北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月05日 (水) | 編集 |
夏がくれば 思い出す~♪
とばかりに、お盆が近づくと、とても迷惑するお店があります。
この店の近所にはお寺があり、
どなたか亡くなってお寺に運ばれたりすると、
御通夜や告別式の数時間前、お店のドアの開閉の時に出る音、
「ピンポーン、ピンポーン」
と鳴り響きます。
お客さんが来たと思い、奥から店に出ると、
誰もおりません。
店主も、
「今日、あの寺で通夜があるなー。」
と、判るそうです。

近所では、玄関の開く音とかチャイムが
鳴ったりしないそうです。
なぜ、このお店だけ、
こんな不思議な現象が起きるのでしょうか。
ある人に言わせると、
「ちょっと行った所に神社が有り、
反対側に川があって、近所にはお寺があるので、
この寺とあっちのお寺との間に霊道が出来ていて、
その中間に店があるだけの話。」
と、俺には分るような分らない話でした。

何より困るのが、お盆が近づいてくる10日頃から~16日迄、
日に何度もチャイムがなることです。
ピークはやはりお盆前の12日とお盆の13日、
それと15日~16日だそうです。
この期間は、夜中でも鳴るので、
お店を閉める時にスイッチを切っているのですが、
やはり鳴るそうです。
最初は気持ちが悪かったのですが、現在は慣れっこになり、
お盆のイベントとして考えているそうです。
肝っ玉の座った店主とその家族でした。

合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ノリゾー3840さん
何かで読んだのですが、ショックなことがあると本能的に記憶が飛ぶそうです。
良かったですね息子さん、後遺症が残っていなくて、親としてはホッとしていることだと思います。
嫁の知り合いで、国道5号線を車で走っていると、対向車が白線を越えてぶつかって来たそうです。 自分は道路ギリギリまで避けたのですが、それでも駄目だったそうです。 本人に聞いたら、「車で走っていてぶつかる~って思って逃げたとこまで覚えているんだけど、その瞬間や救急車に乗った事も緊急手術したことも、その後数回手術したことも覚えていないんだよね。 気がついたら、丸三か月眠っていたようで、気がついたら病院のベッドの上で動けなかったんだったんだよね。」と嫁に語ったそうです。 ずーと意識不明ではなかったようで、レスキュー隊員や看護婦さんや医者とも何度か話していたそうですが、今も思いだそうとしてもその3か月間が思い出せないようです。 
2009/08/06(Thu) 23:02 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
8月7日
 毎年今の時期になると思い出します。 先日結婚した長男の事ですが・・・  彼が小6の時のことです。 その日は七夕で、夕方になると友達と一緒に町内を回って飴玉などのおやつを貰っていた時、交通事故に遇ってしまいました。  頭蓋骨が耳の上から頭のてっぺんまで、5~10ミリ程隙間が空く位の重傷でした。 お医者さんは、「子供の骨は柔らかいから助かったけれども、大人だったらダメだったでしょう」と・・・。3日程意識がなく、やっと意識が戻った時には夫婦で涙を流し喜び合いました。 今では障害もなく元気に社会人をしていますが・・・息子の話ですが、事故に遇う前の20分ほどの記憶がどこかに飛んでまるっきり無いんですよね。 そんな事って本当にあるんですよね。
2009/08/05(Wed) 23:14 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。