北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月23日 (木) | 編集 |
今日の新聞に、
せたなー奥尻 往復2000円 と出ていました。
内容を読んでみると、条件があり、
島内の旅館や民宿・ホテルに1泊以上し、
乗用車1台に付き2人以上乗船することだそうです。

なかなか車を持ち込んで観光となると、
料金が高くて行けません。
以前、奥尻島に車を持ち込んで行くとしたら幾らかかるのか
計算したことがありました。
ガソリン代込みで35000円+食事代+エサ代=45000円+α=55000円
コレは釣りがメインであくまで1人で行った時の場合です。
この他に車をリースする方法もあり、
リース代(軽)10000円+食事代+魚のエサ代+運賃2000円+α=35000円
となるかな~?なんて思っていました。
もちろん、数人で釣りに行くのなら車代は折半という方法もあります。
2000円で行けるのなら、昼間は両親を連れて観光、
浮いたお金で両親を旅館に泊め親孝行、
自分一人で夜釣りって事も出来そうな感じです。
あっ、コレで良いのかは
下記の所に電話して訊くのも一つの手かも知れませんね。


以下、北海道新聞 1面 H21.7.23.コピP

せたなー奥尻 往復2000円 【奥尻】車で夏の奥尻島満喫をー。

ハートランドフェリー(札幌)が運航する
桧山管内せたなー奥尻間(1日に2往復)の乗用車運賃が、
25日から9月27日まで土日祝日に限り、
通常料金の10分の1以下になる往復2000円(運転手1人の運賃含む)に
大幅割引されることになった。
観光客の入り込みが伸び悩んでいる同管内奥尻町が、
札幌方面から個人観光客を呼び込もうと、
割引分2000万円をハートランドフェリーに助成することを決め、実現した。
島内の旅館や民宿、ホテルに1泊以上し、
乗用車1台に付き2人以上乗船することが条件。
復路は平日でも構わない。
利用の多い5m未満の車で往復すると、
現行運賃では27690円(運転手1人の運賃含む)かかるので、
25690円も安くなる計算だ。
往復2000円という価格は、
「自動料金収受システム(ETC)搭載車の高速道路料金が上限1000円と
なっていることを意識した」(町地域政策課)という。
助成金は国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を当てる。
ハートランドフェリーの取締役江差支店長は
「こうした離島航路への助成は道内では初めて。
乗船客が増えてくれれば。」
と期待する。

問い合わせは町地域政策課商工観光係
TEL 01397-2-2351

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
他力方眼ですが期待しています
こんばんは、ボナさん
大体の工事は終わっていますが、突然の暴風などで壊れた個所を手直し、大分海底の様子が変わっているそうです。 竿を出してみないと分からない個所があるようです。 何度も行けそうで行けない場所だからこそ、大物も多いのででしょうね。
2009/07/27(Mon) 00:45 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
弘司さん、今度は、ゆっくり車で行って、何処は釣りになるとか、ならないとか釣れる魚は別にして、情報を発信することにします。まだ、地震の後の影響が残っていて余裕がないのでしょう。しかし、ホテルで出されたアワビのウニあえ、はおいしかった。カミさんは、生のアワビを青苗で買ってきました。これも素晴らしいものでした。
2009/07/25(Sat) 09:47 | URL  | ボナ #-[ 編集]
難しい問題ですね
こんばんは、ボナさん
観光、釣りに関して奥尻島の情報は、ボナさんのおっしゃる通り俺もそう思います。 ただ、観光については、利尻島の方が利尻富士・高山植物などの観光資源が多く、遥かに収益があるのではないかと思われます。 そういう面において、気持ち的に余裕があるのではないでしょうか。
後、地元で釣りをしている人の少なさも関係しているのかも知れませんね。 他の釣りクラブや会で奥尻島に釣りに行っても、秘密裏にしているところが多く、情報も流れて来ません。

奥尻島とはまったく関係ない地区の事ですが、俺の知っているある船頭さんは、「釣った魚は絶対他の漁師には見せるな。 魚は生活のタメに獲っているのに、なんで遊びのタメに大きな魚を釣らせているんだ。」と仲間から言われるそうです。  自分たちの生活のタメ、案外、釣人は歓迎されていない面が多いのかも知れませんね。
2009/07/25(Sat) 00:03 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
私は、奥尻、今年は利尻と2つの離島に釣りに行って感じたことですが、釣り場の情報に関しては圧倒的に、利尻の方が丁寧に出されています。奥尻は長い間、釣り大会を開催しているんですが、釣り場情報が出ていません。磯に渡すことを勧誘するのですが、磯から、或いは漁港の防波堤から、いつ頃、どの方角で何が釣れる位のことは発表して欲しいと思います。特に、奥尻は、地震の後の工事などで、海底に、テトラなどが沢山入れられています。何処には、海底にテトラがぎっしり敷かれているので、磯釣りは無理だ、などの情報が欲しいものです。ここの海岸は、家族連れで泳ぎも出来るなど、緑館以外にも多くの民宿などがあるのですから、観光客が滞在できる情報が不足してます。きついことを言いますが、実際の話、私の経験談です。夜中にタクシーを呼んで貰い、真っ暗な釣り場に下ろして貰いました。そこの防波堤は、テトラの中にありました。防波堤を降りて歩いても歩いてもテトラに仕掛けがとられました。投げてもテトラの連続でした。ホテルには、釣りにゆくんだ、と念をおしてタクシー会社に電話を掛けて貰いましたのに。
2009/07/24(Fri) 16:36 | URL  | ボナ #-[ 編集]
やっぱりね
こんばんは、ノリゾー3840さん
実は俺、この税金の事を書こうかどうか迷いました。 
大きな観光施設もないところでは、この様な事でもしないと人が集まらないのが現状です。 ターゲットは子供連れ家族ではない世代を狙っているのかも知れませんね。
春先にせたなからフェリーに乗る方々の半分以上は釣り目当てで、ノリゾー3840さんがおっしゃる通りだと思います。 それでは島民の生活が潤わないので、あえてそうしたのだと思われます。
2009/07/23(Thu) 23:29 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
今の観光地って・・・
 いい景色があって、いい空気があって、その地の旨いものがあり、何かもう一つ楽しみがあれば・・・そんな時代は終わったんでしょうか?。 地元には莫大なお金を出させ、(これも税金ですよ) 何処かのスーパーで安い食べ物を買い、それを持ち込み、ゴミだけはしっかり置いてくる・・・そんな世知辛い世の中になったんですね。 環境汚染と同じで、自分の首を自分で絞めているみたいですよ、まったく・・・。 そこまでしないと客は集まらないんですね、今は・・・オイラは悲しい。
2009/07/23(Thu) 22:11 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。