北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月15日 (金) | 編集 |
俺の地元の釣場で、
カレイ釣りの一等地として名高い鷹ノ巣岬があります。
カレイ時期になると旅の釣人がいっぱいで、
なかなか地元の人が釣座を構えることが出来ない場所でもあります。
この年は運よく数回入れましたが、
その時に不思議なおっちゃんと出会いました。

この日もいつも通り釣場を探していると、
きっと入るのは無理だと諦めて覗いた鷹ノ巣岬に、
一台の三脚が場所取りに置いてあるだけで、
釣場には誰も居りませんでした。
千載一遇のチャンスです。
そこで、俺は車から釣道具を持ちだして、置いてある三脚の右側、
少し離れた場所に自分の三脚をセットして釣りを始めました。
2本出した竿のうち、左の1本を11時57分の方向に投げ、
もう1本は真っ正面に投げておりました。
そのうち、仮眠していただろうと思われるおっちゃんが釣場に現れ、
開口一発、
「俺、投げられないじゃないか。」
と、少し強めの口調で訴えてきます。
俺は???と思いながらもそのまんまにしていたら、
おっちゃんは竿をセットして、
「自分の正面になげろよ、まったく。」
と、俺に聞こえるようにブツブツ独り言を言ってましたが、
左側(おっちゃん側)に投げてある竿は、
どう考えてもおっちゃんの邪魔になるとは思えなかったので、
俺はあえて無視していました。
そのうち、痺れを切らしたおっちゃんが、
「俺、昨日まではこっち側とあっち側と正面に投げていたんだ。」
と指をさし主張してきました。
おっちゃんが指をさした方向を見ると、10時と2時方向で、
その場所に投げたいと言うことのようです。
2時方向に投げられると、俺の正面になるので、
これは完全に加山雄三の「俺の海」だから、
兄ちゃんどかんかい、と暗にほのめかしているのです。

それでも俺は、適当に話を聞いて右から左へと流していると、
「おまえさん、そんなにはっちゃ気になって投げなくても釣れるぞ。
なんも釣場の事知らないんだな。 困ったもんだ。」
と呆れたように言い、釣場の説明をしてくれました。
<はっちゃ気? 初めて言われた。>
俺の投げ方は、一端後ろを確認してから振りかぶり、
少しテンブラ気味にふわっと投げるので、
身体のどこにも力が入っていないように見えるのです。
仲間内では、
「やる気があるのか? 少しは力を入れろよ。」
と野次られる程、定評のあるフザケタ投げ方をしている様なのです。
本人は至って真面目に投げているのですが、
俺の心と愚息が軟らかいので、つい、竿にも影響しているようです。
おっちゃんは続けて、
「俺は毎年ここに来ているんだ。 いつもこの場所で竿を出し、
投げる方向も決まっている。」
と、ここは俺の場所だと言いたいようでした。

俺の入った釣座は、70m付近に隠れ根があり、
それをかわすのにもう少し沖に投げ、
魚が掛ると早巻きをしないとすぐに根に取られる場所なんです。
おっちゃんはその事にはまったく触れず、
「だから投げすぎだって言っているだろう。」
と、親切に教えてくれるのですが、この日の俺は、
背中にはクラブ名と名前が入ったベストを着ていたので、
ちょっとイラつきながらも黙って聞いていました。
駐車場に止まっていた車のナンバープレートを見る限り、
この辺の方ではない事を示していました。
おっちゃんは暇そうにしており、俺がカレイを釣ると、
「俺が釣るはずだったカレイだな。」
と一言二言いい、また自分の釣座に戻ること数回、
俺も遂に根負けしてしまい撤退する事にしました。
おっちゃんは道具を片付けている俺に、
「道中長いんだから、気ーつけて帰れや。」
と、最後まで俺が地元の人間だと気づいていなかったようです。
俺の演技が上手かったのか、ハナから旅の釣人と思いこんでいたのかは、
おっちゃんだけにしか分からないことです。

久々に摩訶不思議なおっちゃんに会ったことで、
イラつきながらも退屈しない釣りでしたが、
おっちゃんに一言!
釣場はみんなのモノだぞ~、
地元人のフリはイケないぞ~、以上!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
こんばんは、GyoNet編集部さん
ようこそこんな拙いブログへいらしゃいました。 
これからも宜しくお願い致します。
おしゃる通り、考え方一つで良い方にも悪い方にも捉える事が出来ますね。
俺は犬並の脳ミソしか持ってイナイので、いつもお気楽に考えています(笑)
2009/05/17(Sun) 00:42 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
投げっぱなし
こんばんは、カッチさん
一番タチの悪い人に巡りあったんですね。 投げっぱなしにされるのが困りモノです。 自分の竿を巻くにも巻けない状態だし、ヘタに巻くと隣の人の仕掛けまで巻き込んでしまいます。 俺にも経験があります。 
お互い知り合いなら「すまん」の一言で済み、こちらも軽いジャブを入れることが出来るのですが、赤の他人だとそういう事も出来ません。
今度、この話書いてみようかな~(笑)
2009/05/17(Sun) 00:37 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
気つけの一杯
こんばんは、敏さん
アメ玉でなくて、出来れば気つけの一杯がいいです(笑)
年に数回、色んな人と出会うので、今ではすっかり慣れっこになっています(笑) 敏さんの言われる通り、そういう場合は釣場を撤退する事にしていますが、船の場合は逃げ場がないので困りますね。 
奥さんの言う事にも一理あります。 もちろんその人よりも沢山の魚を釣って見せびらかして仇を取ったと思いますが、もちろん奥様が(笑)
2009/05/17(Sun) 00:30 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
運の良い方
こんばんは、釣りキチペーペーさん
釣りキチペーペーさんは運の良い方ですね、俺なんて何度も遭遇しているので、今じゃ~慣れっこになってしまいました(笑) コレもネタになるので、しっかりと観察しています(笑)
2009/05/17(Sun) 00:20 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
希少価値
こんばんは、ともさん
どこの釣場にも出没する希少価値のあるおっちゃんです。
出没場所は、誰でも釣りやすい漁港や磯場、殆どはオスのようなので、ぜひ見つけて研究してみてはいかがでしょうか(笑)
その行動をレポートにまとめ、学会で発表したら、絶賛されることは言うまでもありません(爆)
2009/05/17(Sun) 00:16 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
釣れるも釣れないのも運
こんばんは、ハゴトコさん
皆さん色んな経験されていると思われます、こちらこそ嫌な事を思いださせてしまったようでスミマセン!  俺の地元だということもあり、ここでなければイケないということもなかったので、あえて黙って身を引きました(笑) 
2009/05/16(Sat) 23:22 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
残念でしたね
こんばんは、ノリゾー3840さん
天気悪すぎですよね~、御苦労さま! 無理して竿を出しても、ケガでもしたら何もなりませんので、それで良かったかと思われます。 また、暇を見つけてチャレンジして下さい!
釣りをしていると色んな事がありますよね、そんな中のほんの一部を書いてみました(笑) 
釣人全般に言えることは、皆が魚を釣りたいって事でしょうね(笑)
2009/05/16(Sat) 22:48 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
はじめまして^^
いろんな方がいらっしゃいますからね^^;
ただ、釣りが好きな人に悪い人はいない!?
なんてよく言いますが、たぶんそのおじさんもきっと寂しかったんだと思いますよ^^

そう思うと、ちょっとだけ、優しくなれたりするかもですね♪



2009/05/16(Sat) 20:04 | URL  | GyoNet編集部 #5oCI68Nw[ 編集]
ひろし。。。さん
気が長いのですね~
やっぱり60過ぎのオジサンですかね?
カッチも先客(オジサン)がいて、挨拶して隣に入って、さぁ1投目を投げましょう
と思った矢先に「まっすぐ投げろよ」とおじさんの一言。最初なので「ハイ」と答えまっすぐにフルスイングし2本目もほぼ同じ方向へ投げ、一服していたら
おじさんが自分の竿に餌を付けて投げなおし・・・・・
カッチの2本大またぎ!1回目は「いいですよ」っと言いました。
そしてまたおじさんがスイング・・・・・結果は同じ!
さすがにカッチもイライラ状態でラインからみを直しにくるおじさんを無視!
その後、おじさん撤収していきました^^v
無言で眼力です^^;
2009/05/16(Sat) 18:49 | URL  | カッチ #-[ 編集]
こらえろ!
弘司さん、奥さんへ
よくぞ~こらえたね。おりこうさん。。
あとでアメ玉あげるね。。
口論しても何も始まりませんからね。。
俺と相棒もマス釣りをしている時に
後から来た釣り人に俺の場所を取られたと言われて~
相棒は怒って自分の場所なら縄を張っておきなさいと
チョウ~強い口調で。。。俺に言われてもね。(。>。<。)ウッー
2009/05/16(Sat) 11:24 | URL  | 敏 #mQop/nM.[ 編集]
う~ん…
只の話し好きのおっちゃんならいいが、こういうおっちゃんはごめんですね~
ペーペーは幸いまだ遭遇してませんが、せっかく釣りでストレスを発散しに行ってるのに、これじゃ逆に溜まっちゃいますよね
2009/05/16(Sat) 09:57 | URL  | 釣りキチペーペー #86O5Hz3I[ 編集]
こんばんは♪何年か前の春に アブラ漁港で似たような人に出会いましたよ! 俺は離れて竿を出してたんだけど『お祭りさせるなよ!』とか『俺は毎年この時期は来てるんだ』など… 俺が釣れるとジィ~と舐め回すように見られたり 元ヤンキーの嫁さんはウンコ座りでブチ切れ寸前!釣れていたけど撤退しましたぁ それからは人の居る漁港からは遠ざかり 磯ばかりに入るようになりました(^_^;)
2009/05/16(Sat) 02:29 | URL  | とも #-[ 編集]
悪いけど、その経験私も有ります、
その時は、流石に言いました、ココはテメーの場所か。
うん、悲しい事だね、言いたい事解るよ。
私なら、すぐに隣に入れますけどね。
ああ、聞くだけ腹立つ・・・
いやな事思い出した。

ごめん。
2009/05/16(Sat) 00:42 | URL  | ハゴトコ #-[ 編集]
いますよね~、こうゆう奴が・・・それも決まって60歳以上のKGG (くそったれ・じじい)・・・。何を考えてんだか、釣りをする資格さえ無いですね。(ちょっときつ過ぎ?)              更に、三脚の間隔をかなり空けた2台置き。 ちょっと詰めれば、もう一人入れるじゃないかと思われる奴ら。 困ったもんだヮ~。      今日は、ひろしさんの地元辺りまで走ろうと思い・・・波と風で戦意をなくし、寿都樽岸でUターン。
 あまるっきり竿を出さず自宅まで戻ってきた へたれノリゾー3840でした。           今シーズンの大き目のホッケは・・・開き・糠ホッケは?。 かみさんに何て言い訳しよう・・・アァ~ コワっ!! (笑)
2009/05/15(Fri) 23:04 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。