北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月20日 (月) | 編集 |
嫁が大成区の太田神社(社務所)に詣でた時、
以前からとても興味があったようで、
通行止めになっている旧道道北桧山大成線を散策してきたようです。
旧道道北桧山大成線と言っても分かりずらいと思いますが、
久遠から太田へと続く古い道路と言ったほうが分かると思います。
丁度、宮野漁港付近で熊の出没があった時期なのですが、
一人でプラリと歩いて来たと言います。
まったくムッ鉄砲過ぎますが、俺もどうなっているか興味があったので、
写真を見入ってしまいました。

まったく人の手が加わらなくなると、自然の猛威には勝てないようで、
悲惨な道路状況になっていました。
まだ、この道を車が走っていた頃には、狭いながらも手入れされてましたので、
比較的に釣場にも楽に入る事が出来ました。
ですが、嫁の撮ってきた写真を見ると、
あった筈の斜路が無くなってたり、山からの落石の跡、
道路は波で削り取られてました。
嫁は太田側から第6覆道まで行ったそうですが、
どうしても第7覆道までは行く気になれなかったそうです。
この第6~第7覆道までの距離も長いのもあったのですが、
荒んだ道路を歩くのも億劫になり、
『ここで足をネンザでもしたら誰も助けてくれないと思うの。
それにあたしか弱いし、お腹すいちゃったら動けなくなっちゃうじゃない。』
と言います。
嫁の、“か弱い女性”と主張する根拠が俺には見当もつきません。
もし、本当にか弱いのなら、こんなところには一人では行かないだろうし、
行こうとも思わない筈です。
ましてや、この上の山々は熊の巣窟と言ってもいいくらいの場所なのに、
度胸の据わった嫁だとは思っていましたが、
無謀過ぎる気がしてなりません。
本人は至って気楽に、
『熊? 出た時はそんときよ。
エッ、襲われる? 一本背負いで投げればいいのよ。』
と俺の手を取って投げようと試みました。
もちろん、俺は回避しましたが、何だか悔しそうに、
『明日から鍛えなくちゃ、山籠りよ、滝に打たれなければ。』
と一人ブツブツと呪文のように囁いてました。
それを聞いた通りすがりの子供が、
「お母さん、エキノコックス怖いよ。 温泉の壁から落ちる滝にしなよ。
その帰り、○◎屋に寄ってアイスなんてどう?」
『○◎屋のアイス・・・・三段重ね・・・。 そ、そうよね、うん、そうだよね、
5分後、温泉道具を持って玄関に集合!』
と一人で納得し嫁の号令が発令され、
こうして我が家には、また平和ボケが訪れるのでありました。
チャンチャン。

では、ご覧下さい。
IMGP6294.jpg
IMGP6187.jpg IMGP6189.jpg
第1覆道
IMGP6206.jpg IMGP6207.jpg
第2覆道
IMGP6214.jpg IMGP6217.jpg
第3覆道
IMGP6215.jpg  IMGP6247.jpg
第4覆道
IMGP6223.jpg IMGP6243.jpg
第5覆道
IMGP6240.jpg IMGP6241.jpg
第6覆道
IMGP6236.jpg IMGP6237.jpg
遥か遠くに見える第7覆道
IMGP6221.jpg
帆越岬 

昔は道路から帆越岬に行ける道(斜路)があったのですが、
今は影も形もありません。
その他に誰かが取り付けたはずの木で出来たハシゴも、
波の力でバラバラになってしまったようです。
嫁も降口を探したようですが、道路から下のゴロタまでの高さも5~6m以上あり、
とても降りられないようです。
それでも、先人が取り付けたと思われるロープだけは、
昔のまま存在してました。
IMGP6246.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
嫁と同類?
こんにちは、ともさん
嫁も行ったことがない山道、古い旧道なんて大好きなんです。 今はあまり行くチャンスがなく、残念がっています。 
寿都方面からは歩いて行けたのですが、奥にあるシッカナイ赤岩に入った釣人が高波にのまれ不幸な事故が起きました。 その直後、立岩近くのトンネルの壁を全面に塞いでしまい、その奥には誰も入れなくしてしまいました。 シッカナイ赤岩は面白い釣りが出来る場所でしたが、こうゆうことがあるとどうしても完全閉鎖となってしまうようです。
2009/04/21(Tue) 10:35 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
危険な釣場になってしまいました
こんにちは、ボナさん
懐かしんで下さりありがとうございます。 昔は大時化になると太田方面は完全閉鎖され、陸の孤島になってしまっていました。 新しい道路が出来、住民は助かっていますが、釣人にとっては釣場が閉鎖される事が多くなりました。
2009/04/21(Tue) 10:07 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
行きたいけど・・・
こんにちは、Wさん
今は自己責任で入られる方は数人いらしゃるようですが、そのうち、道路も自然に近い形になり倍以上の時間が掛かるようになる予感がします。
俺、閉鎖されてから一度も帆越岬には入っていません。 行きたいのも有るのですが、一応小さなクラブ代表なので、泣く泣く自重しています(笑)

投げ練?何ですか、ソレ(爆) 俺、釣りにハマっているので、当然、今はキレイに忘れてしまっておりました(笑) この時期、釣りもしたいし、練習もしたいのですが、誘惑が多くてついつい魚を求めて放浪しています(笑) 今週末、SC春季大会なのにどうしましょう(笑) 

2009/04/21(Tue) 09:46 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
王子様に変身
こんにちは、ボヤッキーさん
そろそろ、王子様に変身する時期になって来ましたね。 座布団クロガシラカレイ、ぜひ釣ってこっそり教えて下さい、ネタにしちゃいます(笑)
カレイの一級ポイントとして有名でしたが、今は入るのには相当苦労するそうで、俺もお勧めしません。 なんせ、道路からゴロタに降りることが出来ないのが最大の難点だそうです。 そのうち、磯渡しの場所になるかも知れませんね。

2009/04/21(Tue) 09:13 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろし。。。さん♪興味深く見ました 俺… 旧道 って言葉に異常に反応してしまうんです(^_^;) その辺りは昔親父に連れられて釣りに行ったり 免許取って自分で行ったり 思い出いっぱいです そんなふうになってしまったんですね! 嫁さんには 旧道フェチ と言われてます 雄冬方面の旧道を探検したり 虻羅トンネル裏 美谷漁港辺りの旧道 少しだけ歩いたり… イケないのは分かってました m(_ _)m シッカナイの辺りとか今はどうなっているんでしょうかね 大雪山方面に 計画されていた国道が とある理由で計画中止になった道があったんです そこどうなってるか昔見に行ったり こういう時 本格的なクロカン仕様の車が約に立ちます♪ 長々すいませんでした! 旧道変態でした(^。^;)
2009/04/21(Tue) 09:13 | URL  | とも #-[ 編集]
昔は行けたが今は行けない釣場になるかも
こんにちは、ノリゾー3840さん
きっと懐かしんでくれる方々がいらしゃると思っていました(笑)
今思うと、あの狭い道、先の見えないカーブがあったからこそ多数の接触事故だけで済んだかも知れませんね。 見通しが良ければ、自然とスピードも出てしまいますから。 いずれこの道も自然に近い形になり、残るのは数個のトンネルだけかも知れません。 そして、秘境と言う名がつく幻の釣場になると思われます。
2009/04/21(Tue) 08:56 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
帆越岬
こんにちは、カッチさん
野暮用で一時帰宅中の俺です(笑)
帆越岬はカレイの一級ポイントで、早い時期からカレイが釣れます。 先端に行くまでの最初の登り口と途中でもう一か所あります。 某つーりんぐ北海道でも紹介された(閉鎖前)人気のあった釣場でした。
本来なら閉鎖された道路にあるトンネルは入れない様に壁を塗りかためてしまうのですが、地元の漁師さんの反対もあり(ノリ取りするため)そのまんまになっています。 だから、本当は入ってはイケナイ場所なのです。 嫁はこっそり入って写真を撮ってきましたが、何かあったら場合は自己責任となります。
2009/04/21(Tue) 08:02 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
弘司さん、奥さん、懐かしい写真ありがとうございます。、帆越、釣れそうですね。よく、この狭い道を釣りバスがうろうろしていましたね。
2009/04/20(Mon) 23:57 | URL  | ボナ #-[ 編集]
年々ひどく・・・
こんばんは、ひろしさん。

帆越しへの道は年々ひどくなっていくようです。
私が昨年通ったときもかなり荒れている様子でしたが、今年は
さらに荒廃が進んでいるようで、もう行くことも無いかなと思います。
皆さん普段気にしていないと思いますが、道路の維持ってすごく
お金かかるものなんですよ。(仕事がら、つい愚痴が・・・)

それはそうと、投げ練してますか? 釣りがてら、投げ練しようと
繁治の浜に行って来ましたが、おっきなカレイを波打ち際でばらして
投げ練どころでなくなっちゃって、どちらも中途半端。
2兎を追うモノ、1兎をも・・・。 ダメですね~。
午後から真面目に投げ練したら、まあ飛ばないのなんのって・・。
いかにオフシーズンにテキトウに投げていたのかバレバレ。
2009/04/20(Mon) 23:23 | URL  | W #-[ 編集]
帆越岬
ひろし。。。さん、こんばんは。

奥様、危険の中、貴重な写真をありがとうございます。
一度は行ってみたかった釣り場のひとつでした.....が、
この写真で行く事は無いように思います。

これからも無理をせずに大成区の写真よろしくお願いしますね。
2009/04/20(Mon) 22:54 | URL  | ボヤッキー #-[ 編集]
写真を見て
 昔釣りバスで先の見えにくいカーブを、ソロリ・ソロリ通った思いがあります。  大きな岩を昇り降りしポイントに入りました。 積丹の海岸もトンネルだらけで魅力に欠ける所となってしまいました。  自然の力って本当に凄いですね。
人類の知恵でも、その力を抑える事はできないでしょう。 そして、その海の蒼さを、何時までも保って欲しいものです。  久々に真面目なコメントを書きました(笑)・・・
2009/04/20(Mon) 22:54 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
かなり荒れて危ない状況ですね!
私には分かりませんが、ここに釣り場の名所があるのなら・・心配です。
地方から来る釣り人は、気にせず入って行くでしょうね・・。
この時期、誰か見張っている人などいるのですかね??
あっ、奥さん1人で行けたんですね・・(^^);
安全第一ですね!
2009/04/20(Mon) 22:30 | URL  | カッチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。