FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年04月17日 (金) | 編集 |
今日、仕事を早めに終えた嫁が電話で、
「ちょっと大成に行って熊仕留めてくるから。
今晩、熊の鍋にしようと思っているの。』
とふざけた事を言っていたので、
「素手で仕留めるのか? 無謀だぞ!」
とカラかってみたら、
『武器を持って戦うなんて、フェアーじゃないじゃない?
だけどあたし、か弱い女性だから、助っ人頼んじゃった。』
と嫁の知り合いの猟師さんも一緒だそうです。
その方は大成の親戚の家を訪問するそうで、
途中まで一緒だったそうです。

知り合いの猟友会の方にお伺いしたら、
「熊だって人間が怖いから、人が沢山いるところには出てこないと思うぞ。」
と言ってましたが、
「一度、ジュースの味を覚えた熊や残飯にありついた熊は危険だぞ。」
とも付け加えてました。
俺はジュース?と思い聞き直すと、
「ああ、自然界にない甘さだからな。
よく、山の現場で作業員の残していったジュースを、
熊が足を投げ出した格好でおっちゃんこして、
両手に缶を持ってペロペロと舐めっている光景を目撃されているぞ。」
とも教えてくれました。
IMGP6305.jpg この付近です
IMGP6307.jpgIMGP6308.jpg
この山沿いに添って降りてきたようです。

結局、熊とは遭遇出来なかった嫁は、
その後、太田神社に詣でたようです。
家内安全なのか、食への切なる願いなのか、
三食昼寝つきを望んだのか、俺の保険金か・・・
それとも熊を仕留めるタメに願かけしたのかは、
嫁にしか分かりません。
そんな節操もない嫁の願いは、きっと、神様も困り反故するだろうと俺は思っています。
IMGP6285.jpg IMGP6278.jpg
IMGP6286.jpg IMGP6293.jpg
IMGP6287.jpg IMGP6288.jpg
IMGP6290.jpg IMGP6289.jpg

その帰り道、コメンターのボナさんが
「臼別河口に入る予定だ。」
と書かれていたので、写真を撮って来てくれるように頼みました。
IMGP6301.jpg IMGP6299.jpg
IMGP6300.jpg
週末は、この湾洞もきっと沢山の釣人で埋め尽くされるのでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
今頃は・・・
こんばんは、ボナさん
今頃はバスの中か釣場にいることでしょうね。
無理しないで頑張って下さいね、良い釣果期待しています。
2009/04/18(Sat) 22:51 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
弘司さん、奥さん、写真どうもありがとうございました。バスが早く着くか、波がどうか、で降りれるかどうかが決まります。バス内の話合いや雰囲気で熊の近いところはパスとなったなら臼別川はバスは止まらないでしょう。降りられたら熊の降りてきた山が見えるところに入ります。
2009/04/18(Sat) 10:44 | URL  | ボナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック