FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年08月27日 (木) | 編集 |
上ノ国町の道の駅の下にある
文殊ノ下という釣場での出来事でした。
この日は報知新聞主催の報知杯カレイ大会が、
開催されておりました。
出発場所と計量場所は同じこの場所ということもあり、
彼らは移動をするのがめんどうくさいので、
すぐ下の釣場にしたようです。
この場所は、磯場の張り出した根が海中にあり、
その先は砂地になっております。
ただ、場所によってはその根が長く伸びており、
大遠投が必要とされる所があります。

この大会で俺達は違う所に入りました。
時間の余裕を持って、会場入りをし、
俺は店長方を捜しにこの釣場に向いました。
行ってみると、階段を下りた真正面に
釣場を陣取っておりました。
俺は、この場所で釣りをしている人を初めて見たのです。
ここは、先程もうしたように、大遠投が必要なところで、
普通の遠投だったら、
仕掛けを根に取られて釣りにならない所なのです。
店長に話を訊くと、
「ここしか空いてなかった。」
といい、
「まあまあの型のカレイが釣れた。」
と言います。
そして、●が店長より多めに釣っていて、
「こんな所に三脚がある、置いちゃお。」
と言って、自分勝手な解釈で笑いながらやったそうです。
まったく、●らしいです。

俺は一眠りするタメに車に帰り、その話を聞いた嫁は、
『遠投って何mなの?』
といい、
『あのさー、私がどんなに頑張っても100mちょいで遠投になり、
普段は70~80mも投げれればいい方なんだけど。
あんたが軽く投げて私の遠投より距離が出ていて、
それが中投なんでしょ。』
と言います。
俺は心の中で、
<そりゃそうだ、お前と一緒にするな>
と思っていたのです。
嫁は、
『人それぞれの遠投の距離が違うんだから、投げてもいないのに、
勝手に此処は無理と決めない方がいい。』
と俺を諭します。
そんな事は分っているつもりだったのですが、
確かに嫁のいうことは一理あります。
俺は、他の人の助言をうのみにしておりました。
それも助言してくれた人は、俺の知り合いだったので、
余計うのみにしてしまったのです。
やっぱり、自分で確かめないとダメだと痛感しました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
魚は釣ったモノ勝ち
こんばんは、キムチ親父さん
こちらもリンク貼らせて貰いますので、宜しくお願い致します。
ナイスポイントですね。  北海道の磯場・砂浜でも魚が釣れるポイントは存在するので、ちゃんとポイントに打ち込めた者が魚を射止める事が出来ます。
遠投はそこよりも少し奥(沖)側に投げ、そこまで余裕を持って引きずってこれる手段だと思っています。ただ遠投出来るから凄いとも思いませんし、魚は釣ったモノ勝ちですよ。
2009/08/29(Sat) 19:08 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ポイント
こんばんは、神戸MPVさん
遠投は魚を釣る手段の一つだと思っています。
俺もポイント狙いもしますし、コマセを使って集魚も図ることもあるので、魚は釣ったモノ勝ち!だとも思っています。
キスみたくトーナメント大会が頻繁に開かれる本州などでは、間違いなく遠投で広く探るのも有効で、少しソレに憧れる俺ですが、まだまだ技術が付いて行きません(笑)
2009/08/29(Sat) 19:06 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
遠投ですか・・・・
自分は基本 砂浜からの釣が多いので 着地投法ですが
自己流なので 7色とか8色などは 夢のまた夢ですね。
昔 函○サーフ所属の知人とが 80m程投げていた自分に
ここって チョイ投げで釣る場所なの?相当 ショックでした。
あたかも 大きいと思っていた自分のチ○コが 実は祖チン
であったと気付かされたくらい・・・・・・
リンク貼らせていただきました。報告が遅れましたこと
お詫びいたします。
2009/08/29(Sat) 11:58 | URL  | キムチ親爺 #-[ 編集]
遠投・・・ですか・・・そんなことしなくても魚は釣れるのであまり意識をしておりません。
ウソです。ウソを言っておりました。本当は遠くに遠くに投げたいのです。大海原のその先にはとっても大きな魚が沢山いるはずなのです。
でも・・・土台無理なので、これから近投でハゼ釣ってきます。
2009/08/29(Sat) 09:16 | URL  | 神戸MPV #-[ 編集]
キス釣りと遠投
こんばんは、タマちゃん
垂らし投げと着地投法では飛距離が違いますが、凄いですね(笑)
今度、チャンスがあったら垂らし投げできちんと測って教えて下さい。 
俺、参考にさせて貰いますから~宜しく!

タマちゃん、キス釣りは面白いですよ。
砂浜からフルスイングした時、天秤の下にある何mもある仕掛けを絡ませることなく投げるのも面白いし、それに掛かるキスの感覚、病みつきになる可能性が高いです(笑) キャスティングを少しでもかじっている人達は飛ばしっこ大会を開催し、仲間でワイワイってのも面白いですよ(笑)
機会があったらぜひ参加して下さいね(笑)
2009/08/29(Sat) 00:42 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
人は人、自分は自分
こんばんは、ボヤッキーさん
人それぞれでいいと思います。 
実際、ブログにも書いていますが、嫁と俺との飛距離は全く違うので、その人の投げれる距離が遠投だと思えば遠投になります。
函館つるさんが書いているのは、よく新聞などで言われる飛距離ですが、その時の状況にもよりますので、目安として使って頂ければ幸いです。
2009/08/29(Sat) 00:07 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
糸の色
こんばんは、函館つるさん
詳しい説明ありがとうございます。 もう一つ付け加えるとしたら、函館つるさんもおしゃっている通り、糸ふけを取り糸を張った状態で力糸の分を差し引いた後の糸の色と記載しておきます。
このコメントを読んで疑問に思う人もいると思いますが、釣りを永くやっている人なら力糸分は海の状況や風の状況などで出るロス分だと考えています。

キス釣りみたく着地投法で投げる場合、垂らし投げで投げる飛距離とは数段距離が延びます。 まず、磯場のゴツゴツした場所では、着地投法は竿を傷つける原因となるので、無理ですね(笑)
2009/08/28(Fri) 23:36 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
人それぞれでいいんです
こんばんは、ボナさん
俺も思うのですが、本人が精一杯投げた距離がどれだけ出ようが、自分にとって遠投だと思えばそれが遠投だと思うのです。 体力・その時の海の状況(深さや地形)・風の状況によっても飛距離も変わってきます。 ただ、その辺を考慮して投げなければ正確な飛距離は分かりません。 実際、海に投げた飛距離なんてはっきりと分からないモノだと思っています。


2009/08/28(Fri) 23:00 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
今晩はです!
遠投って!20年前の@タマの感覚では80mでした。

当時@タマはデカイ図体で、漁港の船道にチョイ投げ

で釣れてくる、大きなカレイやホッケに痺れ喜んでました。

当時は遠投する事はほとんど無く、

今でも、欲たかりな3本針で投げたら120mくらい!

ネット仕掛けで100m飛ぶんでしょうか?

4年位前!たこやき大将と偽天皇陛下(GK)と@タマで

無人の陸上で一本針仕掛けで175m位が限界でした。

(皆、実釣竿で着地投法、ナイロン2号、セーフティスローで!)

たこやき大将178m、偽天皇陛下が176m位でした。

放物線を描いてるので、糸だけはやたら出ますけど・・・・・(笑)
2009/08/28(Fri) 20:58 | URL  | さっぱり@タマ #iydQorAY[ 編集]
遠投
ひろし。。。さん、こんにちは。

私の場合、80m以上は遠投と思っています。
しかしネット仕掛けやカゴを付けている時は60mでも遠投となります。

確かに「遠投」は人それぞれ感覚が違うので難しい言葉ですね。
2009/08/28(Fri) 15:19 | URL  | ボヤッキー #-[ 編集]
遠投?
昔は1色(25m)内はチョイ投げ、2色が近投、3色が中投、4色以上が遠投と
記事書く時は当たり前の様に表現しておりましたが、
今は普通に100メートルは飛ばせる方がたくさんいますので、
4色~5色が遠投で5色以上は超遠投と言われる様になってます!

足場の良い砂浜でキス釣りをやってれば解りますが、キャスティングの指導を受け、
きちんとした技術をもっている方であれば、当たり前の様に7色は出しています。
8色出す方も全国には何人もいます。

女王様へ 垂らし投げであの飛距離は今でも十分なものがありますから~!(笑)
2009/08/28(Fri) 11:48 | URL  | 函館つる #-[ 編集]
弘司さん、奥さんの言うとおりですね。遠投と言っても、ひとそれぞれ、相対的なものですから、いつもブログに遠投と書く時に気がひけて書きづらいところがありました。私は、頑張ってもせいぜい80mですので、ごっつい竿でネット仕掛けはヒトより小さめを作って、錘は重いのを使って飛ばしてます。PEを巻いている時には、距離の感覚が掴めていましたが、最近はPEをやめましたので、よく距離感がつかめません。これからは、より心して「遠投」という言葉を使います。コロンブスの卵です。
2009/08/28(Fri) 10:53 | URL  | ボナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック