FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年07月20日 (月) | 編集 |
嫁にサケが釣れない日々が続きました。
俺は毎日、1本は釣れていました。
俺用のサケも毎日食卓に登場します。
熊じゃねぇっつーの!

しばらくたって、その日の夕食は違っていました。
もうアキタサンチンやEPAやDHAに、飽き飽きしていました。
俺に、“に、にっ、にく、肉”がついたのです。
久し振りの肉、念願の肉。
男はやっぱり肉でっせー!
タンパク質でっせー!コロステロールでっせー!
しつこいでっせー!

<ついに嫁にもサケが釣れたんだ。>
話を聞くと、仕事の帰りに瀬棚漁港に立ち寄ったら、
サケのライズが見えたので竿を振ったら、速攻でサケをGet!
それから、外海に出ようとしていたサケに向って
投げ続け5本たてつづけに釣ったそうです。
口角に泡を飛ばしながら、嬉しそうに話します。
俺はそんな嫁の姿を見て、
“ほっ”と胸をなでおろすのと同時に
エプロンに短パン、Tシャツ姿でサケを釣る姿を
想像しただけでもおかしくなりました。

でも不思議です。
5本のサケを釣ったまではいいのですが、
誰がそのサケをタモ入れをしてくれたのでしょう。
「オイ、タモはどうした?
俺の会社の車に積みっぱなしなんだけど。」
嫁は、ああっと言った後、
『竿は車に積んであったんだけど、エサもタモもなく
指をくわえて見ていたら、
「あんたもやりなさい。」って顔見知りのおじさんが
エサを分けてくれたのよ。
私が自分で、サケのタモ入れするわけないじゃない。
知り合いのおじさん方がすくってくれたのよ。
あんたより、断然、役にたつわ。
お礼に、車に積んであった師匠がくれた栄養剤を配ったの。』
と意気揚々と答えます。
まったく、ズル賢い嫁です。

嫁にサケが釣れたので、後は俺の作戦を実行するだけです。
決行は明日の朝に決めました。

長文につき、少しずづ書きます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、17-6につづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック