北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月14日 (火) | 編集 |
北海道南西沖地震で死者不明231人。
奥尻島は破滅的被害。  
北海道西方を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生、
北海道から東北地方にかけて広い範囲で強い揺れを感じた。
震源に近い奥尻島には、地震後5分ももたないうちに
最高30.5mの津波が押し寄せた。
同島青苗地区の2カ所から出火、同地区は約11時間燃え続け
190棟、約5万1000平方mが焼失。
この北海道南西沖地震で、青森県の1人を含む202人が死亡、
29人が行方不明。 
北海道がまとめた被害総額は約1243億円。
奥尻島住民たちの証言 
「まえぶれはあったさ。町営『神威脇温泉保養所』の湯温が、
普段60度前後のものが、
地震の10日ほど前から80度~90度くらいに上がって、
いつもの3倍も水でうめたよ」
「ここはネズミの多い所だが、
地震の半月前からネズミがピタッと姿をみせなくなったさ。
あのネズミはどこへ行っただか」
「普段は釣れないような魚があがって、
何かおかしいって話してただよ」

今から16年前の出来事でしたが、今も忘れる事ができません。
ここです。)
俺が家庭をもってからの
大きな出来事だったからでしょう。
きっと自分が子供だったら、すぐに忘れていたと思います。

せたな町太櫓に住んで居た知り合いのおばさんの話です。
地震が起きた直後、近所の人達が、
「逃げろー、海の水が引いているから津波が来るぞー。」
と言われて、旦那さまの位牌と大切な物だけ持って、
丘をよじ登っていったそうです。
腰と足が悪く、皆のように早く登れません。
休み休み登ったのですが、中腹まで登ったあたりで、
背後から「ゴーォー、バリバリ」という音が聞こえた直前、
波が襲ってきました。
夢中で草を手に絡ませて、しっかりと掴んだそうです。
波は頭からスッポリと追い被さって、
沖に引っ張ろうとします。
年寄りの力では勝てません。
引っ張られて行く最中、途中の木に必死で捕まったそうです。
何とか命拾いをしましたが、家の方を見ると、
屋根が落ちているのが見えたそうです。

数日後、やっと家に一時帰宅を許され帰ってみると、
屋根の一部と窓が割れただけで、
何とか中には入れる状態でした。
家の中は、津波の影響でグチャグチャでしたが、
モノは道路に散乱していませんでした。
でも、タンスの引き出しは、全部開けられていて、
お金や貴金属は誰かが持っていったようです。
よく火事場泥棒とは聞きますが、
地震泥棒に入られたようです。

おばさんは、
「命があっただけでもメッケモン」
と天に向って感謝しますが、このドサクサにまぎれて、
人の物を盗んでいく輩の人々は、一体、
どんな神経を持っているんでしょう。
そのたくましさやあさましさ、エゲツなさには、
頭が下がる想いがします。
どんな理由で盗ってゆくのか想像が及ばないですもんね。
スゴイな~、スゴイけど、ああはなりたくないな~
と思います。

合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
海は時々、凶器になる
こんばんは、キムチ親爺さん
俺が小さい頃、そのような事があった事は、今は亡き親父から聞いたことがありました。 なにか思い出させてしまってスミマセン。
今、こうやっていられることは神様が「海の恐ろしさを皆に広めなさい。」と言っているのかも知れませんね。 今度、ブログにアップして下さい、拝読させて貰います。
2009/07/15(Wed) 22:01 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
地震の恐ろしさ
こんばんは、スーさん
俺も身内は大丈夫でしたが、顔だけ知っている方が数人亡くなっております。
その家族となれば、忘れたくても忘れられない日ではないでしょうか。
そんな思いがあり、少しでも地震の恐ろしさを思い出してくだされば幸いです。

