北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月06日 (月) | 編集 |
IMGP6073.jpg IMGP6076.jpg
沖に向かって左側         右側の灯台
IMGP6072.jpg IMGP6078.jpg
海鳥の休息の場                沖から見た奮部の先

ここの船釣りに詳しいナベさんや函館つるさんの話では、
岩盤の上に砂が乗った場所が点在し、そこでカレイ狙いをするそうで、
そこを少しでもズレると、荒根のソイ場となると言います。
今回もうねりのある中、一艘の船が出ていました。
IMGP6074.jpg
後で判ったのですが、ソイ狙いだったそうです。
ここら一帯の岩盤ですが、
陸から階段状のようになっているそうで、
陸から投げて引っかかるのはそのせいだったのです。
沖防波堤から陸に向けて投げてみると、水深もあり、
仕掛けのオモリはあまり引っかからないようですが、
下針がとにかく引っかかり、
抜けてきても下針が折れたり伸びたりしてました。
そこで仕掛けを根モノ用にすると、仕掛けは回収できるのですが、
魚もなかなか掛かりません。
中間層を浮遊しているホッケでさえ、
下針に掛かるのが殆どで、
上針には小さなホッケだけがトライしてくるだけです。
ホッケを狙って釣りをしていた嫁に確認しても、
『あ~ぁ、あんたの作ったヘッポコ仕掛け、役に立たないわ。
あつし君が「可哀そうに」って言って分けてくれた仕掛けばっかり釣れる。
もう少し研究しなさいよ!』
とお叱りの言葉を頂き、下針ばかり釣れたと言います。
でも、ソレって、
おまえが俺に注文した仕掛けなんだけど・・・悪いのは俺?
船渡しの手配、嫁への仕掛けのプレゼント、
あつし君、ありがとう、助かりました。
IMGP6081.jpg
沖防波堤と太田漁港外防波堤の間は、
船頭いわく
「水深はな、だいたい15mだべ。」
だそうですが、
ここから数百m先の沖にはソイ根があるので、
ここまでは遊びに来てもよさそうなんですが、
ここでソイが釣れたという話は聞いた事がないそうです。

さて、この釣場で一番先に竿を揺らしたのは函館つるさんで、
それも彼らしい小さなコアブ(アイナメ)でした。
IMGP6071.jpg
その後は数時間、漁信らしいモノはまったくなく、
ただ竿を空しく振るだけで、エサ・仕掛けだけがドンドン減って行きます。
やっとホッケの当たりがポツラポツラと出てきたのは、午前8時近くでした。
それも長くは続かず、また、暫くは間を開ける感じでした。
お目当てのカレイですが、釣れだしたのが10時過ぎで、
一番先に釣ったのはあつし君、次に函館つるさん、俺です。
IMGP6088.jpg IMGP6097.jpg IMGP6093.jpg IMGP6095.jpg 
函館つるさんのクロガシラカレイ 
IMGP6092.jpg
函館つるさんに釣れた今回の釣場の最大の42cmのホッケ
IMGP6090.jpg IMGP6091.jpg 
38cmのアサバカレイ

俺にはこの一枚しか釣れませんでしたが、
他のメンバーが釣ったクロガシラカレイは
卵を振る時期の突入しており、身体から卵が垂れているモノもありました。
最後に釣ったのはナベさんで、皆がホッケと戯れていたのですが、
「俺様はカレイが欲しいんじゃ~。」
といい、カレイ仕掛けを何度も根にとられても頑張っており、
その結果、2匹のカレイをゲットしました。 
IMGP6107.jpg ナベさんのカレイ

俺は沖防波堤のさらに高いところから、
沖に向かって投げて海底の状況を探ってみたかったのですが、
テトラの厚さと時々打ち寄せる波におののいて断念してしまいました。
今回は時化のタメ、一ヶ所に集まり釣りをしましたが、
反対側(沖に向かって左側)は、
過去に某つ~りんぐ北海道で撮影された場所で、
俺も試してみたかった場所でもありました。
IMGP6102.jpg
向こうの釣場が気になり見にいく函館つるさん

船頭の言葉通り、海は時化出し、
時々、防波堤の先端に波が打ち上げられ、
俺達にまでそのしぶきがかかります。
船頭とあつし君の最初の約束で、
12時半に迎えに来てもらう事になっていたのですが、
時化ていたので12時に迎えに来ました。
皆、慌てて道具を片付け、すぐに船に乗り込みましたが、
波の影響で船も大きく揺れており、
沖防波堤の取り付け階段を降りるのに一苦労しました。
嫁は無謀にも船の穂先が大きく持ち上がった時、
沖防波堤から飛び乗ったのです。
まったく、無茶する奴でハラハラしどうしです。

