北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月04日 (日) | 編集 |
釧路市に住んでいる義妹夫婦から、
“誰?ふたたび”と言う題名で、
この様な写真が添付されてました。
091003_1921~03

新聞の横の長さは約40cmなので、それに近い長さのアカハラです。
その後の電話で、
「コレ、誰? 食べれるの? どうやって食べるの?」
と言う問い合わせがありました。
嫁は、
『あんた、アカハラ食べる気?』
「海で釣れたんだし、
こんな大きいんだから食べられるんじゃないの?
で、アカハラって誰?」
と、とぼけた話をします。
確かに食べれる事には食べれますが、
小骨がうるさ過ぎて食べづらい魚です。
嫁は妹に、
『川などにいるウグイと同じだよ。 あんた、本当に食べるつもり?』
とケタケタと腹を抱えて笑っています。

義妹はおてんばな嫁と違い渓流釣りもしたことがないので、
あまり詳しく魚の名前を知らないのは当然かも知れません。
そして旦那も魚釣りとは縁のない生活を送っていたので、
あまり詳しくないようです。
数年前、子供にせがまれて、釣りをするようになりましたが、
仕事が忙しくて俺みたく没頭するまでには至りません。
それにしても何年も海釣りをしていた割には、
初めてアカハラを釣ったようで、
今迄、アカハラを釣らなかったことは、
運があったのか、なかったのかなんて考えたら、
ちょっと可笑しくなってきてしまいました。
これだけ大きなアカハラなら、子供用の短い竿ではのされてしまい、
あたふたして取り込んでいる甥っ子の姿が目に浮かび、
1人ニヤニヤとしてしまう俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
サケ釣りに付き物のアカハラ
こんばんは、ボヤッキーさん
俺も小さい時は、やっぱりなんでも持ち帰っていたと思われます。 それを食べたのかまでは記憶にありませんが、親はほとほと困っていたかも知れませんね(笑)  俺、カジカが食べれないので、アカハラを狙うことはないですが、せたな漁港内のアカハラもだいぶ大きなモノに育っていますよ。
2009/10/06(Tue) 00:16 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
アカハラ
ひろし。。。さん、奥様、こんばんは。

子供の頃は何の魚が釣れたのかも分からず、ただ魚が釣れたことが嬉しくて、料理してほしくて、今思えばアカハラでもカワガレイでも持ち帰りましたよね~。

今じゃアカハラはカジカのエサですね。
40位なら引き味は最高だったでしょう!(笑)
2009/10/04(Sun) 22:40 | URL  | ボヤッキー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。