北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月21日 (日) | 編集 |
第90回 全日本キス投げ釣り選手権大会 in 函館会場

6/21、第90回 全日本キス投げ釣り選手権大会が
全国の全サーで行われました。
各都道府県で会場を設置し、午前1時~午前1時30分までに受付を済ませ、
一斉に魚を求め散らばって行きます。
俺の所属するクラブもはこだてサーフとプロジェクトを組んでいるので、
その協力しながら、大会にも参加してきました。
北海道という土地柄、題名となっているキスにはこの時期縁がありませんが、
全国のどこの会場でも事前に申し込みをし、
当日、会場入りし受付を済ませれば、大会に参加出来ます。
正規の渡船の場合は救命胴衣着用を義務付けられています。

今回の場所は俺も嫁も初めてで、一度は渡ってみたかった所です。
函館港 沖防波堤。
俺のイメージの函館港は、函館ドック、大型フェリー、
沖防波堤のクロダイくらいしかありません。
今、下海岸の古武井(こぶい)近辺よりババカレイ(ナメタカレイ)が、
函館港 沖防波堤で釣れているという情報を頂きました。
知り合いがそこに渡るという話を聞いて、
「俺も連れてってー、仲間に入れてー。」
と頼んでいました。
受付が終わり、その足ですぐに渡船場へ向かい、
10人が3ヶ所の沖防波堤に分かれて乗り、
この他に一番沖にある沖防波堤に他の釣客3人が渡りました。

天気 晴れ
風  東風 凪
時間 午前3時~午前10時迄
IMGP6682.jpg
いざ!出発。

IMGP6699.jpg IMGP6708.jpg
IMGP6710.jpg
「沖沖堤」
IMGP6700.jpg IMGP6705.jpg
「白堤防」

IMGP6720.jpg IMGP6721.jpg
IMGP6736.jpg
「赤堤防本堤」
090621_0705~0001
「赤堤防本堤」Mr.Kから見た「赤堤防離れ」
IMGP6717.jpg IMGP6698.jpg
「赤堤防離れ」


俺達が渡った場所は、通称・赤灯台の離れと呼ばれているそうです。
赤灯台の本堤にはMr,Kさん1人、
白堤防には、若いオネーチャンを二人騙した男さん、
サーフウォーカーさん・Kさん、K田さん、Hさんの5人。
赤灯台の離れには、函館つるさん、ナベ、そして俺達の4人です。

まず、函館つるさんからこの釣場のポイントを教えて貰い、
思い思いの場所に竿を出しました。
IMGP6694.jpg
俺の竿

投げ竿を出してから、嫁はブラーで防波堤のヘチを丹念に探りを入れ、
ハチガラ・アイナメ・ギンポを釣って遊んでいました。
IMGP6692.jpg
IMGP6690.jpg IMGP6691.jpg
 実は俺も嫁の竿を奪ってブラーで遊んでみたんですが、
小アブを1匹釣り、余りの小ささに海へと帰って貰いました。
しかし、嫁にブラー釣りのコツを伝授して貰ってから釣れたので、
細かい釣りに関しては、今回もやられてしまいました。

IMGP6695.jpg IMGP6722.jpg
IMGP6711.jpg
「おい、引いているぞー」と糸を引っ張ってイタズラするナベ。

投げ釣りですが、潮の流れが安定されず、
常に左右に動いています。
そんな中、俺にとって生まれて初めて釣った不思議な魚。
IMGP6724.jpg IMGP6725.jpg
リュウグウハゼ 

キヌバリに似ていますが、模様を確認すると、
お腹まで模様がないので、キヌバリの仲間のリュウグウハゼだと思います。
本州方面ではこの魚を生きエサに使い、
アイナメ狙いをするという事を函館つるさんから聞いた俺は、
コレでアイナメ狙いをしてみました。
肝心のババカレイですが、
仲間でただ1人だけが手にする事が出来ました。

IMGP6741.jpg
Hさんの小ババ

IMGP6743.jpg IMGP6742.jpg
とても綺麗なお姉さんの船頭だと皆、魚何んてどうでもいいみたい?

