつですが変わってきていました。 今では更にその上を行く方が現れ、魔法の粉を使い短時間(約1時間)で作れる方法を思いつき、一度、その餌を使わせて貰いましたが納得いく餌でした。

粉末ニガリで作った餌の効果、ぜひ教えてくださいね、とても興味深々です(笑)
大型イシガレイ釣って俺を羨ましがらせて下さい、釣果、お待ちしておりますね!
2011/11/17(Thu) 23:22 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
私の推理塩イソメ制作
今週に自己流塩イソメ制作を致しますので参考にして下さい!

?生きのイイ生太イソメ
?飽和食塩水に生イソメ投入
?イソメ30分浸したのち
?イソメの水分を脱水(キッチンペーパー等で)
?新聞紙にイソメを並べ粉末ニガリをフリカケる
?1時間程粉末ニガリを馴染ませた後、イソメを並べて塩を投入

?新聞紙で繰るんで3時間程イソメ〆脱水

?脱水後、片栗粉投入して塩イソメの余分な塩を取り除く

?取り除き作業が終わった後、ジップロップにイソメ投入

?イソメ投入後、新しい片栗粉を再度入れで良く振り究極の塩イソメ制作が終了(o^∀^o)

冷凍保存も出来て最高の千切れない塩イソメの出来上がり(^_^)v
粉末ニガリがイソメのたんぱく質を固める作用があります!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑試作段階ですが、粉末ニガリが最大の特徴ですwwww
2011/11/17(Thu) 11:13 | URL  | 北の釣人 #-[ 編集]
魔法の粉
多分( ̄○ ̄;)多分だよ……多分魔法の粉の正体は粉末ニガリだと思います。

豆腐に使用されるニガリは植物性たんぱく質を固める作用があります!

調べた結果、動物性たんぱく質も同じように固める作用があるそうです!

元々のニガリ成分は海水から塩を精製する際の副産物です。

ニガリも塩も元々は海からデスよ( ̄∀ ̄)

魔法の粉の正体は粉末ニガリだと思います。wwww 例え間違いでも新しい塩イソメ制作に挑戦できますね(*^o^*)

ちなみにニガリは調味料でわなく添加物として指定されてますよ( ̄∀ ̄)ニヤリ

俺は今週に試して釣りに行く予定です。
ちなみにイシモチカレイを釣りに行きます(^_^)v
2011/11/17(Thu) 08:22 | URL  | 北の釣人 #-[ 編集]
初めまして
こんばんは、北の釣人さん
ようこそこんな拙いブログへお出で下さいました。
この記事を書いた時は画期的な魔法の粉でしたが、今では知れ渡っている節があります。 ですが、各家庭にあっても、ちゃんとした物は食品加工などを行っているところから手に入れると良いと聞きます。
また遊びに来て下さいね、お待ちしております。
2011/11/15(Tue) 23:20 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
解ったかも俺
俺…………多分あってると思うよ(-_-)

魔法の粉←粉と言っても粉の状態では皆さん中々見ない粉だと思います。

俺…………スゲー( ̄∀ ̄) ある成分を固める粉←皆さんにヒントあげるよ(・◇・)
2011/11/15(Tue) 13:29 | URL  | 北の釣人 #-[ 編集]
とても良いエサです
こんばんは、JCAさん
魔法の粉を使う事によって、切れにくくなるそうで、その後の仕上げの段階でのひと手間ふた手間で、元の太さ(生イソメのサイズ)に戻るそうです。 コレってすごく魅力的な言葉ですよね(笑)
フルスイングしても、このエサは切れませんでした。 俺、思うんですが、こういう発想っていつも函館が多いように思われ、それだけ貪欲なんでしょうね。
2009/03/25(Wed) 21:17 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
料理の基本
こんばんは、ボナさん
俺も「さしすせそ」だと思い、イソメを手にしてみましたが、まったく臭いもそのような感じでもなく、砂糖みたいなテカリもありません。 砂糖を使うとテカリも出て、糖が溶けだして手にひっつくのですが、そんな感じでもないです。 冷蔵庫で2週間以上置いても大丈夫なエサって魅力的です。
2009/03/25(Wed) 21:15 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
名探偵は
こんばんは、一郎さん
今、コナンにお願いしている最中です(笑) で、分かったことは、某お店の口ぶりでは、名探偵一郎さんの推理はハズレだと言うことのようです。 「どこの家にもあるもんだよ」 と言われ、俺も色々と調味料の名を上げたのですが、まったくヒットしませんでした。 「聞いたら、なんだ~ってもんだよ。」と笑っていました。
その内、どこからか情報が漏れてくるのを待ちたい、探りだけは欠かしていませんので、
ほんの一部でも分かったら試したいと思っています。 取りあえず先に、冷凍庫にある古いエサを使い切ってから、教えて貰ったやり方で作ってみますので、成功したらアップしたいと思っています。
2009/03/25(Wed) 21:13 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
常温は難しい
こんばんは、ドラム缶さん
頂いたエサですが、冷凍しなくても冷蔵庫の片隅に袋に入れた状態で、約2週間以上はもつそうです。 今までのこの手のエサは、冷蔵庫の乾燥ですぐに干からびてしまいますが、
このまんまの状態で長持ちするそうです。 某お店の方とも話したのですが、常温は気温によって左右されるので、とても難しいというとこのようです。 ある程度、冷蔵庫のような一定の温度が保てるのなら、新しく出来たこのエサでも長く持つようです。
2009/03/25(Wed) 21:10 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
くずきり
こんばんは、ともさん
きな粉に黒蜜をかけると、とても美味しそうなオヤツが出来上がりますので、一回試して食されてみてはいかがでしょうか(爆) きっと塩味の効いた素敵なモノだと思われます(笑)
猫の砂を使うのなら、もっと良いモノがあります。 それは・・・今度(笑)
2009/03/25(Wed) 21:04 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
その作り方とっても知りたいです!ほんとみなさんいろんな絞め方を持ってらっしゃいますよね、やはりいかにフルキャストしてもシッポまで切れずに保てるかが難しい事だと思いますし、それを実現できちゃってるそのお店は素晴らしいの一言ですね!JCAなんか関西で入手できる最大のイソメを使用して絞めたりしてますが、それでも北海道に比べて太さが違いすぎるのでいつも細くなった塩イソメを見て嘆いております。(笑)
2009/03/25(Wed) 01:50 | URL  | JCA #-[ 編集]
弘司さん、さしすせその順番なら、塩の前に砂糖が来ますね。サラダオイルもさ、サラシ粉もさ、商売始めたら如何ですか。
2009/03/25(Wed) 00:24 | URL  | ボナ #-[ 編集]
魔法使いサリー
マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン♫
「テクマクマヤコン」って唱えれば魔法の粉が現れますよ。
興味深々です、企業秘密を打ち破って下さい。
薄力粉?中力粉?強力粉?
グルテン粉?でんぷん粉?コーンスターチ?
あ~分かった【歯磨き粉】ダぁー!!
ひろし。。。さん、早く呪文を唱えて企業秘密解明しちゃって下さい。
それと家庭で作る塩イソメの上手な作り方も・・・
一郎パクリの準備OKです。一刻も早いブログ公表求む。
2009/03/24(Tue) 23:46 | URL  | 一郎 #-[ 編集]
ものすごく気になりますね。
私は普段、塩イソメも保存を考えない作り方で、使い切る量しか作らない(作れない)ので、急な釣行の時は厳しいですね。
家の冷蔵庫に餌を入れさせてくれないので、しょうがないんですけど、常温で保存できて、しかも適度な硬さになる方法を模索中です。
2009/03/24(Tue) 23:18 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
こんばんは★ ん~… 気になります 魔法の粉 嫁さんは 『きな粉じゃないの』と自分の好物を言ってました(^_^;) 俺は 塩した後に猫のトイレ用の 青い玉 で水分を吸収したり 他の人からみたら アホな行動かも… ですね(^。^;)
2009/03/24(Tue) 21:19 | URL  | とも #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。