FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2009年05月29日 (金) | 編集 |
数日前の夜、嫁に頼みこんで、
前田の爺の写真を撮りに行って貰いました。
久々のリポーター嫁の登場です。
IMGP6572.jpg IMGP6576.jpg
前田の爺とそのお仲間             お仲間の釣座

仕事を終えた嫁が釣場に着くと、
お仲間が連絡を貰って遠方より来たそうで、
話をしているようでした。
その後、前田の爺も嫁の姿を確認したようで、
手を振って出迎えてくれたそうです。
IMGP6573.jpg IMGP6575.jpg   
懐かしい昔話を語りながら、前田の爺の顔を覗き込み、
嫁は失礼だと思いつつも、お歳を尋ねたそうです。
「68になったよ。」
と淡々と言い、最近の日常生活状況を教えてくれたと言います。
話では、高血圧の持病があり、
少しでも血圧を下げるタメに5Kg程ダイエットしたら、
身体も軽くなり、膝に掛かる負担もだいぶ軽減されたと言います。
身体が軽くなると心も軽くなるのか、今度は昔通った釣場が気になり出し、
ついつい出掛けてしまうそうですが、
やはり足場の良い磯場となると数ヶ所しかないと、
残念そうな顔をしながらも
「釣りが出来るだけましさ。」
と、半分諦めモードで話していたそうです。
IMGP6584.jpg IMGP6577.jpg
スピンパワー425-CX

肝心の魚なのですが、
1日目は時化で波が磯場を洗う状態で釣りが出来ず、
2日、3日目は潮の流れが早く、
仕掛けはアッと言う間に右から左へと流されてしまい、
流れ切ったところでやっと魚がエサに喰いついてくる状態だそうです。
IMGP6580.jpg IMGP6579.jpg
IMGP6583.jpg IMGP6581.jpg
ギスカジカとコナゴ

2日目は朝から昼近くまでギスカジカを30匹程釣れ、
その合間にカレイが釣れる感じだったそうです。
少し潮の流れがゆるんだ夕方、
60匹以上のカレイが釣れたそうです。
嫁のいる間にもカレイは釣れ、
俺のブログに載せて良いとの了解も頂き、
快く写真を撮らせて頂いたとのことです。
IMGP6586.jpg 通称・前田の爺 
IMGP6588.jpg IMGP6589.jpg
30UPのマガレイ(35cm 前後)

前田の爺がいる間、大量のコナゴが押し寄せておりました。
目の前ではホッケがボイルし、時々アメマスの姿が見られ、
運の良いルアーマンはその下にいるサクラマスをゲットしていたそうです。
嫁も前田の爺のルアー竿を借りて、
ホッケを釣り、竿代としてそのホッケを置いてきたと言います。
IMGP6590.jpg IMGP6593.jpg
前田の爺(3日目)

3日目の釣果はカレイの数は聞きませんでしたが、
2日目以上の釣果を得たと言い、夕方はホッケが大量に釣れたようで、
クーラーボックスを見せてくれました。
魚は綺麗に捌かれておりましたが、
俺の予想では両方合わせて200匹近くあった感じです。
これらの魚は、本州にいる子供達と親戚と自分の腹に収まるといい、
目を細めながら孫の話を語り始めました。
IMGP6591.jpg
海上にはゴメ、表層にはコナゴ、その下はホッケ・アメマス・サクラマス 
底にはカレイ・ギスカジカと自然界の食物連鎖の一端が行われていた瞬間

今回の予定は3日間車中で連泊し、朝4時~夕方6時頃まで竿を振ると言い、
その間の食事は自宅でオカズを作り、車に備えつけの冷蔵庫に詰め、
生野采不足にならないようにキューリを持参して来てました。
実は俺も前田の爺の後部座席を改造した車にお邪魔し、
コーヒーとキューリを御馳走になり、
「キューリにインスタントのみそ汁の味噌を付けて食べると美味しんだ。」
と言い、食べてみると“成程これはイケる”と思わせる味です。
一年にこの時期にしか前田の爺とは会えませんが、
来年も元気な姿で現れ、
また懐かしい話を聴かせてくれることを楽しみにしています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ボナさん
俺が全サーフに入った時から、周りには爺と呼ばれてました(笑)
本名の◎◎さんと呼んでも、前田の爺でいいよと言い、仕事場と趣味の世界とで使い分けていたようです。
2009/05/31(Sun) 14:56 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
若若しくて68歳ですから、爺と言われて照れているんではないでしょうか。私も歳を忘れてやってますが。
2009/05/30(Sat) 23:34 | URL  | ボナ #-[ 編集]
愚痴
こんばんは、敏さん
嫁の愚痴を聞いていたら、3年くらいの月日が経ってしまいますよ(笑)
そうですね、前田の爺は強い方かも知れません。 そんな強い精神の持ち主になれる日は俺には来るのでしょうか・・・ムリかも。 なんせ、嫁の愚痴に押しつぶされそうになっている俺だもん(笑)
2009/05/30(Sat) 22:22 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
初めまして
こんばんは、九州男さん
こんな拙いブログへようこそおいで下さいました。 
これからもどうぞ宜しくお願い致します。 
ありがとうございます。 俺にとってSCの大先輩であられる前田の爺ですが、突如姿を消し、その後釣場で見た時には思わず駆け寄ってました。 その時のことを昨年・今年と書かせて貰いました。 俺もいつかは前田の爺のような釣り方が出来れば最高ですね。 また、いつでも遊ぶに来て下さいね。
2009/05/30(Sat) 22:15 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
前田さん
弘司さん、奥さんへ
自分も前田さんの話は興味深く読んでいます。
まあ~釣場が限られると書いていましたが
前田釣り名人としては辛いのもわかりますよ
でも釣が出来るだけ良いと自分に言い聞かせている
気持ちが、この人は強い人だとわかります。
弘司さん
これからも良い記事を楽しみにしています。
奥さんの愚痴は釣り場で聞きます。(笑う)
2009/05/30(Sat) 11:13 | URL  | 敏 #mQop/nM.[ 編集]
初めまして。
九州男と申します。いつも楽しく拝見させて頂いてます。前田さんの話題大好きです。読んだ後凄く落ち着いた気持ちと言うかほのぼのと言うか…上手く言えませんがとても大好きです。これからも拝見させて頂きます。自分も前田さんの様にいくつに成っても釣りを続けて居たいです。
先ほど間違えて拍手の方に書き込んでました。
2009/05/29(Fri) 22:46 | URL  | 九州男 #7iQfpXP.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック