北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月20日 (水) | 編集 |
俺は過去に数回、知内町に釣りに出掛けていますが、
いままで一度もおいしい思いをしたことがありません。
「釣れた」と情報を得てから、すぐには行けず、
数週間後にいくからなおさら釣れません。
まず、自宅から行くとなると、
3時間半は車の運転を覚悟しなければなりません。
遊びのためなら、そんな事はへいちゃらなんですが、
子供と一緒なら、
「お父さん、まだ着かないの?」
「お父さん、お腹すいたーぁ。」
「お父さん、ジュース飲みたい。」
「お父さん、トイレ。」
「お父さん、ハゲあるー。」
という具合なので、結局、半日掛かりになってしまいます。
そうゆう時は、仕方なく魚を諦める事にしています。

この日も偵察を兼ねて、
知内町の監視塔下を見にいきました。
この場所に着いたのは、お昼も回って、
丁度釣れない時間帯でしたが、
折角きたので竿を振る事にしたのです。
ポイントは、沖の昆布の養殖網の傍と聞いておりましたが、
その傍に投げますが、全く反応はありません。
どこに投げても、無反応です。
やっちゃいました、それは覚悟の上ですが、
なんかショックでした。
カレイが無理でも、アイナメかホッケくらいは
釣れると思っていたんですが、ユグイの姿もありません。
そうこうしている内に、子供がお昼寝から起きてきて、
「お父さん、釣れた?」
と聞いてきました。
「イヤ、釣れないよ。」
と言うと、
「お父さん、へたくそ!」
「お父さん、髪うすい。」
と、いうではありませんか。
このへらず口は誰に似たのでしょ?

どうも子供と一緒だったら、落ち着きません。
子供は親の予想を遥かに超えて、何をするか分りません。
潮も止まっており、いつ動きだすか分らないので、
また、日を新ためてチャレンジするコトにしました。
いつも休みは、自分の遊びのために費やしているので、
まぁー、そんな日もあっていいかも知れません。
愛娘達との一時も。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
リニュ-アルおめでとうございます(笑)
こんばんは、釣道楽さん
初めまして?(笑) これからも宜しくお願い致しますね。
知内での釣果はいつも見させてもらっています、それにしても釣り過ぎですよ~、俺の分も残しておいて下さい。 今度、島ちゃんを誘って一緒に行きましょう。 
2009/05/21(Thu) 21:48 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
田舎暮らしはキャンプ
こんばんは、ボナさん
昔、子供達が喜んでチカ釣りをしていましたが、上の子はすぐに飽きてしまい、
「こんな寒い思いをしてまで釣りをしたくない!」と言い、それから釣りにはついて来ません。 それでも下の子は、「釣れたら嬉しいじゃん。」と言い、まだ、ほんの少しですが興味があるようです(笑)
俺の住んでいるところは、ボナさんもよくご存じだと思いますが、なんせ田舎なので、普段がキャンプ状態です(笑)
2009/05/21(Thu) 21:42 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
息子が欲しい
こんばんは、釣好人見さん
俺も一緒に釣りに行ける息子が欲しかったのですが、俺がヘタだから出来なかったと嫁は言います(笑) 娘たちには、「釣りをする男を捕まえておけ!」と言っていますが、「お父さんみたく休みは釣りばかりだったら面白くないじゃん。」と言われているのでどうなる事やら(笑)
今は、自分の買い物をする時にしか付いてきません(涙) それでも、道中の車の中では普段話さないような話も出来るので良しとしといた方がいいですね(笑)
2009/05/21(Thu) 21:33 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
知内
今度一緒に行きますか。
釣れなくても、釣れての
いつも知内でマコガレイ
釣りをしております。
行きましょう。
2009/05/21(Thu) 19:51 | URL  | 釣道楽 #-[ 編集]
弘司さん、娘さんは、相手をしてくれているのですから、いいですよ。私も子供が小さい頃、GWやお盆にはテントを持って海岸暮らしをしてましたが、娘も息子もアウトドア派になりました。楽しかったことは、大人になると親の真似をしますから、娘さんと一緒の時には、釣りを諦めましょう。
2009/05/21(Thu) 11:00 | URL  | ボナ #-[ 編集]
子どもたちと・・・
娘のいない私にとって、羨ましい噺です。まだ、付いてきてくれるなんて・・我が家は、息子一人なんで、春休み、夏休み、連休などは、旅行や海水浴の後、BBQだなどと言って(ホントは中心が釣り)出掛けてましたが、中2の夏休みの後、「家族で旅行みたいなんは、これが最後にしてくれ」と言われてそれっきりです。しかし、大人になった今、「親父、あのカレイ釣った場所どこやった?」とか「何処そこの浜で釣りたてのキス、天ぷらにして美味しかった」とか思い出話しが出来るのは良かったです。娘さんと一緒で釣りにならなくても、思い出は確実に増えて行くので、良しとしましょう。
2009/05/21(Thu) 06:29 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。