スーさんは何度も奥尻島に行かれているようですね、羨ましい!
俺、毎日見ているのに、まだ行った事がないヘタレです(笑)
2009/07/15(Wed) 21:31 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
自分はああはなりたくないです
こんばんは、カッチさん
残念な事に、大勢の善意のある人達が応援に来てくれた中での出来事なので、そこまでは分からないといった状態でした。
当時を振り返ると生活道路の復旧には時間が掛かり、皆が右往左往している時だったので、気持ちにも余裕がなかったのではないでしょうか。
太櫓方面に行くと、今はだいぶ分からなくなってきましたが、崖のある部分まで色が違うのか見受けられました。 あの地震は尊い命を落とし過ぎた事、反対にその御蔭で不振だった土建業が活性したという皮肉な面もありました。
2009/07/15(Wed) 21:29 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
少しでも思い出してくれありがとうございます
こんばんは、敏さん
TVでは奥尻町や瀬棚町の方がクローズアップされてましたが、奥尻町の次に被害が大きかったのが、当時北桧山町太櫓地区でした。 区切りのよい年にはTVで放映されますが、それ以外はまったく見向きもされません。
俺もいつまでも引きずるつもりは有りませんが、あまりにも尊い命が一気に失い、年に一度、厳粛な気持ちになり手を合わしたいと思っています。
2009/07/15(Wed) 21:25 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
大黒柱
こんばんは、ノリゾー3840さん
俺の住んでいる場所は少し小高い所なので、モノは皿数枚程度壊れただけで済みました。 場所によっては、泥炭地などに住んでいる人はとてつもない揺れだったと言います。 数十年に一回の割に海底の地盤がズレルといい、これ程大きな地震は初めてでした。 一応、俺、子供をかばったのですが、ウチの大黒柱の座は・・・なぜ、俺でないのでしょ?(爆)
2009/07/15(Wed) 21:06 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
自然の脅威
思い出しても 大変ショッキングな災害でした。
当事者、関係者の方々の辛さは どれほどのものか計り知れません。
そこに追い討ちをかける様な行為は・・・・・

人は地震、津波、火山、土石流等 自然の大きな力には勝てません。

ちなみにキムチ親爺は 30数年前に瀬棚、大成で起きた高波で
7名でしたか釣り人が犠牲になった事故の生き残りです。
その時 人の死を一部始終見ていて 自然の怖さを知りました。

 
2009/07/15(Wed) 18:21 | URL  | キムチ親爺 #-[ 編集]
もう16年ですか。
時間が経つのは早いものですね。

あの地震で自分の友人は無事でしたが、友人の家族などが亡くなったのを覚えています。あの当時の写真などを見ると今でも涙がこみ上げて来ますが・・・「7月12日」と「16年」を忘れていたのですからそんな自分に対してちょっと「薄情な奴だなー」って思ってしまいます。

今度奥尻に行く際は様々な想いで釣り糸を垂らして来ますyo^^
大事な事を思い出させてくれて感謝です!
2009/07/15(Wed) 12:16 | URL  | スーさん #-[ 編集]
自分はその日は東京に出張中で、テレビで情報を知り
札幌も震度4位あったので、急いで公衆電話で嫁に電話した記憶があります。
地震泥棒・・・・・・知りませんでした。何を考えているのでしょうね!
そんな奴はきっと、ろくな人生送ってないでしょうね!地獄行きですね!
震災から1年後に、復興計画のお仕事で奥尻島に渡り
北電の仕事で、自家発電機を納めて来ました。
青苗地区辺りは震災後に新しくした建物・道路・設備などがピカピカで
それを見ただけでどこまで津波が上がったか判りました。
民宿に1ヶ月ほどお世話になったのですが、凄く元気な方々ばかりで
よくしていただきました。
もう二度とあんな地震はおきてほしくないですね!
でも日本は地震多発国なので、いつ地震きても対応できる準備と
心の準備もしておかなければいけませんね!
何か長くなってしまいました ^^;
地震泥棒はマジで許せませんね!!捕まってないんですかね?

2009/07/15(Wed) 11:20 | URL  | カッチ #-[ 編集]
忘れない
弘司さん、奥さんへ
あれは朝のニュースでした。
何時ものチャンネルを見て、まるでこの世の物でないような
風景が流れていました。
時が経つと苦しみや痛みも報道されなくなり
薄れてゆく出来事になってゆくものなのでしょうか?
瀬棚に釣りに行く時に時より見える
あの島の悲劇を釣りをする時だけ思い出す
俺みたいな人が多いのでしょうね。(。>。<。)ウッー
2009/07/15(Wed) 10:36 | URL  | 敏 #mQop/nM.[ 編集]
あの時は・・・
 ずいぶんと長い揺れでした。 朝までテレビに噛り付いて見ていました。  その時かみさんは、一瞬にして4人の子供をしっかり抱きかかえ、ノリゾーといっったら、自分の宝物であるカメラを入れてあるキャビネットが倒れないようにガッチリと支えていました(悲)。 そのときから、この家の大黒柱はかみさんだと思うようになりました(笑)。
2009/07/15(Wed) 00:57 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。