FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年06月01日 (月) | 編集 |
皆さんはクロガシラカレイとマコガレイの見分け方は、
どのようにしていらしゃうのでしょうか?

俺は、見た目で判断しています。
背ビレ、尾ビレに黒いラインが濃ければクロガシラカレイ、
黒いラインが薄いモノはマコガレイとしていますが、
コイツは怪しいと思うモノは、目と目の間を指で触り、
ザラつきがあるのはマコガレイとしています。
ところが近年、
見た目はクロガシラカレイなのに目の間にザラつきのあるカレイがいて、
その区分けが出来ないのも出てきているので、
俺を悩ませています。
そこでネットで調べると、
「試験研究は今 NO.262 木古内湾のマコガレイの資源状態は?」
http://www.fishexp.pref.hokkaido.jp/shikenima/251to300/262/262.htm
というところに出ていました。

Q4
マコガレイがクロガシラカレイと同じかも知れないとの説明でしたが、
どういうことですか?
A4
魚の分類の本によると、
マコガレイとクロガシラカレイを見分けられるのは、
背鰭や尻鰭の黒い縞模様があるかないかだけになっているのです。
あるのがクロガシラカレイで、ないのがマコガレイとのことですが、
木古内湾のマコガレイといわれるものに、クロガシラカレイより薄目ですが、
黒い縞模様のあるものがいるのです。
本州方面の活魚の流通業者に言わせると黒マコと言うことで
値も安いとのことです。
それで、北大の大学院生に、
クロガシラカレイとマコガレイの遺伝学的な違いを
課題として研究を分担してもらってきたのですが、
木古内湾の黒い縞模様のあるマコガレイも含めて、
マコガレイとクロガシラカレイでは遺伝的に差がないとの
結果がでできたのです。
学術的に「同じ種類との結論」に至るまでには、
さらに研究を進めなくてはいけません。
まだまだ先の話しではありますが、
分類学的に同じ種として整理される場合は、
マコガレイの名が古く、今クロガシラカレイといわれているものが、
すべてマコガレイの名になるということです。
いずれにしても、木古内湾の黒い縞模様のあるマコガレイも
正真正銘のマコガレイだということには変わりありません。

以上の事が載ってました。
俺が聞いた話では、クロガシラカレイとマコガレイを比べた時、
歯の数がクガシラカレイの方が多いそうです。
ですが、そこまで釣人が調べるかとなると話は別だと思います。
皆さんはどんな風に見分けているのでしょうか?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
放免ですね
こんばんは、カッチさん
やっと解放されたようですね、長期出張御苦労さまです。
黒マコという表現は函館近辺では昔から漁師さんが使っており、それが段々と道南方面にも流れてきました。 ソレだけ、分かりずらいカレイが多くなったって事でしょうね(笑)
数日前の情報では、今、上ノ国町でマガレイが爆釣だそうです。 型モノは狙えませんが、数釣りが出来るそうですよ!
2009/06/04(Thu) 21:20 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
お久しぶりです。
仕事が忙しく、なおかつ夜勤のため中々コメントできませんでした^^;

黒マコ!?
このジャンルにしてくれると、カッチも判定しし易いかもです ^^!
今年も実は2回ほど悩みました。
泊に釣行した時も、2匹釣れて違うんですよ~黒柄が ^^;
そういう時は、「黒マコ」なんて表現がピッタリだと思います。

週末、北海道に帰れる事に決まりました。
カレイシーズン終盤に頑張ります ^^。
カッチの唯一の趣味「投げ釣り」ですから!
「黒マコ」みたいな怪しいの釣れたら、連絡しますのでジャッジして下さいね(笑)

地方出張に来て思います。
やっぱり北海道が一番だって!

すいません。ようやく帰れるもので興奮してました ^^;
2009/06/04(Thu) 11:52 | URL  | カッチ #-[ 編集]
昨今
こんばんは、ノリゾー3840さん
昔は住み分けがきちんと出来ていたようで、江差町まではマコガレイ、それから北上するとマガレイが多いという風だったのですが、海の変化に合わせて、マコガレイも北上してきたようです。 せたなでもマコガレイが釣れてきています。 昔は、マコガレイを釣ると大騒ぎしたのですが、今じゃ、人間の方がソレに慣れてしまい何も感じなくなってきています。 恐ろしい事かも知れませんね(笑) クロかマコか、本当に不思議な魚が多くなって来ていますよね。
2009/06/03(Wed) 00:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
合いの子
こんばんは、ボナさん
いつもありがとうございます。 俺こそボナさんのブログで勉強させて貰っています。 今、カレイ同士の合いの子が多く、悩めるカレイが増えてきているようです。
2009/06/02(Tue) 23:26 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
怪物ですよ
こんばんは、九州男さん
いつか実物に会った時、ビックリしないで下さいね(笑)
こちらこそ宜しくお願い致します。
2009/06/02(Tue) 23:18 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは。 10年以上前、松前の近くの大沢の河口で、夜中にマコガレイの入れ食いに遇いました。 25~35㌢の満足のいく型でした。 背中はクロガシラに似ているし、腹はほんのり薄いピンク色で、今まで見たことの無い綺麗なオネイちゃんじゃなかった カレイでした。 その時は函館の人と一緒の釣りでした。 その方は 「いい型のマガレイだ!!」 と言っていましたが、自宅でよく調べてみると・・・マコガレイでした。 本州だけの魚だと思ってましたが、最近は積丹辺りでも釣れるらしく (自分は釣ったことが無いですが) これも潮の流れか、はたまた水温の上昇か?・・。 魚同士の交配がどんどん進んで、とんでもない魚が生まれてくるんじゃないでしょうか?。
2009/06/02(Tue) 20:28 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
弘司さん、いつもご苦労様です。勉強になります。縞の薄いのと、マコの方がずんぐりムックリで丸みがあるので、感じで分けてました。目の間のザラツキも今度から触ってみます。
2009/06/02(Tue) 09:18 | URL  | ボナ #-[ 編集]
こんばんは
いやいやいや素敵な奥様ですよ(^-^)
こちらこそ宜しくお願いします(^-^)
ぜひ邪魔しに来て下さい(笑)
2009/06/01(Mon) 22:51 | URL  | 九州男 #7iQfpXP.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック