北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月19日 (月) | 編集 |
嫁はアナゴやウナギが大好物で、
俺も好きなんですが、どうしても苦手な蛇を連想させられます。
姿形なく捌かれて食卓に上るといくらでも口に入りますが、
生きたまま捌けと言われると、
その場から逃げ出してしまうかも知れません。
以前、川で獲れた八つ目ウナギを頂きましたが、
俺、まったく触れませんでした。
そんな俺を尻目に、外から板を持ってきて、
綺麗に洗ってから八つ目を乗せ、その頭に釘を刺し、
剃刀の刃を手に持って、アッと言う間に捌き、
その日の夕食のおかずになりました。

蛇はナニの象徴と言いますが、
【ハメマラ】
歯・目・マラが男の老化の順番だと何かの雑誌に書かれてました。
そう言われると、思い当たる節があり、
自分の中ではまだ29歳だと信じていますが、
身体は永遠の29歳ではないという事のようです。
その雑誌には、男は50歳前後になると、
過ぎ去りし日々を思い返しつつ、再度、若き日を彷彿させるかのように、
DNA保存の本能なのか性行動が再燃する時期があるようだ、
と自らの体験談が載ってました。
嫁との間にはお互いのDNAを残しましたが、
次にDNAを残すのなら、やっぱりチレイなオネーチャンがいいです。
俺もチレイなオネーチャン相手なら、
まだまだ頑張れるかも知れません。

昨日、ネットサーフィンしていると、
巨大アナゴの記事を見つけました。
このアナゴ一匹で何人前、何百人とれるかちょっと興味あります。
嫁だったら何日持つかな~、
ドンブリ飯に、しら焼、蒲焼、天ぷら・・・
三食山盛りドンブリ飯・・・体型が・・・巨大アナゴに段々近づき・・・
と考え出すと身震いが止まらない俺です。

体長3m、重さ45kgの巨大アナゴ捕れる 英国
体長が3メートルにもなる巨大なアナゴが英国南西部で捕獲されたと、
英デイリー・メール紙が報じた(Daily Mail 2009年10月1日)。
(ここです)
巨大なアナゴを捕獲したのは、
イングランド南西部のデボン州トーキーに住む漁師、ディーン・コーベットさん。
人の背丈をゆうに超える巨大なアナゴを捕獲し、
魚屋のマット・エンダコットさんに売却した。
捕獲されたアナゴは体長3メートル、重さ45キロにもなり、
エンダコットさんも
「これまで見たなかで最も大きい」
と話しているとのこと。
ただ、アナゴは日本でこそ食用として人気があるものの、
英国ではそれほど一般的ではなく、
エンダコットさんがアナゴを仕入れた理由も「大きかったから」。
超大物とはいえ、
コーベットさんが得たのは50ポンド(約7400円)だったという。
国際時事新聞 at 23:17 2009年10月04日

追記

アナゴの世界最大は↓コレです。
ヨーロピアンコンガー(コンガー)  英名European conger。
全長3m・体重110kgの記録がある大型種。
ノルウェーからセネガルまでの大西洋東岸と地中海、黒海に分布し、
水深500mまでの海底に生息する。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
大味かもね
こんばんは、釣りキチペーペーさん
写真のアナゴを捌くのには、ここはやっぱり13日の金曜日のジェイソンでも連れてこないと無理ですね(笑) もし、こんな大きなアナゴが我が家にやって来たら、絶対、嫁はどんな手を使ってでも捌くでしょうね。 だって、悪食ですから(笑)
2009/10/20(Tue) 23:28 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
で・でかい!
3mのアナゴ・・・
ほとんどアナコンダの領域ですe-279
まな板にも乗りきらないし・・・
目打ちも通らないような・・・e-263
何より、調理器具が家庭用じゃ無理ですね~e-330
2009/10/20(Tue) 15:34 | URL  | 釣りキチペーペー #O5izy8Sk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。