北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月19日 (日) | 編集 |
午前4時半に起き出して、釣りに行ってきました。
IMGP6310.jpg IMGP6313.jpg

場所は太櫓方面、1人だけが入れる釣場と決めておりましたが、
途中にある鷹ノ巣岬を覗いてみると、
釣人は誰もおりませんでした。
俺は車のエンジンを止め、
「やった~、コレでここのカレイはみんな俺のもんだ。」
なんて自分に都合のよい考えで釣場に行きましたが、
先客の場所取りの三脚がおいてありました。

IMGP6311.jpg
 
俺は少し離れた場所に釣座を構え、釣りを開始!

天気 晴れ
風  東風→西北西 陸波有り

俺が竿を出してから少し経った頃、
三脚の主も現れ竿を出し、少し離れた場所でも釣人が竿を出しており、
その後、ホッケの浮き釣りの方々、
サクラマス狙いのルアーマン達が続々とやってきました。
IMGP6326.jpg IMGP6328.jpg
IMGP6329.jpg IMGP6327.jpg

竿を出してから少し経った時、
風が変わるようで波の動きも変わりました。
今日の俺はちょっと多忙で、嫁の、
『夕飯のオカズ分釣ったらすぐに帰って来なさいよ!』
と出掛けに言われているので、短期勝負と決めています。
そんな中、やっと小型ですがマガレイが釣れ、
今晩のオカズの枚数も釣ったので一安心してしまいました。
その中の1枚ですが、ここでは珍しいカレイを釣ったのです。

IMGP6337.jpg

これを釣った時、隣のおっちゃんが、
「おっ、結構大きいんじゃないか! エッ、イシカレイ?
俺、ここに何年も通っているが、ここでソレを釣ったのを初めて見たよ。」
と言っており、
俺もココでは釣ったことがなかったで不思議な感覚に襲われました。
以前、太田漁港でも小型のイシガレイを釣った時も驚いたのです。
日本各地で釣れるイシカレイなのですが、
松前からせたな方面までは、何故かこのカレイの数は少なく、
石狩方面から北上するとまた数が多くなります。
そんなカレイだったので、ちょっとビックリしてしまったのが理由です。

IMGP6318.jpg
イシカレイ 

嫁の言葉通りの夕食のオカズを釣ったので、
俺はこの釣場を撤退することにしました。
隣のおっちゃんに挨拶をし帰ろうとしたら、
苫小牧のクロガシラカレイ情報を教えてくれました。
「先週辺りまで、釣人全体で200枚以上のクロガシラカレイが釣れた。」
と言い、
「それがな、ちょうど産卵に入っていたから、
垂らし釣りでヘチを狙うと数が沢山釣れたと言うんだ。」
と言うとタバコを一服してました。
その情報を基に、俺のコメンターでSC仲間のタマちゃんに電話を入れると、
「チカ釣りのサビキでも釣れたそうですよ。
垂らし釣りである人は、大小含めて約50枚近く釣ったようで、
そんな話聞きました。」
とも言ってました。
俺はその話を聞きながら、
<案外、ブラーで底を狙うと面白い釣りが出来るんじゃないか?>
と考えてしまいました。

IMGP6325.jpg

ここがサケ・マスの規制杭がある場所なので、
ここから太櫓川のかけての磯場は禁止区域となっています。
時々ですが警察が、密漁者の見回りに訪れているので、
楽しい釣りを心がけて欲しいと思っています。

その後、家に帰り、
一人で函館まで野暮用を足しに行ってきて、
ちょっと前に帰ってきた状態です。
今回は、第1回マガレイの調査ということで、
潮の流れによって左右されるのもあったのですが、
まだ、数釣りが出来る状態ではなかったようです。
コレからがせたなではマガレイの時期になってくるので、
時期早々と言えばそういう事になります。
来週もと言いたいのですが、来週はSC春季大会なので、
函館の七飯会場入りしなければなりませんので、釣りには行けません。
や・・やばい、石狩道場で練習して以来やっていません。
まぁーいつもの事なので、本番ぶっつけでやるしかないようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
耐久11時間
こんばんは、ノリゾー3840さん
御苦労さまです。 大漁じゃないですか、近かったら嫁は袋を提げてお伺いしたことでしょうね(笑) 
俺も以前、嫁とサケ釣りに行った時、船頭も人一倍サケ釣りが好きで、11時間船上に監禁されてしまいました(笑) その時は他の船を含め全体にサケが釣れていなかったので、どうしてもサケが釣りたい船頭の元で朝5~夕方4時まで竿を振るはめになりました。 トイレ付きの船でなかったので、嫁は乙女心を出してしまい、11時間トイレを我慢して、船から上がると、そのまんま駅のトイレに駆け込んだことがありました。 まさに、馬の小便のように長かったです(爆)
2009/04/21(Tue) 00:29 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
煮付けで
こんばんは、シロクマさん
嫁も仕事だったので、頭を落して冷蔵庫に入れて置いたら、煮付けになって出てきました。 今更文句いっても仕方がないので、大人しく食べました(笑)
気が早いですが、今度、函館に転勤して来てください、色んなところを案内しますよ(爆)
2009/04/21(Tue) 00:15 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
通信は参加されないのでしょうか
こんばんは、ドラム缶さん
もしかして、今回は参加されないのですか?
お会い出来るのを楽しみにしていたので、残念ですね。
船隠し方面はあまり詳しくないので何とも言えませんが、大部分の釣場への道は大分変ったと聞いています。 もし行かれるのなら、気をつけて行って来てくださいね。
2009/04/20(Mon) 23:58 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
予選通過おめでとうございます
こんばんは、ボナさん
3位、おめでとうございます。 本選も頑張って下さい。
俺も噴火湾では釣っていますが、なぜか松前~せたな町間は数は他と比べると少ないんです。ところが、今年は結構な数が釣れてきているという情報を聞いてました。 きっと、イシガレイが住める?ようになって来たのかも知れませんね。
2009/04/20(Mon) 23:45 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
デカクロはどこ?
こんばんは、一郎さん
どこでも釣れるイシガレイなのですが、なぜか松前~せたな町までの間は釣れるには釣れるんですが、数はとても少ないんです。 なぜなのかは、今度イシガレイに訊いてみますね(爆)
目ん玉が40cm飛び出る一郎さんの姿、ぜに見たいですね(笑) その時はシャメをぜひ送って下さい(爆)
おっちゃんも言ってましたが、「今年は異常だよ。 投げで釣れるなら分かるが、サビキだぞ~サビキ。」と口説いてました(笑)
それでもキチンとクロ仕留めてきたんですね、羨ましいです。 そろそろ良い時期になってきたので、次は室蘭でデカクロですね。 釣れたら教えて下さいね。
2009/04/20(Mon) 23:24 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
田舎者なので
こんばんは、カッチさん
有難うございます。 
他の釣り場では釣ったことがあったのですが、この釣場では初めてだったのでネタにしてしまいました(笑)
俺も人が混んでいるところはあまり得意ではなく、出来ればゆったりとした釣場が好きなんです。 だから、田舎に住んでいるんですよ(笑)
2009/04/20(Mon) 22:50 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
小樽の・・・
 ひろしさん おはようございます。  晩のオカズ確保できてなによりでしたね。   小樽の船、行って来ました。 激渋の中、何とか85枚。 殆んどがから揚げサイズでした。  皆が釣れないもんだから、船頭さんが開放してくれませんでした。 大好きなチレイなおねいちゃんのいる ( ひろしさんはもっと好きでしょう~ 笑 )。 すすきのの客引きの様に・・・(笑)。   労度時間、朝5時~昼過ぎ2時まで。  実働9時間、休憩なし、残業代無し、飯は自前・・当たりか前か・・   ガッツリとハード9時間でした。  かみさんから、「私は一回分でいいから、後は責任を待って食べる様に」と、拷問の様なお達しが・・・。  魚を捌かなければならない、食べなければならない等、暫らくはその攻めに遇わなければなりません。     できれば、食べることだけ、ひろし殿の所にいらっしゃるお姫様と代わりたい。 ・・切に思っております・・
2009/04/20(Mon) 08:56 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
見事なイシカレイですね!
やっぱりこれは、刺身ですか~(笑)
それにしても40アップのマガレイは魅力ありますよね、クロの50アップより貴重?ですか?
せたなまで狙いに行きたいですが、流石にオホーツクからは・・・(笑)
2009/04/19(Sun) 23:33 | URL  | シロクマ #6KW0uMIY[ 編集]
来週の通信大会は頑張ってきて下さい。
私は舟隠しへ、と思ってたんですが、仲間の情報によればなんだか行けなさそうな感じで微妙な気持ちです。
行けないなら通信大会へ出た方が楽しめるかな~と思ってしまいました。
2009/04/19(Sun) 23:23 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
弘司さん、奥さん、おかげさまで3位に入賞、予選通過しました。皆宮野の川筋は釣りはやめましたが、宮野のコンビニで審査を行い、昼食をして帰ってきました。関内湾洞で今日、私もマコのほかに、イシモチを釣りました。留萌でhポピュラーですが、こちらでは少ないのでしょうか。噴火湾の山越や森でも釣っています。
2009/04/19(Sun) 22:49 | URL  | ボナ #-[ 編集]
40upのマガレイよ待ってろ!
ひろし。。。さん早朝からの釣りお疲れ様でした。
そちら方面ではイシカレイは珍しいんですね。

それにしてもマガレイの40upは憧れますね。
手のひら級に目が慣れている一郎が40upなんてもし釣ったら目ん玉が40cm飛び出るかも。大成方面ですか、いゃあ~札幌からだと遠いなぁ。大成町までの行きは幻の40upに出逢える興奮状態から案外スムーズに行けると思いますが、問題は帰りです。一郎の腕からしてまず100%に近い確率でヨンマルサイズのカレイなど釣れる訳が無く、眠さと疲労と脱力感で札幌まで辿り着けるか非常に微妙であります。もし、ひろし。。。さんが簡単にヨンマルサイズのマガレイを射止めていたら、こりゃあ行かない訳にはいかない衝動に駆られるところでした。ところで本日一郎は苫小牧にクロ狙いで出撃して来ました。釣果は・・・撃沈!32cmのクロ1枚とピン子コマイ1匹・・・チ~ン、はいそれま~でぇ~よ。ひろし。。。さん、そのおっちゃんの言っている事はマジで実話らしいです。一郎も今日地元の方2名から苫小牧のクロ爆釣のお話をお伺い致しました。チョイ投げ、足元の垂らしでバンバン上がったようです。ニシン釣りのサビキにも掛かり大変なフィーバーぶりだったとか。それも40オーバー・50オーバーが数釣れたそうです。一郎にも情報は何となく入っていましたが、マジだったようです。まぁ~例年釣れるには釣れますが、今年の釣れ方は異常だったようです。もう苫小牧のクロは港内の何処かにバラけてしまったようで、今日は殆どの方がボウズを喰らっていたようです。ニシン釣りの人でごった返しておりなかなか入る隙間がありませんでしたよ。行くのが遅かったか(泣)
2009/04/19(Sun) 22:15 | URL  | 一郎 #AWvAdz/Y[ 編集]
イシカレイ
イシカレイ35UPですね!
凄いですね~うらやますぃ~
苫小牧の釣り場も混んでいるでしょうね。
私は混んでいる所ダメなんですよ ^^;
弘司さんはどうですか?
2009/04/19(Sun) 22:04 | URL  | カッチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。