結局、この1匹だけしか釣れませんでしたが、
一度渡ってみたかった場所なので、良い経験になりました。
丁度、はこだてサーフさんの大会も兼ねていたので、
その結果発表も見てきました。
IMGP6752.jpg
おめでとうございます。

IMGP6701.jpg IMGP6747.jpg
7月中旬から期間限定で就航される高速船ナッチャン号
函館港観光船ブールームン
IMGP6748.jpg
解体予定?海上自衛隊の戦艦?

IMGP6749.jpg IMGP6751.jpg
今日から解体の函館ドッグのシンボル

今日の釣果
IMGP6753.jpg
俺の釣果はマコガレイとガヤ 後は嫁ですが、小さい魚は海に帰っていただきました。


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
残念
こんばんは、釣好人見さん
密かにネタ用のメールを期待してました(笑)
残念でしたね、釣りってこういう時もあるので、次回はってリベンジ心に火がつくんですよね(笑) で、釣れると、次もって事になり、麻薬中毒のように抜け出せないという悪循環?に陥ります(爆)
そうだったんですか、あのドデカイクレーンは神戸からやって来ていたんですね。 日本にそんなにあるモノでもないので、皆して、どこの会社のモノなんだろうって話してました。 
2009/06/22(Mon) 23:10 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
チヌ
こんばんは、ボナさん
津軽海峡が近いので、時期になると沖にある沖防波堤からキスが狙えるという話を聞きました。 俺達が釣りをした場所はチヌとは無関係な所なんです。 ここのチヌは、沖防波堤にひっついているテトラを住家にしており、1年中、そこにいるようです。
2009/06/22(Mon) 22:59 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
さっぱりは改名ですか?
こんばんは、タマちゃん
エーッ、抜けがけはイケマセン! じゃ~、タマちゃんは、さっぱりから抜け出したって事じゃん(笑) 皆仲良く、“さっぱり”の仲間だと思ったのにー(笑) 
ブログ、楽しみにしていますね。
2009/06/22(Mon) 22:51 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ご自愛して下さいね
こんばんは、九州男さん
手術前の釣り、楽しみですね(笑) どんな魚を釣ったか教えて下さい、宜しく!
ありがとうございます。 チレイな看護師さんがいたら、こっそり教えて下さい、すぐに目の保養のタメ、見に行っちゃいま~す(爆)
2009/06/22(Mon) 22:46 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
新聞で・・
全キスはさんざんな結果のため、審査にも参加できずに帰宅しました。釣れたのは、ベラ2匹のみでした。先日、スズキを爆釣したバチでしょうか・我が家が購読している新聞の夕刊に、函館港のシンボルになっていた、クレーンの解体記事が掲載されていました。吊り上げに使われた大型機重機船は、神戸の建設会社のものとか・・・縁がありますね?
2009/06/22(Mon) 22:03 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
弘司さん、奥さん、お早うございます。いいですね。函館の沖堤、何が釣れるか、だけでもいいんではないですか。チヌは来なかったんですか。
2009/06/22(Mon) 09:14 | URL  | ボナ #-[ 編集]
お疲れ様です!
函館会場、楽しそうですね!次回機会があれば、函館会場でエントリーしたいです!一度!

んで!ひろし。。。さんにお電話した後!ミラクルがぁぁ!

詳細は明日!ブログで!(笑)
2009/06/22(Mon) 00:31 | URL  | さっぱり@タマ #G/5Uka2A[ 編集]
こんばんは
弘司さんこんばんは。有難うございます。弘司さん、奥様も無理をしない様にお身体大切に。
今日がダメでも、次こそは優勝ですね。自分は暫く釣りに行けなくなるので、鬼嫁の目を盗んで今週こっそり行こうと、義弟と計画中です(笑)入院中も毎日こちらを拝見させて頂きます。楽しみにして居ます。
2009/06/21(Sun) 23:19 | URL  | 九州男 #7iQfpXP.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。