北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月25日 (火) | 編集 |
次の釣場へ移動することになりました。
函館つるさんの情報網から教えて貰った蟹田漁港周辺です。
嫁は地元のおっちゃんが竿を出す準備をしていたのを見つけ、
『こんにちは。 キス釣りですか?』
と愛想を振りまき情報を聞き出してました。
おっちゃんの話では、
漁港の先端に仲間が居て、朝5時から竿を出しているが、
1匹も釣れていないと言われたそうですが、
地元の新聞ではここが釣れていると書かれていたので、
ダメ元で竿を出すとの事だそうです。
嫁はおっちゃんに、
『ここって随分浅いですね。』
と尋ねると、
「うんだ、ここ、全部シナだ!」
『シナ?』
「うんだ、シナだ。」
『シナ?・・・もしかすると、砂ですか?』
「そう、シナ。」
おっちゃんは砂をシナと発言していたということです。
IMGP7178.jpg 
俺達は様子伺いしていると、
もうすでに我慢出来ずに竿を出している人がいました。
IMGP7177.jpg IMGP7179.jpg
蟹田漁港左岸

島ちゃんは、
「俺、キスは二の次。 おもいっきり遠投したいだけ!」
と豪語しています。
一番先に釣りに入った平館磯谷でも、他の方が垂らし投げで投げていても、
彼と社長さんは後方にある道路まで降りて、
広角V字や半回転投法などで大遠投していました。
その結果、引きずりで巻いてきて、
PEライン6色あたりではフグとコチのオンパレードだったそうです。
一方、平館磯谷で嫁は、
『なんで、皆、あんなに飛ばせるの?』
と自分の飛ばなさに悲観していました。
PEライン4~3色あたりでキスの反応が有ったので、
嫁はちゃんとキスのいるポイントまで届いていたようです。
俺としては、23号の天秤に、
その下砂ずりも入れ1.5mある仕掛けを真っ直ぐ前に投げるだけでも、
十分だと思うのですが、彼女は納得していませんでした。
仕方がないので、
「砂浜で釣る時は波うちぎわが沢山釣れるし、V字投法を教えるから、
その投げ方をするともう少し飛距離が出ると思う。」
と慰めの言葉を掛けると、
『本当? もし釣れなかったりうまく投げれなかった時、
あんたに責任取って貰うからね。』
とドスを効いた声で脅かしを掛けてきました。
・・・まったくお前って奴は・・・
よ~く考えると、俺、嫁には垂らし投げしか教えてなかったので、
V字でうまく投げられるか、ちょっと不安な面もあります。

おっちゃん情報を基に、ここではキスが釣れないって事が分かったので、
次の場所へと移動することにしました。
IMGP7181.jpgIMGP7180.jpg
蓬田

ここの沖のある防波堤でキスが釣れているという情報を頂きましたが、
この沖防波堤の岸との間は海水浴場になっておりました。
干潮の時は砂浜伝いで渡って行けるのですが、
ちょうど満潮から干潮へ移行する時間帯だったので、
太ももまで海水に浸かって渡らなくては行けません。
ここは眺めただけで、次の釣場へ移動する事にしました。
IMGP7192.jpg IMGP7191.jpg
奥内漁港  漁船が小屋に入っていてビックリしました

ここでバイクで単独釣りを楽しんだWさんと合流し、
竿を出すことにしました。
IMGP7190.jpg IMGP7189.jpg 
Wさんの話では、朝方、竿を出していると、
「あんた・・・よく来たね!」
と地元の人に言われたそうです。
不思議に思って理由を訊くと、
「昨日、そこの車停めに掛かっている板に車が間違って乗り上げてしまって、
3人が死んでいるんだよ。」
と教えてくれたそうです。
知らぬが仏と言いますが、Wさんは夜釣りをしていたそうで、
それを聞いた直後立ち去ったそうです。
IMGP7185.jpg IMGP7184.jpg
ちょうど車があるところが事故現場だったそうです。
ご冥福をお祈り致します、合掌!

