北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月01日 (水) | 編集 |
そうこうしているうちに、
3ヶ月のサケシーズンが終わってしまいました。
今年がダメでも、来シーズンがあります。
それに賭ける事にしました。
そのタメには、下準備しなくてはなりません。
シーズン終わりには、必ずリールをメーカーに
オバーホールに出し、そして、
何よりも先に嫁のサケ竿を丹念にピカピカになるまで
手によりをかけて磨き上げます。
そして、目立つ場所に置いておきます。
いつもなら自分の竿を丹念に先に磨くのですが、
そこは、アピールしなければなりません。

ウエダーとライフジャケット水を掛けて影干しし、
普段は嫁が洗うジャケットも俺が洗いました。
防水スプレーなんか、ジャンジャン掛けて仕舞います。
そんな俺の姿を嫁は知っていましたが、
「買わないんだからね!」
と目に力を込めて訴えかけてきます。
でも、絶対、諦めないもーんだ!

雪が降り、小川が流れ、セミが鳴き、
陽が長くなった頃(季節の流れです)、
俺は釣具屋さんに行き、
パームスが型変わりしていないか確かめました。
ウエダーを納戸から出し、
サケ釣りの道具をひろげ準備を整えて
オバーホールされてきたリールに糸を巻き、
後はサケを待つばかりの体制をとりました。

俺は考えた。
何があっても、
嫁より先にサケは釣らないようにしょう。
嫁に華を持たせて、
お前は腕もよくて竿もいいと褒めちぎろう。
稚拙な計画ではあるが、嫁を誘い、
北檜山町の鵜泊漁港に行きました。
(合併したので、今はせたな町です。)
しかし、現実は、そう甘くありませんでした。
俺が先に釣っちゃいました。
なぜか、嫁にはかすりもしません。
そして、俺の足元には、
ピカピカの3本のサケがはねています。
更に運の悪いことに、
嫁から借りたパームスでも釣っちゃいました。
俺の足元には、追加されたサケが加わり4本です。
釣れると嬉しくて、思わず笑みがこぼれそう、
でも、計画は最悪です。
俺の思惑はすっかりハズレ、
帰りの車の中でも嫁は終止無言のまま、
ずうーっとブータレてました。

この年のサケシーズンは、
前途多難の相が出たような気がします。
俺、中殺界
嫁、大殺界
細木先生、なんとかして下さい!

長文につき、少しずづ書きます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、17-4につづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。