漁港に着いてから、スカリーの中の魚をクーラーボックスへ移す時、
あつし君と函館つるさんのカレイを見ていると、
岩盤とケンカしながらも、これだけのカレイを釣っていました。
IMGP6108.jpg
函館つるさんが、
「俺のが一番クロガシラカレイらしいく黒々としている。」
と小自慢していたのですが、嫁の、
『あんたがこの中で、い・ち・ば・ん腹黒いから!』
と捨て台詞に、皆は首を縦に振り納得しておりました。

来週は俺の所属するクラブの釣り大会で、
彼等はがまかつ主催の親睦会がせたなの沖防波堤で行われるそうです。
俺も自分のところが終わってから、
他の知り合いもきっと数人参加されていると思うから、
皆さんの釣果を見に行く予定ですので、宜しく!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
嫁の体型通りのカレイ
こんばんは、函館つるさん
あつし君の御陰で、嫁はあの体型通りのホッケを釣らせて貰い、
で、俺は、嫁の腹の色に似た豚・・・ブタカレイを釣らせて貰いました(笑)
でも、あの黒々とした腹黒いカレイは、誰もが真似をしたくても、函館つるさんしか釣ることが出来ません(爆)
今回は函館つるさんも俺達もいて潮も動いていましたね、という事は、今までの事を考えるとコウスケ君が原因?
2009/04/08(Wed) 00:37 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ポイントを制したようで
こんばんは、ボナさん
太田漁港には5台の釣りバスがありました。
この他に久遠漁港・道の駅のバスを含めると、相当数の釣人が磯・漁港に入ったように思われます。 太田平盤に入っていたのを確認していましたが、石山FCの方だったんですね。 ボナさんのブログを見て初めて知りました。
あの場所はポイントが少なく、唯一、根掛かりしないところに釣座を構えておられたようです。 太田神社下~太田漁港間、お目当ての釣場に入れなかった?と思われる数人が、道路から釣りをしていましたが、あの道は交通量が少ないタメ、スピードを出す車が多く、何かが起こってはと気になりました。
2009/04/07(Tue) 19:23 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
カレイは釣れた?
こんばんは、ひろさん
渡れて良かったですね。
どんな釣果になるのかとても楽しみです。 ぜひ、釣果教えて下さいね。
2009/04/07(Tue) 19:18 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
デカクロ
こんばんは、ノリゾー3840さん
どちらかと言えば太田方面は根掛かりの激しい場所で、それを克服した者が入る場所だと良く小耳に挟みます。 釣りはあくまで趣味なので、無理して危険な場所に入る必要もないように思います。 やっぱり楽して沢山釣りたいと思うのは当たり前の事だと、俺も自負しています。
今、苫小牧はデカクロが釣れ初めているそうで、チャンスかも知れませんね。
ぜひ、大きなデカを釣ったら教えて下さいね。
2009/04/07(Tue) 19:16 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
いつの間にこんな立派なブ・タ・ガ・レ・イをゲットしたんですか?(笑)
カレイ部門の身長賞、おめでとうございます!
女王様はさすがに立派なタ・イ・ケ・イのホッケばかりでしたね?(笑)

今回はお世話になりました。釣れなくても楽しかったです!
今度は何時お会い出来るやら?????(爆)
2009/04/07(Tue) 16:37 | URL  | 函館つる #-[ 編集]
弘司さん、カミさんの言いつけで仕事が与えられ釣りバスをパスし冬仕度をといたり買出しに明け暮れていました。行けたなら、太田漁港近くでやっていたでしょうから、声が聞こえたでしょう。
2009/04/06(Mon) 22:08 | URL  | ボナ #-[ 編集]
明日
先日、質門したヒロです。

明日、太田沖堤行ってきます。
かなり参考になりました。。。天気もよく波もおだやかそうで
とりあえず、渡れそうです。

根に負けず頑張ってきます。
40オーバー釣れないかなあ?
2009/04/06(Mon) 21:33 | URL  | ひろ #-[ 編集]
なつかし~い
 ひろしさん、こんばんは。 波があって残念でしたね。 それでもアサバの38センチは見事です。 ( ヒレに薄い黒の縞があったらもっと・・・笑 )                           十数年前プライベートの釣行で太田漁港に入ったんですが、あの奥尻地震以来、海岸線の状況も随分と変わったでしょうね。                                       熊石方面には数回行きますが、太田方面にもいいポイントが沢山あるんですが なぜか足が遠のいています。何故でしょうね?。                                     今度のクラブの大会、頑張って下さい。 オイラは苫小牧のクロ狙いになってしまいました。 会えるのを楽しみにしていましたが残念です次回に取っておきます。 オイラの釣る分も残して置いて下さい。
2009/04/06(Mon) 21:24 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。