俺達はWさんが朝方、型の良いキスを釣ったことを聞いていたので、
さすがに昼間は大丈夫だろうという想いと、
キスが釣りたいという想いが強く、
竿を次から次へと出していました。
IMGP7188.jpg
Wさんだけ3本掛けです。

ここで一番先に仕掛け作りさんがキスを釣ると、
次から次へとキスが掛り始めました。
俺にもキスが2匹釣れましたが、キスの群れはどこかへと移動したのか、
コチとフグのアタリしかありません。
竿を出す時に、背中から強い風が吹いていましたが、
何度も強い突風が吹くので、
さすがの巨漢の嫁も吹き飛ばされそうになっていました。
キスのアタリも遠のき、突風に悩まされた俺達は竿をたたむ事にしました。
残念な事に、ここでは嫁と島ちゃんだけがキスに縁がなかったようです。

昼飯を近くの食堂で食べ、午後からの予定を組む事にしました。
携帯から天気予報を確認すると、
午後からの天候が午前中より風が強くなると出ていました。
強風の中、あまり潮回りの良くない海で竿を振ることを考えると・・・
でも、キスも釣りたい・・・場所が良く分からない・・・
一応、午後5時のフェリーの切符を手配していましたが、
釣りを切り上げて、午後2時の高速フェリーで帰るか、
それとも釣りを続行するか、皆、頭を悩ませてました。
誰に訊いても、
「どっちでもいいよ。」
という答えしか出てきませんでしたが、社長さんの、
「じゃー、帰ろう。決定!」
の一言で、高速フェリーで帰ることになりました。

この時、俺は、
「さすが社長さん、決断の速い事!」
と感心していましたが、嫁は、
若いオネーチャンを二人騙した男さんの顔が、
一瞬、寂しそうな目をした事、社長さんの笑顔を見逃さなかったそうです。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
漁港内でもキス
おはようございます、敏さん
漁港の外でなくても、漁港内でもキスは釣れるそうなので、今度、チャンスがあったら狙ってみるのも面白いかもしれませんよ。 あの竿に伝わるプルプル感は病みつきになる可能性大です(笑)
その時は、俺も金魚のフンのようについて行っちゃおうかな(爆)
で、天気が悪くなっても俺のせいにしないで下さいね(笑)
2009/08/27(Thu) 07:03 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
漁港内でもキス
こんばんは、敏さん
漁港の外でなくても、漁港内でもキスは釣れるそうなので、今度、チャンスがあったら狙ってみるのも面白いかもしれませんよ。 あの竿に伝わるプルプル感は病みつきになる可能性大です(笑)
その時は、俺も金魚のフンのようについて行っちゃおうかな(爆)
で、天気が悪くなっても俺のせいにしないで下さいね(笑)
2009/08/26(Wed) 23:55 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
お疲れ様です
こんばんは、Wさん
御苦労さまです。  さすがですね、奥内漁港で皆が1~2匹しか釣れなかったのに、一気に3匹かけとは恐れいりました。 
この勢いで、新潟で行われる大会でも圧勝して下さいね!

嫁にキス釣りの楽しさを擦り込むには、ちょうど良かったのかも知れません。 なんせ、あまり釣れると、飽きてしまう傾向があるので(笑)
ただ、俺的には残念でなりません。  皆みたく24cm以上のキスが釣れなかったので、やっぱり、来年、リベンジするしかないでしょうね(爆)
2009/08/26(Wed) 23:15 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
キス
弘司さん、奥さんへ
お疲れ様ですわ~
瀬棚方面の空が淋しそうに見えたのは
お2人さんが留守をしていたからなんですね。
誰かが参加したから天気が悪いとは言いえません。
((((((^_^;) ニゲニゲ。
本当にお疲れ様。
2009/08/26(Wed) 10:33 | URL  | 敏 #mQop/nM.[ 編集]
お疲れ様でした
こんばんは、ひろしさん。

お疲れ様でした。天候には勝てず、釣果は少なかった
でしたが、魚は良型でしたね。
日本海が使えればあんなことにはならず、また砂浜からの
超遠投でキスの当たりを楽しめたはずでしたが、残念です。
ただし、魚の型はピン(10~15)主体になり、今回のような
20前後は10本出るか出ないかですが。

せっかく奥様まで来ていたのに、でも、案外日本海で
バコバコ釣れちゃったら逆にハマってしまう危険が・・・。

今年は、東北のキスは全般にイマイチのようで、新潟以南
ではかなり好調だったらしいですが、まあ来年に期待しましょう
やはり冷夏が影響していると思います。

私もドライブ、峠も攻めたかったですがちょっと残念です。
2009/08/26(Wed) 07:10 | URL  | W #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。